fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

実のところ、防音室が防ぐのは音じゃなく、退屈なのではないでしょうか。繰り返す「日々」を「響き」に変えて、壁いっぱいにお気に入りを詰めこんで、もっとワクワクする毎日を。数々のシアワセ設備を兼ね備えた白いメゾネットでは、今日もメロディが止まらない。

杉並区天沼(荻窪駅徒歩9分)
2LDK / 87.64㎡ / 6,280万円

売主さまのご紹介

写真

Yさま

売主さまご夫妻はおふたりとも音楽好き。趣味のピアノを思い切り楽しむため、防音室を設けることを住まい造りの最初から心に決めていたのだそうです。2008年のマンション竣工時から大切に住まわれてきた “一点もの” ですが、戸建てへのお住み替えのため、この度カウカモでご紹介させていただくことになりました。

防音室付き 白いメゾネット

写真

1階〜地下1階のメゾネット住戸。自然光が入るパティオ&ライトコートがあり、窓が多くて気持ちいいんです♡ 漆喰の白壁に、タイル敷きの廊下。西洋っぽいテイストがお好きな方のツボにはまりそうな内装ですよ!

2008年生まれです

写真

ご紹介するのは、総戸数8戸のコーポラティブハウス。細則はありますが、ペットは犬猫あわせて2匹まで飼育可能です。

cowcamo

コーポラティブハウスとは、マンションを建てる段階で入居者を募集し、希望に沿って各住戸の形状やデザインを決めていくもの。自由度が高く、こだわりの住戸を造れるのがポイントです。

売主さま

マンションの住戸はいずれもメゾネットですが、扉の向こうはそれぞれ全く違う造りなんですよ。

写真

左上・エントランスアプローチはかなり長めに取られています。道路から奥まっているおかげで、空気がゆったりしているよう。/左下・自主管理体制のマンションで、共用ロビーや管理人室はありません。中央の突き当たりにご紹介の住戸が。/右・それでは左手の玄関扉を開けて、お邪魔します。

売主さま

住民たちの持ちまわりで、共用廊下などの簡単な清掃を行なっています。担当するのは4か月に1度ほどのペースです。

cowcamo

学生時代を思い出す「お掃除当番」制ですね。管理費のコストが削減できるのは、ありがたいカモ。

こんにちは カウカモです

写真

左・玄関土間から廊下にかけては、明るいベージュのタイル敷き。正面にあるのは納戸のドアです。/右・大きなホワイトチョコのような、頼もしい靴収納が付いています。それでは、いざ奥へ……

なんて開放感

写真

思わず『明るいですね!』と声に出してしまいました。吹き抜けに面した右側は、一面がガラス張りに。廊下の奥にある洋室Bは後ほどチェックすることにして、まずは階下のLDKへ進みましょう。

cowcamo

窓の向こうではオリーブの木が小さな実をつけていました。なんだか日本離れした雰囲気……♡

写真

降りながらときめきが止まりません。地下1階に降りているのに、どんどん明るくなるってどういうことでしょう! 階段もタイル敷きですが、ざらっとした質感なので滑ったりする心配はなさそう。

光溢れるパティオ

写真

南向きのパティオの力で、LDK〜洋室Aをつなぐ廊下がなんとも気持ちのいい空間に! ガラス戸はこんな風に左右にフルオープンすることができます。それでは、右手の引き戸を開けてLDKへ。

ぬくもりのLDK

写真

LDKは約17帖。足元は深みあるブラウンの無垢フローリングです。床暖房が備わっているので、寒い日もペットとゴロゴロできちゃいます。

売主さま

床暖房をつける場合、通常は複合フローリング材になることが多いかと思いますが、本物の質感にこだわりたくて無垢材を選びました。

写真

壁一面のラックをご覧ください! 音楽好きのおふたりのCDコレクションが格納されています。

写真

右奥のガラス扉の向こうは先ほどのパティオが。そして左手には魅惑のキッチンが待っています。

奥さま

リビングから見る、明るい廊下の風景がお気に入りです。南フランスっぽい雰囲気が好きなので、内装は白でまとめました。

cowcamo

南仏、わかります! 壁や天井の漆喰の感じとか!

