憧れのシロカネーゼに

写真

左上・今回の舞台は都営三田線・東京メトロ南北線「白金高輪」。駅直結の複合施設「白金アエルシティ」には「クイーンズ伊勢丹」やドラッグストアなどのショッピング施設のほか、飲食店が充実していますよ。(徒歩7分)/右上・日々のお買い物は「ピーコックストア 高輪魚藍坂店」を利用すると便利。(500m 徒歩7分)/左下・パンの種類に合わせた小麦をセレクトし、フランス伝統製法で焼き上げる「メゾンカイザー白金高輪店」。レストランも併設されていますよ。(500m 徒歩7分)/右下・クラシカルなフレンチレストランの名店「COTE D’OR(コートドール)」。こちらは、なんと今回ご紹介するマンションの1階にあるんです! たまの贅沢にどうぞ。

cowcamo

今回ご紹介する物件からは「麻布十番」駅も徒歩10分で利用可能! 勤務地やお出かけ先によって使い分けるとよさそうですね◎

美しき純白のヴィンテージ

写真

「白金高輪」駅から歩くこと7分。白い外壁にユニークな形状のマンションが見えてきました。綺麗に刈り込まれた植栽も相まって、目を奪われてしまいます。

売主さま

地上15階建て・総戸数334戸のビッグコミュティです。1972年竣工とそれなりに築年数が経過していますが、耐震補強工事が実施されているほか、適宜メンテナンスが行われています。その良好な管理体制もあり、ヴィンテージマンションマニアの中でも高い人気を誇るそうです。

ホテルライクな共用部

写真

左上・エントランスへと続くアプローチ。車寄せがあり、マンション裏の駐車場にも続いています。なんだかホテルに到着したかのようなワクワク感です(笑)/右上・車寄せからメインエントランスを見たカット。タクシーを呼べば雨に濡れずに駅まで行くことができちゃいますね。また、こちらのドアは夜10時以降、オートロックになりますよ。/左下・ワクワク感が最高潮に高まったのはこのエントランス! レザーソファの待合ロビーが置かれたコンシェルジュカウンターまであり、これぞ “ホテルライク” といった雰囲気です。/右下・全部で5基もあるエレベーターを使い、ご紹介する住戸が所在する13階へと来ました。右手に見えるのが玄関ドアです。

売主さま

管理人さんは日勤で月曜〜土曜日の週6日間、それに加えて警備員さんが夜間・休日に勤務されています。充実のセキュリティ体制と、住民の方々へのサポート体制が敷かれていますよ。月々の共益費には、管理費・修繕積立金のほかに組合費が月額300円かかりますので、事前にご留意ください。

cowcamo

外観・共用部ともに、その築年数からは信じられないほど綺麗で雰囲気たっぷりでした! また、細則はありますが、ペットの飼育が可能です。

お邪魔します!

写真

左・玄関ドアを開けるとワイドな土間と左右に分かれた廊下が。/右・土間左手には下足入れが備わっています。

売主さま

写真左上の分電盤はカバーを設置済みです。

写真

廊下の先には、左手にトイレと水まわりにつながるドア、右手にはLDKにつながるドアがあります。

まずはLDKへ

写真

LDKの広さは約21帖と開放的! 南西向きの掃き出し窓からは、たっぷりと光が差し込んできます。ふたつあるドアは、左手が洋室A、正面は洋室Bにつながっていますよ。

売主さま

室内のクロス・フローリング・建具はすべて新規交換いたしました。

写真

角度を変えて。キッチンは奥まった位置にあるため、リビングダイニング(LD)スペースをたっぷりと確保できそうです。

写真

左・掃き出し窓のお向かいにある壁一面には、石調の「エコカラット(機能性タイル)」が貼られています。天井にはライティングレールが備わっているので、お好きな照明をお好きな位置に設置可能。ディスプレイのようにスポットライトを壁側に向けて、間接照明にするのもおすすめです◎ 右手の開き戸の中は・・・/右・ハンガーパイプが備わった収納スペースでした! 掃除機などの家電もすっぽりしまっておけそう。

cowcamo

続いてバルコニーをチェック!

大きな空と眼下に緑

写真

バルコニーと同じ南西向きの、洋室B腰窓から。バルコニーからも抜けのある景色が楽しめそうですよ。

写真

こちらの写真は、ともに洋室A・Bの腰窓から撮影。バルコニーは円形がふたつくっついたような可愛らしい形。この辺りのディティールもホテルライクですね。

写真

掃き出し窓の前から。続いて、右手のキッチンをチェックしましょう!

