fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

すぐ近くで遊ぶ君の声が、仕事中のBGM。転がってきたビー玉を陽にかざすと、驚くほどキラキラしていた。ビー玉の返却を口実にして一緒に戯れたくなるけれど、横目で見守りながら作業を続ける。エレベーターを降りれば公園はすぐそこ。おうち遊びに飽きた君を連れて、待ちに待った休憩タイム。

板橋区中台(志村三丁目駅徒歩10分)
2SLDK / 73.05㎡ / 4,480万円

まるでひとつの “街”

写真

左上・ご紹介するマンションの敷地までは、都営三田線「志村三丁目」駅から徒歩10分。複合商業施設「ショッピングスポット サンゼリゼ」が敷地内にある便利さ! 階段を上ると……右上・7時〜23時まで営業のスーパー「ダイエー 板橋サンゼリゼ店」や各種クリニックなどが入居しており、ほとんどの用事を済ませられそうなほど。左奥に見える階段をさらに上ると……/左下・銀行や保育園、学習塾などが。背中にはメインエントランスが位置しています。/右下・こちらがメインエントランス。進んでみましょう!

cowcamo

写真には階段が多く写っていますが、スロープやエレベーターも備わっているのでご安心ください。

写真

メインエントランスを抜けた先は、まるで森林♡ 気持ちよすぎてどこかに腰を下ろしたくなりますが、ズンズン進みます。

総戸数1,872戸の ビッグコミュニティ

写真

ご紹介するマンションは複数棟から成るビッグコミュニティで、所在棟の総戸数は189戸です。

cowcamo

細則はありますが、ペット飼育が可能です。お散歩コースは自然たっぷりの敷地内で決まり!

リノベ担当者

ご紹介するのは、スケルトンの状態からカウカモがフルリノベーションを施した住戸です。家具や小物はディスプレイですので、レイアウトの参考にしてみてください。

お邪魔します!

写真

左・アーチをくぐった先にある、ブルーの玄関扉。この組み合わせ、可愛いですよね♡ アルコーブになっているのもうれしいポイント。/右・玄関扉を開けると、正面にLDK、廊下の両サイドには洋室と水まわりがあります。家族全員分の靴をしまえそうなトールタイプの下足入れがnice!

LDKの扉を開けた瞬間……

写真

レースカーテンの動きにご注目を。ご覧の通り、風通しのよいLDKが出迎えてくれます♡

写真

LDKの広さは約21帖と広々。家具を配置しやすそうな間取りです。

cowcamo

正面奥に見えるアクセントクロス仕様の壁面にはピクチャーレールが備わっているので、お好みのグリーンやアートをディスプレイしてくださいね。

南向きのバルコニー

写真

グリーンサラダのような植栽の先に見えるのは園舎。日差しを遮る高さではないので、日当たりには期待が持てそうです。

写真

幅も奥行きもあり快適なバルコニー。リフレッシュ用のイスのご用意をオススメします!

LDKに戻って

写真

お次は、正面に見える白い引き戸を開けてみます。

室内窓の正体はこちら

写真

左・引き戸の先は、約3.1帖のサービスルーム。壁一面にクローゼットが備わっていますよ。/右・引き戸を開けたままクローゼットを背に振り返ると、LDKに入った瞬間見えた室内窓が♡

cowcamo

キッズスペースにすれば、リビングからお子さまの様子を見守れる位置なのがgood! ライフスタイルに合わせて、子ども部屋やワークスペースにしてもよさそうです。

リノベ担当者

引き戸を閉めても快適にお過ごしいただけるよう、エアコンの先行配管を設置済みです。

写真

このLDが好きすぎて、サービスルームを背にもう一枚パシャリ……。

写真

サービスルームの引き戸を開けたままLDK全体を見ると、閉めている時よりもグッと開放感が増しています◎ 続いて、正面左手のキッチンへと進みましょう!

