fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

うちにはとっておきの“アトリエ” がある。今まではずっと仕事部屋として使っていたけれど、親族を呼び寄せて、スープの冷めない距離を楽しもうか。けれど広々しているから、独り占めを続けるのも捨て難い。持つ者の悩みというやつです。

世田谷区駒沢(駒沢大学駅徒歩2分)
1LDK+Studio / 66.67㎡ / 6,590万円

緑をバックに

写真

幅広い世代に愛される憩いの場、「駒沢公園」(500m 徒歩7分)。豊かな緑はもちろんのこと、園内にはカフェやランニングコースなどもあります。

cowcamo

今回ご紹介するマンションは田園都市線「駒沢大学」駅まで徒歩2分という“駅近” 立地! 加えて、「駒沢公園」の緑も住戸から見えちゃう距離なんです。

さっそく、お邪魔します!

写真

左・リビングダイニング(LD)からの光が差し込む玄関。左手前にある凹みには、キャリーバックや畳んだベビーカーを置けそうです!/右・廊下に上がって、振り返ったカット。下足入れも完備しています◎

廊下を進むと

写真

まずはキッチンがお出迎え!

写真

右・食器洗い乾燥機・浄水器・3口コンロを備えたキッチン。引き出しの化粧板はマットな質感です。レンジフードはステンレス素材で、剥き出しのダクトがインダストリアルな印象。/左・背面の食器棚もテイストのを合わせ、ステンレス製を採用しています。

一歩踏み出して

写真

LDからキッチンを見ると、まるでバーのような雰囲気! 玄関〜キッチン〜LDはドアがなく、空間全体に一体感がありますね。

気になる全体像

写真

おお、ワイドスパン! 広さは約11.7帖。窓が多く、帖数以上の開放感があります。南西向きかつ二面採光のため、日当たり良好◎

売主さま

フローリングには、耐久性が高い無垢のパイン材を使用しています。アンティーク加工が施されているので、味わいがありますよ。

cowcamo

右手奥に見える空間が気になりますが、まずは西向きのバルコニーへ出てみましょう!
おっと、掃き出し窓手前の梁(はり)は高さ約175cmと低めですので、頭をぶつけないようご注意くださいませ。

バルコニーへ

写真

すぐ目の前にはガソリンスタンドが。7階のため、独特の臭いは気になりませんでした。右手に見えるのは玉川通りと、並走する首都高速道路です。まわりの高い建物から距離がとれているので圧迫感がなく、空が広々見えますね。

写真

長〜いバルコニー。左手には「駒沢公園」の緑が見えますよ♪

cowcamo

高速道路が近いため、窓を閉めた室内でも車の走行音が聞こえます。音の響き具合については、内覧時にお確かめくださいね。

室内へ戻って

写真

ではお待ちかね、左の居室に行ってみましょう!

アトリエのような雰囲気

写真

約9帖の広さのStudio。躯体現しの梁と市松貼りの床で、LDとは雰囲気が違いますね……! おや、柱の奥には左右にドアが。

写真

左・左にある白いドアの中は、マルチに使えるスペース。納戸にしても、デスクを持ち込んで書斎にしてもよさそう!/右・右手のこちらは…… そんな気はしていたのですが、玄関ドア?!

売主さま

実はこの住戸、新築時にふたつの住戸の間にあった戸境壁(こざかいかべ)を抜いて、“ニコイチ” にされたのです。インターホンもそれぞれ独立してありますよ。

cowcamo

なんと! なかなか出会えないレアな住戸ですね……!

売主さま

イメージしたのは“アトリエ” です。Studio部分は、仕事部屋や趣味部屋として使っていただくもよし。

また、“ニコイチ” の個性を生かして、緩やかなつながりのある二世帯住宅として使っていただくこともおすすめです。

写真

StudioもLDと同じく二面採光。風通し良好です。掃き出し窓からはバルコニーへ出られますよ。

cowcamo

Studioに水まわりを造り、LDとの入り口をふさいで、再び2住戸に戻すことも可能とのこと!(別途、追加工事費用などがかかります)

LDへ戻って

写真

左・StudioからLDを見たカット。窓が多いので、部屋全体に自然光が入ります。リビング・ダイニングスペースのゾーニングがしやすそう。/右・突き当たりまで進み振り返ってみました。次は右手前のドアから洋室へ!

