「SELEC」って?

写真

暮らしのイメージを基にした「ライフスタイルデザイン」から物件を選び、「間取りアレンジ」であなたの欲しい暮らしにより近づけられるサービス。出来上がったものを買うだけではない、自由な住まいの選び方ができます。もっと詳しく知りたい方は、SELECの紹介ページをチェックしてみてくださいね!

cowcamo

現況は改装工事前で、表示されている販売金額は改装工事前の物件価格です。物件価格に加えてリノベーション工事の費用がかかりますので、ご留意くださいね。

現在の間取りをチェック

写真

12階建てマンションの8階に所在する、専有面積約44㎡を2DKの間取りにした住戸。開口が多く、風通しがいい三方向角部屋です。

cowcamo

こちらの物件に合わせて、カウカモがプロデュースしたライフスタイルデザインは?

暮らしも仕事も充実させる 「ライフワーク」

写真

広めのワークスペースを設けた1LDKの間取り。リモートワークもしっかり集中できそうです。【工事費は830万円】

cowcamo

ここからは、改装後のイメージCGとともにご紹介しますね! ただし、画像で表現されている色や部材などの仕様については、変更となる可能性があります。

まずはLDKから

写真

リビングダイニングの天井や壁にはグレーをあしらい、大人な雰囲気に。左手にはワークスペースと洋室があります。

写真

LDKの広さは約10.5帖。新しいキッチンは改装前と同じく腰窓の前に設けるので、調理中の換気がしやすそう。

cowcamo

オール電化住宅のため、キッチンにはIHクッキングヒーターが備わります。また、給湯システムも電気温水器です。

広めのワークスペース

写真

そして、こちらがワークスペース! 基本のプランでは扉は設けませんが、天井と壁、床の素材を切り替えることで、空間が緩やかに分かれます。カウンターデスクは造り付けなので、お気に入りのチェアをご用意くださいね。

cowcamo

お仕事で使う書籍や資料を取り出しやすいよう、ワークスペースには壁掛け棚と可動棚を設ける予定です。また、クローゼットもあるので、散らかりやすいものは隠しておけますよ。

約3.6帖の洋室

写真

ワークスペースから引き戸でアクセスする洋室。ダブルサイズのベッドが入る広さです。こちらには折れ戸2枚分の収納が備わっています。

写真

南西向きの腰窓から入ってくる光は、室内窓を通してLDKへ抜けています。

廊下から 水まわりと玄関へ

写真

うれしいことに、洗面室にも大きめの窓が。お風呂上がりに心地よい風に当たれそうですね。

写真

玄関スペースにはトールタイプの下足入れを設けます。画像中央の引き戸の中はトイレです。

cowcamo

画像で表現されている家具やペンダント照明・小物類は、物件に付属しません。暮らし方の参考にしてみてくださいね。

解体前の室内は?

写真

左上・キッチンから振り返り、ふたつの洋室を眺めたカット(改装後イメージの1枚目と同じ角度で撮影してみました)。右手の洋室に行ってみると……?/右上・こんな感じ。改装後には壁や欄間が取り払われ、ひと続きのLDKへと生まれ変わります。/左下・こちらの洋室は、ワークスペースとベッドルームに変身しますよ。/右下・建物が凸状をしているため、バルコニーへ出ると別の住戸が見えます。お洗濯物を干すときに少し気になるかもしれないので、感じ方は現地でチェックしてみてくださいね。

間取りアレンジで さらに自分好みに

写真

基本のプランではLDKとひと続きになっているワークスペースですが、間取りアレンジを施して個室にしたプランも考えてみました。

cowcamo

こちらは参考例です。間取りアレンジについての詳細は、ご内見時にエージェントまで気軽にご質問くださいね。なお、アレンジを施す場合、基本の工事費とは別に費用がかかります。

最後に建物をチェック

写真

第一京浜に面して建っている、1980年竣工のマンション(写真中央)。

cowcamo

2016年に耐震改修工事を実施しており、新耐震基準に適合しています。また、2019年には大規模修繕工事を実施済みと、定期的にメンテナンスが行われていますよ。

写真

左上・建物の1階にはテナントとして、焼肉店と鍼灸整骨院が入っています。住居のエントランスは階段を上がった所にあるので、店舗を利用する人の流れとぶつかることはなさそうです。/右上・エントランス付近は自転車置き場になっています。2021年2月現在、残念ながら空きはないため、必要な方はご留意くださいね。/左下・8階の共用廊下。きれいに清掃されている印象です。/右下・突き当たりまで進むと、ご紹介した住戸の玄関扉があります。

cowcamo

最寄りの「三田」駅から徒歩3分。「田町」や「芝公園」、「浜松町」も徒歩圏内と、電車での移動が多い方には便利な立地です。それにこの辺り、美味しいお店も多いんですよ!

暮らしを彩るご近所たち

写真

左上・トレーニングジムやプールが入った行政施設「みなとパーク芝浦」。区民は安く利用できるので、お仕事の息抜きにどうぞ。(700m 徒歩9分)/右上・ランチ激戦区「芝商店街」から、名店をご紹介します。まずは洋食屋「サンギュリエ」。サラッとしたカレーにスプーンで崩れるほど煮込んだ鶏肉を乗せた「ムルギーカレー」が名物です。(450m 徒歩6分)/左下・お次は平日のランチタイムのみ営業しているカフェ「UNE PETITE MAISON(プチメゾン)」。暖かい季節はオープンテラス席で過ごすのが気持ちよさそう。(300m 徒歩4分)/右下・最後は新鮮野菜や国産食材にこだわったサンドウィッチが人気の「place in the sun(プレイス イン ザ サン)」(550m 徒歩7分)。ご紹介したいお店はほかにも山ほどあるのですが……あとは、ぜひ散策しながら探してみてくださいね!

cowcamo

カウカモ編集部より

「SELEC」シリーズに、新たに “三田エリア” の物件が登場! こちらの住まいでの暮らしを想い、カウカモがプロデュースしたライフスタイルデザインは、「ライフワーク」です。


1LDKの間取りで、本体価格 3,350万円+工事費 830万円(税込)

広めのワークスペースを設けた1LDKの間取り。リモートワークもしっかり集中できそうです。


さらに、ご希望の場合は「間取りアレンジ」を施すこともできます。詳しくは、ご内見時にエージェントまでご相談くださいね!

ご注意いただきたいのは、冒頭に表示されている金額は改装前の物件価格だということ。物件価格に加えて、別途リノベーション工事・間取りアレンジの費用がかかります。また、工事はご契約後に実施しますよ。

複数の駅と路線が利用できる交通利便性に加えて、最寄りの「三田」駅から徒歩3分というアクセスのよさ。耐震面をクリアした建物で、上層階の角部屋…… 総合点が高い、優等生的な物件だと思います!


リノベーション済みの物件をお探しの方も、このデザインを気に入ったら、ぜひ「SELEC」という買い方を視野に入れてみてくださいね。お問い合わせ、お待ちしております!

writer / editor : 軽部 優海