ちょっとクローズアップ

写真

左・CDをたくさん持っている方なら、この写真を見ているだけでワクワクするのでは♪/右・LDKの奥にもライトコート(明り採りの中庭)に面した窓があり、しっかり光が届きます。なお、こちらの小上がりは物件に付属しませんのでご注意くださいね。

キッチンへお邪魔します

写真

木目×タイルの組み合わせが可愛いL字型キッチン。空間に余裕があり、収納も作業スペースも収納も◎ フランスの「Rosieres(ロジェール)」社製のガスオーブンが備わっているのが、さらにテンションの上がるポイント。コンロは4口です!

cowcamo

キッチン、すごく可愛い〜。しかも居住中とは思えないくらいキレイな状態でびっくりです。使用感が心配な方は、ぜひ現地にてびっくりしてください。

写真

左・コンロの隣には水まわりへのドアが。左手のガラス扉からはライトコートへ出られます。/右・このライトコートのおかげでリビング・キッチン・水まわりに光が入る優れモノ。

水まわりもタイル♡

写真

左・洗面化粧台が可愛いので後ほどクローズアップします! 隣にはコンパクトなパウダースペースが用意され、タオルウォーマーのお姿も……素敵!/右・バスルームもタイル貼りで、水栓はドイツの「GROHE(グローエ)」社製。ミストサウナ付き浴室暖房乾燥機に加え、浴室TVまで完備しているハイスペック風呂です。

奥さま

実はタオルウォーマーはほとんど使ってないんです……LDKで床暖房をつけると十分暖かくて(笑)

cowcamo

なんと、うれしい誤算でしたね! ちなみに洗面化粧台の隣にはランドリースペースがあり、洗濯物は主に乾燥機を利用して乾かしていらっしゃるそうです。

意外な推しポイント

写真

左・旦那さまが『こっそり気に入ってるポイント』だという広いトイレ。確かにこれは居心地が花マルですね(笑)/右・キュートな手洗い器の向こうには、ミルク色に曇ったガラスブロックが。ライトコートからの光が入って、ついくつろいでしまいそう。

それでは 廊下に戻って

写真

左・洋室Aへ進む前に、階段下にご注目ください。デッドスペースを有効活用した収納と……/右・おお、上手い! 電源完備のデスクスペースが造られていました。

cowcamo

それでは皆さまお待たせいたしました! いよいよ防音室(洋室A)の登場です!

どうぞー!

写真

防音室は約8帖。窓は無いのでカーテンは装飾です。ああ、グランドピアノがある生活、そして気兼ねなく弾ける生活を妄想して、しばしうっとり……(脳内では弾けることになっています)!

写真

ガラスブロック越しにパティオの光が射しこむ、ほどよく明るい空間です。フローリングもLDKとは趣を変えて、ツヤ感ある紫檀(したん)の無垢材が使われています。

旦那さま

ふたりともピアノを弾くので、防音室を造りたいと最初から思っていて。ガラスブロックからの優しい光も気に入っています。

cowcamo

音楽だけでなく、シアタールームとして映画に浸るのもアリですね。防音室って夢が広がります♪
さあ、それでは1階に上がって洋室Bを拝見しましょう。

ほんのりジャポニスム

写真

約8帖の洋室Bは、床の半分ほどが畳敷きになった和洋折衷スタイル。東向きの窓の向こうには目隠しのパネルが立っているので、外からの視線を気にせずのびのびと過ごせそう。

写真

左・窓の反対側には換気に使えるガラス扉があり、パティオ上の吹き抜けにつながっています。売主さまは目隠しにもなる不織布のプリーツカーテンを設置されていました。/右・収納もご覧の通り、たっぷり!

売主さま

こちらの洋室にも床暖房を設置しているので、快適に過ごせますよ。

世界観は細部に宿る

写真

左上・LDKなど各所のドアノブは鋳造(ちゅうぞう)製のものを採用し、アンティークな雰囲気に。/右上・洗面化粧台の戸棚をクローズアップ。磨りガラスの取っ手が可愛くてキュン。/左下・洗面ボウルや蛇口も海外のプチホテル風です。/右下・防音室の床は高級木材として有名な紫檀(ローズウッド)。趣味の時間がさらに豊かになりそうです。