洋室

写真

広さは約3.2帖とコンパクトながら、こちらもLD同様に窓が大きく確保されています。

写真

南向きのバルコニーの正面には「駒沢公園」が! “目と鼻の先” といった距離感に、お散歩意欲が湧きますね♪

写真

バルコニーから振り返ったカット。右奥にはウォークインクローゼット(WIC)が。

cowcamo

ゆったりとしたサイズですが、天井までの高さは約180cmとやや低め。背の高い方は、お荷物を出し入れする際に頭をぶつけないようご注意ください。

廊下から水まわりへ

写真

左・左のドアから、洗面室へ行きましょう。/右・シンプルなデザインながら、引き出し・鏡面裏の収納・洗濯機置き場上部の棚と、収納力は◎

写真

左・トイレには手洗い器と吊り戸棚付き。/右・浴室には追焚き機能・換気乾燥機を完備。小さいお子さまと一緒に入ってもゆとりのありそうな広さです。

お邪魔しました

写真

共用廊下へ出てみると、右の壁にふたつ並んだ玄関ドアが。手前がSutudio、奥がLD・洋室側へと続くドアです。では、正面にあるグリーンのエレベーターから降りて、共用部を見に行きましょう!

玉川通りに建つ 新耐震基準適合マンション

写真

左・西側から見た外観。屋上の看板広告の収入は、マンション管理組合の収益になっています。/右上・エントランスにはオートロックと宅配ボックスを完備! また写真には写っていないのですが、左右にそれぞれ飲食店のテナントが入っています。/右下・エレベーターホール。管理人さんはいらっしゃいませんが、清掃員さんが週4回勤務されていますよ。

cowcamo

修繕積立金の徴収額は抑えめですが、屋上看板の広告収入を管理費として計上しており、余った分を修繕積立金にまわしているようです。そのため修繕積立金がすぐマイナスになることはなさそうですが、詳しい管理状況が気になる方は、今後の長期修繕計画をあわせてお確かめくださいませ。

行き尽くせないお店たち

写真

左上・こちらはマンションにテナントとして入っているダイニングバー「BROOKLYN DINER(ブルックリンダイナー)」。おいしいジャークチキンが人気です。取材に伺った日もお客さまで賑わっていました!/右上・一軒家バー「mianka(ミャンカー)」。自然派のワインと、日本酒をいただけます。本格志向ながら、アットホームな雰囲気で人気。(180m 徒歩3分)/左下・コーヒースタンドを併設したスポーツアパレルブランドのショップ「SPORTY COFFEE KOMAZAWA(スポーティーコーヒーコマザワ)」。ジョギングコースにちょうどいい「駒沢公園」に近く、運動意欲が刺激されそう!(450m 徒歩6分)/右下・近隣の農家さんが作った野菜を楽しめる “お野菜カフェ”「Mr.FARMER(ミスターファーマー)駒沢公園店」。晴れた日にはテラス席が気持ちいいですよ!(650m 徒歩9分)

cowcamo

カウカモ編集部より

ご紹介した物件の最寄り駅は「駒沢大学」。周辺にはたくさんの飲食店があり、賑わいが絶えません。スーパー「マルエツ真中店」(260m 徒歩4分)や「西友 駒沢店」(400m 徒歩5分)も近く、日々のお買い物も便利◎

加えて、約40万㎡(!)もの敷地を誇る「駒沢公園」で羽を伸ばせる環境もうれしいですね。

そんな場所にできた、今回の “ニコイチ” 住戸。リビングダイニングとStudio部分で玄関ドアが分かれているので、それぞれを独立した住戸として使うことも可能。間取りの変更だけでは叶えられない、「付かず離れずの距離にあるふたつの住まい」を手に入れることもできちゃいます。

あなたが思い描いている暮らしが「この住戸ならできそう!」と思えたら。どんな“アトリエ” か、ぜひ見に来てくださいね。

writer:櫻井 統香 / editor:軽部 優海

とれたて新着

内見・お問い合わせ