駅から商店街を通って住宅街へ

写真

左上・今回のマンションは、徒歩13分の東急大井町線「尾山台」駅のほか、徒歩15分の「等々力」駅も利用することができます。/右上・駅南側には街のシンボル、環状8号線までの全長350mに約150のお店が軒を連ねる「ハッピーロード商店街」があります。夕方4時から6時までは歩行者天国になるそう。/左下・ブーランジェ「vent de ludo(ヴァン ドゥ リュド)」。ブルターニュ地方の素材を使ったパンが並び、併設のカフェでもブルターニュ伝統料理ガレットや季節のメニューに合うワインをいただくことができます。(徒歩13分)/右下・「Reveillon(レヴェイヨン)」ではアルザス地方のフレンチをいただくことができますよ。(徒歩14分)

写真

左上・環状8号線を渡ると、一気に閑静な住宅街に。この写真で伝わるといいのですが、ここから緩やかな下り坂がふたつ続きます。/右上・坂の下にあるのが「東京都市大学 世田谷キャンパス」。賢い学生さんが近くにいる環境は、お子さまにとって刺激になりそう。(徒歩3分)/左下・小学生のお子さまを持つご家族に朗報です。学区指定の「世田谷区立玉堤小学校」が、なんとマンションから徒歩1分! /右下・駅前にはスーパー「オオゼキ」がありますが、買い忘れがあっても大丈夫。こちらもまた徒歩1分の距離に「まいばすけっと」がありますよ。

売主さま

こちらのマンションは「区立玉堤小学校」がすぐ近くにあることもあって、子育て世代のファミリーがたくさん住まわれております。

マンションに到着!

写真

「多摩川」の河川敷まで徒歩2分の場所に位置するマンション。通学路の標識からも、小学校が近いことが分かりますね。

写真

左上・アールを描く庇がシックな印象のエントランス。/右上・敷地の北東側にある駐輪場。頻繁に駅まで行く方は、電動アシスト付きのものを購入すると坂道も楽に通れますよ。/左下・オートロック付きの自動ドア。写っていませんが、呼び出しの文字盤の下に小さな踏み台があったのが印象的でした。きっと管理人さんが小さなお子さまでも届くように置いて下さったんでしょうね。/右下・オートロックを抜けると、1階は内廊下になっています。エレベーターに乗って住戸のある2階まで。

売主さま

管理人さんは日勤で、月・木・金は9:30〜13:30まで、火・土は8:00〜12:00まで勤務されています。敷地内に併設された駐車場は残念ながら現在空きなしの状況ですが、近くには月極のパーキングもありますよ。また小型犬・猫の飼育については、1住戸1匹まで、成長時の体高50cm以内・体重10kg以内という制限があります。

2階の突き当たり・・・角部屋です!

写真

左・丸い門灯が可愛いらしい玄関前。/右・ムラのあるブラック扉がキリリとカッコいい玄関ホール。左手前に見える、床から少し浮いた “黒い箱” は下足入れです。

廊下に面して
ふたつ並んだ水まわり

写真

左・シンプルで家具のような洗面化粧台。写真には写っていませんが、お隣には洗濯機置き場があります。/中央・優しい色合いのユニットバス。雨の日のお洗濯の強い味方♪ 浴室換気乾燥機付きです。/右・廊下に戻り、隣の扉からトイレへ。ウィシュレット付きです。

とっても明るい洋室A

写真

ふたつの窓からは、明るい日差しがサンサンと! こちらはダブルベッドを置ける広さが確保されています。出窓側が南東向きなので朝日が差し込み、気持ちよく目覚められそうですね。

写真

左・北東側は建物が入り組んでいますが、こんな感じに抜けがあるので圧迫感はないですよ。/右・こちらの居室には奥行きが深くてたっぷり収納できるクローゼットがあります。

それではLDKへ向かいましょう

写真

まず目に飛び込んでくるのはスタイリッシュなオープンスタイルのキッチン。ステンレスの天板に、4つ口コンロと食器洗浄機付き。見た目だけでなく機能的なキッチンですね。

売主さま

こだわりポイントのひとつは、“ステンレス×無垢の木×黒い鉄” という最小限のパーツで構成されたフレームキッチン。厳選したお気に入りの調理道具を見せて並べるなど、自分なりの使いこなす楽しみを感じていただけるとうれしいですね。

写真

キッチンからリビングダイニング(LD)を見るとこんな感じです。壁面と天井がモルタル塗で仕上げられています。手仕事の塗りムラがあって、クールなのにどこか温かい優しさも感じられるから不思議ですね。

写真

LDだけで約16.8帖の広さがあります。南西向きの窓がズラリと並んで、こちらも本当に明るい! ワンちゃんやネコちゃんのお昼寝スポットがたくさん♡

バルコニーへ

写真

4枚引違い窓を大きく開け放ってバルコニーへ出ると、正面に見える景色がこちら。2階部分ですが前の戸建てとは距離が取られており、住宅街らしいのんびりとした眺めです。

写真

南西向きでロングスパンのバルコニー。太陽の日差しをサンサンと浴びて、洗濯物がよく乾きそうですね♪

室内の続きを見てみましょう

写真

突然ですが、こちらは工事中の写真。これがどうなったかというと・・・

写真

こうなりました! モルタル塗りに黒目地のサブウェイタイル、そして大きな室内格子窓・・・イマドキアイテムがバランスよく散りばめられていて、このままカフェとして使えそうな空間。観葉植物が似合いそうですね。