写真

左・対面式キッチンの腰壁にも石調の「エコカラット」が貼られています。/右・キッチンには食洗機が備わっています。コンロの向かいに壁があるので、LDに油がはねる心配はありませんよ。

続いて洋室Aへ

写真

洋室Aの広さは約6帖。北西向きの腰窓があります。

写真

奥からのカット。正面の開き戸の中は収納スペースです。

お次は洋室Bへ

写真

右・洋室Bの広さは約3.6帖とコンパクト。お子さま部屋として利用される場合、小さいうちは平気かもしれませんが成長とともに狭く感じてしまうかも。書斎や納戸として利用するのもいいかもしれません。/左・南西向きの腰窓前からのカット。こちらにも開き戸2枚分の収納が備わっています。

廊下に戻り 水まわりをチェック

写真

右・トイレ背面にはカウンターと収納が備わっています。/中央・洗面脱衣室はコンパクトサイズ。写真には写っていませんが、左手には洗濯機置場がありますよ。/左・ウッド調のパネルが貼られたバスルーム。浴室乾燥機能が備わっています。

売主さま

トイレ・洗面化粧台・ユニットバスはすべて新規交換いたしました。また、バスルームにつながるドア枠は現状設置済みです。

帰りにマンションの中庭へ

写真

こちらはマンションの2階に所在する中庭。点々と置かれた植栽が可愛らしいですね〜。天気の日はこちらで読書、なんてのもよさそう◎

グルメなお店がたくさん

写真

左上・ファラフェルなど、ニューヨークのデリ文化で長く愛されるイスラエル料理を楽しめる「DAVID’S DELI(デビッドデリ)」。テイクアウトも可能です。(350m 徒歩5分)/右上・イタリアのトスカーナ地方で修行したシェフが腕をふるうレストラン「Torattoria Serena(トラットリア セレーナ)」。アットホームな雰囲気で、リーズナブルなコースもありので、気軽に利用できそう。(450m 徒歩6分)/左下・芸能人にもファンが多いというお蕎麦屋さん「夢呆(むほう)」。お酒の種類も豊富なので、ぜひ夜にしっぽりと時間を過ごしたい名店です。(350m 徒歩5分)/右下・東京ではめずらしいハンガリー料理がいただける「Paprika.hu(パプリカ ドット フ)」。近所にこれだけ美食が揃うのは、さすがです。(450m 徒歩6分)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回ご紹介するのは、以前にもカウカモでご紹介したヴィンテージマンション! 再び上層階の眺望がよさそうな住戸が登場したため、すぐに皆さまにご紹介したく、急いで撮影に向かいました!


マンションは「白金高輪」駅から歩くこと7分、「麻布十番」駅からは歩いて10分の住宅街に建っています。広大な敷地に堂々と佇むその姿は、美しい純白の外壁と特徴的なフォルムで、思わず目を奪われてしまいます。耐震補強工事を始め、エレベーターや給水管・排水管などのメンテナンスが適宜実施されており、1972年築とは思えないルックスを保っています。


そして、綺麗に清掃が行き届いた共用部も見逃せません。ホテルライクな雰囲気がムンムンで、お出かけや帰宅のたびに優雅な気分を味わえそう。1階にはレストランやクリニックがテナントとして入っているほか、大きな中庭もあるので、遠出せずにのんびりしたい日は敷地内で充実した時間を過ごせちゃいますよ。


管理人さんは週6日間勤務されており、コンシェルジュサービスも行われています。さらに、夜間はオートロックになるうえに、警備員さんがいらっしゃるという充実のセキュリティ体制。また、ペットの飼育が可能というのもうれしいポイントです(細則あり)。

住戸はというと、13階に所在する2LDK。約21帖のLDKは、南西向きの掃き出し窓からたっぷり光が差し込み、とっても開放的◎ キッチンは奥まった位置にあるので、LDスペースを広めに確保することができそうです。


ふたつある個室はLDKからアクセスする造り。洋室Bは約3.6帖とコンパクトなので、書斎や納戸として利用してもいいかもしれません。とはいえ、洋室A・Bともに腰窓があるため、圧迫感を感じることはなさそうですよ!


正直、筆者はこのマンションに訪れるだけでも価値があると思います。ホテルライクな雰囲気を堪能すれば、ご紹介する住戸にきっとチェックインしたくなるはず。お問い合わせお待ちしております!

writer / editor:酒井 大作