のんびりした雰囲気の中に
キラリと光る素敵ショップ

写真

左上・東急世田谷線「世田谷」駅が最寄り。東京とは思えない、のんびりとした雰囲気です(徒歩2分)。/右上・カフェ「BRICK LANE(ブリックレーン)」では、週末限定の可愛いカップショートケーキが人気(徒歩1分)。/左下・「HOUSE OF FER TRAVAIL(ハウス オブ フェール トラヴァイユ)」ではインダストリアルなアンティークが、数多く揃います(徒歩3分)。/右下・お花はもちろん、一点もののサボテンや多肉植物・グリーンプランツを数多く揃える「HANACHO(はなちょう)」。定期的に足を運びたくなるお店です(徒歩3分)。

駅を出れば・・・発見!

写真

東急世田谷線の「世田谷」駅を出れば、すぐにマンションが見えてきます。徒歩1分のところにあるバス停からは、「渋谷」駅へダイレクトにアクセス可能! 朝ラッシュの時間帯、バスが通過する「国道246号」には、専用レーンが確保されているんですよ。

写真

左上・「世田谷通り」に面したエントランス。1階には気軽にランチが食べられる「CHUCK WAGON(チャックワゴン)」がありますよ。/右上・気さくな管理人さんがいらっしゃる、エントランスホール。オートロックを解除して中へ。/左下・エレベーターホールには癒しの坪庭が! 世田谷通りの賑やかさから、雰囲気が一変。/右下・エレベーターで、お部屋のある7階へ。共用廊下も整然と保たれていますね。

売主さま

築26年の新耐震マンションです。日勤の管理人さんにより、キレイに保たれていますよ。

それでは中へ!

写真

左・下足入れには姿見鏡がついており、全身チェックOK! 写真右手の壁には「エコカラット」タイル仕上げのアクセント壁。ナチュラルながら華やかな雰囲気。/右・玄関を見返すとこんな感じ。右手に見える開口は、洗面室の出入り口。後ほど扉が取り付く予定です。

水まわりからチェック

写真

左・玄関横には、シックな印象のトイレ。/中・コンパクトにまとめられた洗面室。洗濯機置き場の横には、洗剤などを置くのに便利な棚がついています。/右・追い炊き機能がついたユニットバス。

洗面室の向かいには・・・

写真

約4.4帖の洋室A。壁の一面は、落ち着いたカラーで仕上げたアクセントウォール。大きなガラス入り扉の奥に、ルーフバルコニーが見えます。そちらは、また後ほどご紹介。

写真

全身ミラーって置くと場所を取るので、扉についてると便利ですね。

開放感溢れるリビングへ

写真

3つの窓から、たっぷりの光が注ぐ空間。開放感あるLDKです。中央の枠部分には、3枚引き戸が取り付けられる予定です。

光に導かれてバルコニーへ

写真

西向きの窓から外へ出ると・・・この景色! あいにくの曇り空でしたが、そんな日にも大きな雲の流れに見入ってしまう、大きな空が広がっています。晴れた日には、きっと素敵な夕日が眺められそう。

写真

こちらに物干し金物がついており、洗濯物を干すことができます。2つの窓から出入りできるバルコニーですので、幅が広くたっぷり干せますね。

お部屋に戻って

写真

左・約4.8帖のダイニングキッチン。キッチンの幅は約1.5mとコンパクトサイズ。2口コンロ付きで、簡単な料理ならチャチャッとできそうですね。廊下への扉の横に、冷蔵庫置き場があります。/右・ダイニングキッチンに続く洋室Bは、約5帖の広さ。ソファとテレビをゆったり配置できそう。

そして・・・コレ♡

写真

約9帖くらいの広さがある、ルーフバルコニー! 北向きなので、真夏以外ならば直射日光があたる時間が少なくていいですね。ハンモックやソファなどを用意して、ルーバルをリビング使いしたい♡

写真

「世田谷」駅が見えるので、家に遊びに来る友達に「こっちだよー!」なんてことも(笑)。新宿のビル群までも見渡せる、気持ちのよい眺望です。

写真

お部屋側を見返すと、こんな感じ。先ほどの洋室Aからも出入りできますよ。

売主さま

使用料が必要な場合が多いルーフバルコニーですが、こちらは無償でお使いただけますよ。

日常のお買い物はもちろん
個性的な飲食店も

写真

左上・マンション近くには大きなスーパーが2つも。まずは「サミットストア 松陰神社前店」(徒歩4分)。/右上・エントランスを出て、左に歩けば「オオゼキ 上町店」が。(徒歩5分)。/左下・手作り台湾肉まんの「鹿港(ルーガン)」は、地元の方々に愛されるお店(徒歩3分)。/右下・ベトナム料理を中心としたアジアンフードのお店「亜細亜食堂(アジアショクドウ)サイゴン 上町店」では、オリジナルカレー&ナンも楽しめるとか(徒歩3分)。

cowcamo

cowcamo report

駅を出ればすぐマンション見えるという、駅近徒歩2分の立地。近くには大きなスーパーが2つあり、自炊派の方も安心です。東急世田谷線の「世田谷」駅が最寄りですが、お隣の「松陰神社」駅の盛り上がりが影響してか、「世田谷」駅にも高感度なお店がチラホラ見受けられます。

東急世田谷線自体は「三軒茶屋」駅と「下高井戸」駅を結び、東急田園都市線・小田急線・京王線という3つの路線を縦断。東京とは思えないほど “のんびり癒し系” の雰囲気が漂う路線です。

もし「渋谷」駅へ “乗換なしで行きたいなぁ” という場合には、マンション前を数分おきに行き交う「渋谷」駅行きのバスが便利。朝ラッシュの時間帯、バスが通過する「国道246号」には、専用レーンが確保されているんですよ。

でも、このお部屋のポイントと言ったら、何といっても妄想膨らむルーフバルコニーですよね。リビングに面しているので、リビングの続きのような感覚で使えそう。何か作業するときにも、広いスペースがあると本当に便利なんですよね。サーフボードやマウンテンバイクなど趣味のモノをメンテナンスする時とか、ちょっとしたDIYをしたりとか。

あとはやっぱり、この価格。※月々のローンお支払と、管理費や修繕積立金あわせて月々10万円ほど。それでこんな駅近・ルーフバルコニー付き・新耐震マンションのお部屋が、あなたのもの。思い切って賃貸卒業しちゃう時! カモ?

※月々のローンお支払・・・頭金ゼロ、借入年数35年、都市銀行・変動金利0.975%(優遇利用)を想定