物件周辺を ちょっと散策

写真

左上・物件の最寄りは「荻窪駅」。駅直結の複合商業施設やショッピングビルがあり、買い物には困りません。(徒歩9分)/右上・マンションのある駅の北側には、アーケード付きの「荻窪駅前商店街」が。(500m 徒歩7分)/左下・こちらは売主さまがよく足を運んだという日本食のお店「まめたろう」。お隣の「中國料理ふじかけ」のランチもオススメしていただいたのですが、涙の定休日でした。ご内見時にはぜひ!(200m 徒歩3分)/右下・気軽に四季を感じるなら、近所の「杉並区立天沼弁天池公園」へ。敷地内には郷土博物館の分館もあります。(280m 徒歩4分)

売主さま

「荻窪」は、「新宿」や「東京」といったビッグターミナルへのアクセスがよくて住みやすいです。駅のそばに商業施設が揃っているので買い物にも便利ですよ。

個性派ショップ 続々発見

写真

左上・街の洋食屋さん「イナズマカフェ」の店内には、壁一面に漫画家さんの手描きイラストがびっしり。知らずに入るとびっくりします!(500m 徒歩7分)/右上・「L'ABEILLE(ラベイユ) 荻窪本店」はおしゃれなハチミツ専門店。イートインコーナーではちみつドリンクをいただけます。(500m 徒歩7分)/左下・世界中のスパイスが手に入る「Tokyo Spice Museum Spices BAR」。夜はスパイシーなカクテル&おつまみを楽しむバーになります。(500m 徒歩7分)/右下・商店街がとても豊富な荻窪の街。駅の反対側には「荻窪南口仲通り商店街」も。(750m 徒歩10分)

cowcamo

ありがとうございました! なお、こちらの物件は売主さまが現在居住中のため、ご内見の日時に調整が必要な場合があります。あらかじめご了承くださいませ。

cowcamo

カウカモ編集部より


防音室のある住まい、憧れます。売主さまのようにピアノを置いて演奏を楽しんだり、こだわりの音響機材を並べてシアタールームとして使うのも素敵です! 自分ならどう楽しむか、妄想が走り出してしまいそう。

今回ご紹介する物件は、「荻窪」駅から徒歩9分。街の賑わいからほどよく距離を置き、物件周辺はのんびり穏やかな空気が流れている住宅街です。そんな中でも、こちらのマンションは特にデザイン性が高く、ちょっと異彩を放っているよう。

総戸数8戸の小規模なコーポラティブハウスで、ロビーや管理人室などはありません。4か月に1度くらいのペースで共用廊下などの “お掃除当番” が回ってくるのはあらかじめご留意いただきたい点ですが、もちろん専門的な清掃はプロの業者さんにお願いするそうですのでご安心を。おかげで月々の管理費が抑えられていますし、あまりネガティブポイントとして身構える必要は無いかと思います。

住戸は1階〜地下1階に位置するメゾネットタイプの2LDK。吹き抜けに面した明るい階段を降りて、パティオを目にした頃から『フランスっぽいわ♡』と密かに感じていたので、後ほど売主さまから『ちょっと南仏のようなイメージで』と教えていただいた時には、つい『ですよね!』と大興奮してしまいました。

壁の漆喰や足元のタイル、そして取っ手や蛇口といった細部に至るまで、ひとつひとつの素材・デザインにこだわりを感じる内装です。個人的には、洋風の世界観の中にさりげなく畳スペースが設えてあるのもグッときました◎ 各居室はそこまで広大ではないものの、好みのマテリアルや趣味の品、愛するペットに囲まれて過ごすにはちょうどいいのではないでしょうか。

また、見た目の素敵さだけでなく、テンションの上がる設備が色々と備わっているのも見逃せません。床暖房(キッチンにまで、というのがうれしい!)、フランスの「LOGEL(ロジェール)」社製ガスオーブン、さらにバスルームにはミストサウナ機能。どれも暮らしの満足度を少しずつ底上げしてくれそう。そしてテンションの上がる設備の筆頭といえば……ここでダ・カーポしますが、“防音室” ですよね。

防音室のある住まい、憧れます。『あったらいいな』と思ったことがある方は、一度現地に足を運んでみてください。『あっ本当に、いいんだ』と思うはず! 趣味の時間を大切にする暮らし上手な方に、ぜひ住み継いでいただきたい “一点もの” の住まいです。

writer:小杉 美香 / editor:酒井 大作

とれたて新着

実際に見てみたい