写真

ダイニング側からリビングを見るとこんな感じ。室内窓や南東向きの窓の壁面にコーナーソファーを置くと、リビングスペースを広く使えそうですね。

写真

リビング側からダイニングを見るとこんな感じ。天高が2.6m近くあって広々。天井には2本のラインティングレ―ルが引いてあります。お好きな照明を取り付けて明るさを調整しましょう。

写真

気になる室内窓の奥の部屋へは、キッチン横の扉から向かいます。

写真

左・こちらが室内窓でリビングとつながっている洋室B。約5.8帖の広さです。/右・南東向きの窓から見える景色。室外機を置くためのバルコニーがありますが、外に出ることはできません。

写真

格子の室内窓からはリビングを通して自然光が入ってきます。ふたり暮らしの場合は、ここをベッドルームにするのもいいかも。その場合は室内窓にブラインドを取り付けて開閉できるようにしておくといいですね。お子さまがいらっしゃる場合ならば、こちらは最高の子ども部屋になりますね。おもいっきり夢中でオモチャを散らかして遊んでくれてもOK(笑)リビングから目が届き、お互い安心できますね♡

ディテールも素敵

写真

左上・キッチン前の柱に貼られたタイル。微妙に波打っているニュアンスが素敵です。/右上・壁や天井に塗られたモルタル。露出配管だってデザインのひとつ。/左下・トグルスイッチのカチッと伝わる感触が好き。オンオフするたびにうれしくなっちゃいます。/右下・ラフな木目で味わいがあるフローリング。

マンションの近くには・・・

写真

悠然と流れる「多摩川」。河川敷にはマンションから徒歩2分でアクセスできます。毎日の犬のお散歩にはもちろん、公園にサッカー場、野球場もあるので、お子さまの遊び場にもぴったりです。

最後にもう少しだけ
「ハッピーロード商店街」の中をご紹介

写真

左上・商店街の中には「世田谷区立尾山台図書館」もあります。夜7時までオープンしていて、3階は自習室になっています。(徒歩12分)/右上・今年の5月にオープンしたばかりの、デリと洋菓子の「Bonap!(ボナップ)」。メインのお料理にちょっとした副菜を添えたいとき、大活躍してくれそうなお店です。(徒歩12分)/左下・軽井沢に本店をかまえる「丸山珈琲」。都内には、ここ尾山台と西麻布にしか店舗がありません。まさに “選ばれし街” という感じがしますね。(徒歩12分)/右下・商店街を南下していくと、気になる「八百屋ジャズ」の文字・・・。こちらは全国を訪ね歩いて厳選したオーガニック野菜が並ぶ青果店。店名の由来は、なんとご主人がプロのジャズピアニストとしての顔も持っているからなのだとか!(徒歩11分)

cowcamo

カウカモ編集部より

“COMING SOON!” としてリノベーション工事中からご紹介していた「尾山台」の物件が竣工したというので早速伺ってきました!

正直、駅から徒歩13分と聞いて “どうかなぁ・・・” と思っていました。でも、これはアリだと思います(笑)家から徒歩5分、多摩川沿いに位置するバス停「玉堤小学校」を使えば「二子玉川」駅までは約6分、「武蔵小杉」駅まででも約16分でアクセスできるんです。多摩川沿いの「多摩堤通り」はほぼフラットな道ですので「二子玉川」までなら自転車でも行けちゃいますよ。

東急大井町線沿線は「自由が丘」や「等々力」が代表するように、豊かな自然と共存する形で、上品かつ穏やかな空気が漂う住宅街です。こちらの「尾山台」もそのひとつ。石畳が敷かれた駅前の商店街には、わざわざこの地を選んでオープンされた “こだわり” を感じるお店が軒を連ねています。

そして徒歩2分で行ける多摩川河川敷に出れば、「世田谷」なのに田舎に帰ったような気分になれる、豊かな自然を感じることができます。悠然と流れる多摩川を見ながらどこまでも続く河川敷は、ペットとのお散歩や日々のランニングにも理想的な場所ですね。さらに現在都内で子育て中の私にとっては、まさにユートピア! と感じる要素がいっぱい。こんな自然の中で子どもたちをのびのびと育ててあげたい。規制が多く決まった遊びしかできない小さな公園ではなく、日々新たな発見があって自由な遊びや自然体験ができる環境の中で育ててあげたい。思いっきりボール遊びをさせてあげたい。そんな希望をすべて叶えてくれる場所に見えて、羨望の眼差しで眺めてしまいました(笑)。

さてマンションについてですが、こちらはまだまだ築浅で外観も共用部もとっても綺麗です。間取りは角部屋らしく、3方向を窓に囲まれた明るい2LDK。カフェや雑誌などを見たときに「好き♡ 」と感じる素材やディテールがバランスよく散りばめられていました。サブウェイタイルやモルタル壁のキッチンからは、グリーンスムージーなんかが出てきそうですよね(笑)またこちらの大きな黒い格子の室内窓なんて、ホント自宅に取り入れたい要素No.1! です。明るさや気配を感じられるという実用的要素だけでなく、見た目も素敵でした。

小学校だってすぐ近く! という子育て環境が整ったこちらの物件。今はまだ “ふたりだけの生活” という方でも、いずれはファミリーに・・・と考えられているならば、オススメ要素満載ですよ。ぜひ一度足をお運びくださいね。