fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

バラエティ豊かな飲食店に、魅力的なインテリアショップが集まる目黒通り沿い。「目黒」や「学芸大学」を傍らに、恵まれた周辺環境を手にして。どこへ行くにも便利なバスが、シティライフの大きな味方となる。夜のひとときは、眺めのいい我が家で過ごそうか。特別な毎日は、ここから始まる。

目黒区下目黒(学芸大学駅徒歩15分)
1LDK / 40.16㎡ / 4,180万円

目黒通り沿いに佇む 地上9階建てのマンション

写真

左上・1984年に竣工した建物で、1階にはテナントが入居しています。/右上・建物は目黒通り沿いに建っていますが、エントランスは少し奥まった位置に。/左下・オートロック付きのエントランス扉。/右下・目黒通りには各方面へ向かうバスが発着しています。

cowcamo

マンションから徒歩1分のバス停「目黒消防署」を利用すれば、「目黒」駅や「二子玉川」方面へ1本で向かうことができますよ。また、こちらのマンションでは1住戸につき1匹までペットの飼育が可能です(細則あり)。

お邪魔します!

写真

左・ご紹介する住戸は最上階、9階に所在しています。/右・LDKへつながる扉のガラスから光が差し込み、玄関も明るい印象です◎

窓が多くて気持ちいい! 約10.6帖のLDK

写真

南東に開かれた二面採光のLDK。南向きの腰窓の正面には建物があるため、眺望に抜けはありませんが、通風・採光ともに良好です◎

cowcamo

窓が多いためか、帖数以上の開放感がありました♪

東向きのバルコニーへ

写真

ご覧ください! 視界いっぱいに開かれた、街を見下ろす眺望!

cowcamo

取材時はお天気に恵まれ晴天。お仕事終わりには、夜景を楽しみながら一杯……なんてこともできそうです♪

写真

バルコニーはLDKから後ほどご紹介する洋室の前まで続いています。お洗濯物はカラッと乾きそうですね♪

cowcamo

取材時には隣の住戸とを仕切るついたてが補修中でしたが、お引き渡し時には終了予定です。ご安心くださいね。

室内に戻って

写真

LDKの扉横には、折れ戸2枚分の収納があります。

cowcamo

隣接する洋室の引き戸を開けて、約16.5帖の広々としたスペースとして利用するのもおすすめ◎

写真

キッチンは、3口コンロ・食洗機付きです。お料理好きな方にもうれしい設備♪

引き戸で仕切られた LDK隣の洋室へ

写真

約5.9帖の洋室。東向きの掃き出し窓からは、先ほどのバルコニーへと出られます。

写真

左・折れ戸を開けると……/右・左右に枕棚とハンガーパイプが備わったウォークインクローゼット(WIC)が。

cowcamo

おひとりさま分の衣類にぴったりな収納量です◎

最後に 水まわりをチェック

写真

左・クリーンな洗面化粧台。/中央・1216サイズのバスルーム。浴室乾燥機付きです。/右・ネイビーのアクセントクロスが印象的なトイレ。

ここで、 日々が豊かになる

写真

左上・ゆったりとした店内には吹き抜けもあり、居心地よし。のんびりと長居してしまうカフェ「Factory & Labo(ファクトリーアンドラボ)神乃珈琲」。(400m 徒歩5分)/右上・目黒通りは “インテリア通り” としても有名なんですよ。ここ「Point No.39(ポイントナンバー39)」は、アメリカンヴィンテージを中心としたセレクトの家具屋さん。(350m 徒歩5分)/左下・少し足を延ばすと、大きな公園がいくつもあるのがこのエリアの特徴。大きな木々に囲まれた「林試の森公園」は散歩コースにぜひ。(500m 徒歩7分)/右下・次世代のレストランシーンを担っていくと話題のビストロ「kabi(カビ)」。若きシェフとソムリエが振る舞う、独創的な料理とドリンクをご賞味あれ。(600m 徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回ご紹介する物件の最寄り駅は、東急東横線「学芸大学」駅(徒歩15分)。JR山手線・都営三田線・東京メトロ南北線・東急目黒線の4路線が乗り入れる「目黒」も徒歩22分で利用できます。


どちらの駅からも物件までは距離があるため、普段はバスを使っちゃいましょう。バス利用なら、「目黒」駅や「二子玉川」駅、「中目黒」駅経由で「渋谷」駅方面まで簡単にアクセスできます◎ こんなにバス便が充実しているなんて、意外と知らなかった方は多いのではないでしょうか?


お部屋の雰囲気は、写真で伝わりましたでしょうか? ペットラバーな方でしたら、リビングに愛犬や愛猫が寝転んでいる姿を想像してみてくださいね。日当たり、風通し、ともに良好。おひとりであれば十分な収納も確保されているので、悠々自適なおひとり暮らしにぴったりの物件です。


気がつけばシティボーイ・シティガールになってしまいそうな周辺環境も魅力的な物件。ぜひ、内見でそのよさを確かめてくださいね◎

writer / editor:清水 駿

とれたて新着

内見・お問い合わせ