写真

LDKの扉を開けた瞬間、美味しい匂いをキャッチできそうな位置にあるキッチンスペース。

写真

奥にはさらに広いスペースが! 背面スペースと併せて、使いやすいようにレイアウトしましょう!

cowcamo

奥のスペースにはオープン棚を配置したり、パントリーをつくったり。ダストボックスを目隠しできるのもいいですね。お気に入りの厨房になりそう!

約5.1帖の洋室A

写真

共用廊下に面した腰窓がある洋室A。壁面には、LDと同色のアクセントクロスを採用しています。

写真

左・頻繁に人が往来する位置ではないので、時には窓を開けて風を通しましょう。グリーンビューが◎/右・窓を背にして見ると、折れ戸2枚分の収納が備わっています。

約4.5帖の洋室B

写真

洋室Bはやや縦長の間取り。こちらにも共用廊下に面した腰窓&壁一面にクローゼットが備わっています。

並んでハミガキ!

写真

洗面台は1200ワイドあり、家族が並んで身支度できそう。居室と同色の同色のアクセントクロスを水まわりにも使用することで、住まい全体に統一感が出ていますね。

所在棟の共用部分

写真

左上・シャープな雰囲気のエントランスアプローチ。/右上・エントランスホールを奥まで進んでパシャリ。写っていませんが、左手にはエレベーターが2基並んでいます。/左下・エントランスホールにはベンチスペースがいくつかあり、高齢者にも配慮されています。可愛いガラス扉の先はプレイロット♡/右下・所在棟の目の前は水栓が備わったバーベキュー場になっています♪ お肉焼きたい!

cowcamo

24時間有人管理方式で、夜間も警備員さんがいらっしゃいます。セキュリティ面への安心感があるのはうれしいポイント!

それもこれも 共用部分

写真

左上・所在棟エントランスの目の前は、遊具が揃ったプレイスポット。/右上・敷地内にはテニスコートもあります。/左下・空に向かって伸びる竹林。木漏れ日の美しさにウットリ……。/右下・敷地内を歩くだけでも、季節の木々や花々を楽しめますよ。

街グルメから ファミレスまで

写真

左上・ご近所には、筆者が大好きなファミリーレストラン「ロイヤルホスト板橋店」が。お食事はもちろん、コーヒーブレイクもお任せあれ。(170m 徒歩3分)/右上・街のイタリアレストラン「DEL SOLE(デル・ソーレ)」は、お得なパスタランチがオススメです。(180m 徒歩3分)/左下・中華料理店「珍来」。何を食べても美味しいと評判の “街中華” です。(350m 徒歩5分)/右下・複合商業施設「志村ショッピングセンター」には、家電量販店やインテリア用品店などが入居していて便利そう。(850m 徒歩11分)

cowcamo

カウカモ編集部より

ひとつの “街” のようなビッグコミュニティの中にカウカモプロデュースの住まいができたと聞いて、「志村三丁目」駅(通称 “しむさん” (463))で下車し、実際に現地へ行ってまいりました!

※同マンションの別棟別住戸も掲載中です。「463シティライフ」も、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね!

建物の敷地内にはスーパーや公園、保育施設などが備わっており、子育て世代の方だけでなく、もっと先の、年齢を重ねた未来の自分たちにとってもうれしい利便性が盛りだくさん。

南から暖かな日差しが降り注ぐリビングダイニング、開け放たれたサービスルームで遊ぶ子どもの様子に顔をほころばせながら、PCに視線を落として作業を進める……。そんな家族の風景が浮かびます。LDKの広さにはこだわりながら、サービスルームを含め3つの個室を確保。変化し続けるライフステージを通じて、長く住んでいただけるのではないでしょうか。

さまざまな路線への乗り継ぎが便利な都営三田線。「大手町」や「水道橋」、「目黒」といったビジネスタウンへは乗り換えなしでアクセス可能です。ここでの暮らしのイメージができた方は、ぜひこの “街” へ、一度足を運んでみてくださいね。

writer/editor : 守田 可愛

とれたて新着