fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

利便性のいい “水天宮エリア” にある我が家は、駅徒歩1分。人を招くにはもってこい。見た目は昭和レトロなレンガ色のマンションだけど、室内は色味を抑えたシンプル・シックなトーン。このギャップが 『リノベマンションならでは』でしょう? さてさて、今週末は誰を驚かそうかしら。

中央区日本橋蛎殻町(水天宮前駅徒歩1分)
2LDK / 54.81㎡ / 5,980万円

舞台は “水天宮エリア”

写真

左上・街のシンボル「水天宮」には安産祈願で各地から人が訪れます。今回ご紹介するのは、そんな水天宮のお宮のすぐ側にある物件。実はちらっと写っていたり……?(180m 徒歩3分)/右・羽田・成田空港へ向かうリムジンバスが発着する「東京シティエアターミナル(T-CAT)」。最寄りの東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅(徒歩1分)と直結しており、移動もラクラク!出張が多い人には心強いですね。(600m 徒歩8分)/左下・ご近所には加圧トレーニングやジムが点在しますが、「浜町公園」内には設備が豊富な「中央区立総合スポーツセンター」があります。週末に汗を流してスッキリできそう!(600m 徒歩7分)/右下・スーパーは「ピーコックストア トルナーレ日本橋浜町店」を利用するのがよさそうです。(230m 徒歩3分)

cowcamo

「水天宮前」駅だけでなく、東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町」駅(徒歩5分)など4駅5路線が徒歩10分圏内。お出掛け先に合わせて路線をチョイスできますよ。

お邪魔します

写真

左・グレイッシュな色合いの室内。正面の壁の前にちょっとした小物や植物を飾りたいですね♪/右・玄関には大きめのシューズボックスが備わっています。右手のドアの先はトイレです。

売主さま

こちらの物件は、細則はありますがペットの飼育が可能ですよ。

cowcamo

ガラス入りのドアの先はLDK。ほんのりと中の様子がうかがえて、帰ってくる度にホッとしそう。

LDKへ進みましょう

写真

約12.6帖のLDKでは対面キッチンがお出迎え。

cowcamo

キッチン側にも大きい腰窓があって明るい! 角部屋の特権ですね♪

キッチンへ

写真

左・背面には、調理家電や食器用のラックを置けるスペースがありますよ。/右・キッチンは3口コンロと食洗機を完備。

cowcamo

腰窓の先には隣戸のルーフバルコニーが。気になる方は、カーテンで目隠しするといいカモ。

写真

南東向きのバルコニーから室内へ光が入ります。

cowcamo

隣接する洋室Aの引き戸を開放すると約18.4帖の広々空間に♪

バルコニーへ

写真

バルコニーは奥行きが浅め。目の前にはマンションがあり、視線の抜けはありません。

cowcamo

住戸が所在するのは4階ですが、大通りと反対側なので静かなのが意外でした! 人目が気になる方は、こちらもレースカーテンやブラインドで目隠ししましょう。

室内に戻って

写真

キッチンは腰壁が高く、料理をする手元が見えないのがGOOD。

cowcamo

キッチン手前の天井は、梁(はり)の高さが約185cm程度。バルコニーのサッシも低めなので、長身の方はご留意ください。

約5.8帖の洋室B

写真

洋室Bから室内を見てみました!引き戸の下部にレールがないのでスッキリと使えそう。

cowcamo

右手に見えるクローゼットの中には、枕棚とハンガーパイプが備わっていますよ。

写真

左・南東向きのバルコニーから自然光が注ぎます。/右・引き戸を閉めるとしっかり個室として使用できますよ。

再びLDKへ

写真

LDK側から。壁がグレイッシュな分、白い扉がなんだかさわやか!

cowcamo

続いて、キッチン横の引き戸の先へ。

シンプルな水まわり

写真

左・便利な三面鏡付きの洗面台。下部がガバッと開ける大型収納になっていて、高さのあるアイテムでもすっぽり収納できそう。/中央・洗面のお隣は浴室換気乾燥機付きのバスルーム。/右・トイレは廊下側にあります。

cowcamo

洗面台のお向かいには洗濯機置き場が。コンパクトな洗面室ですが、洗濯動線がスムーズでイイ! キッチンの隣に水まわりがまとまっていると家事がラクで、好きです。

約4.1帖の洋室B

写真

最後に廊下側の洋室Bをご紹介。こぢんまりとしたお部屋ですが、ワイドな腰窓からたっぷり光が入ります。

cowcamo

シングルベッドがひとつ置けるくらいの広さ。ワークスペースか、お子さまがいる方は子ども部屋にするとよさそうです。

レンガ色のマンション

写真

左上・新大橋通り沿いに建つ、地上11階建て・総戸数83戸のマンション。1階には飲食店を含むテナントが複数入居しています。/右上・エントランスは大通りから一本脇に入ったところに。奥に駐車場と駐輪場がありますよ。/左下・マンション共用部の入ってすぐ右手に管理人室が。管理人さんは平日5日間と土曜日の午前中に勤務されていて、安心感があります。/右下・ご紹介した住戸の玄関扉は、エレベーターを降りてすぐの位置。外廊下に面していないので少し暗いですが、雨風の影響を受けにくいという点は◎

cowcamo

1978年生まれのマンションは、年月の経過を感じる昭和レトロな雰囲気。室内とのギャップに筆者は萌えました。友人を招いて驚かせたい……♡ ちなみにエレベーターは1基しかないので、朝の通勤時間は早めに出るとよさそうです。

今日はどこに行こうか

写真

左上・「PEARL BAKERY(パール ベーカリー)」は古民家を改装したパン屋さん。2階はカフェ利用ができますよ。ご近所にはパン屋さんが多いので、お気に入りを見つけてみて♡(210m 徒歩8分)/右上・コーヒー豆の専門店「こなみ珈琲」には世界各国の生豆が揃います。知識豊富な店主にお好みを相談してみましょう。(250m 徒歩4分)/左下・オーガニック食材を取り扱う「遠忠商店」。有機野菜や無添加の調味料、国産の佃煮など身体にやさしい商品が数多く並びます。自炊派にオススメ!(350m 徒歩5分)/右下・立ち飲みが楽しめるビストロ「富士屋本店 日本橋浜町」。2・3階には座席スペースもあるのでゆっくり楽しむこともでき、いつも人で賑わう人気のお店です。(350m 徒歩5分)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回の舞台は「水天宮前」。都心ならではの暮らしやすさと、日本情緒漂う街並みがどちらも味わえる立地です。周囲には老舗の料亭からイマドキなお店もたくさんあり、日々の外食には困りません。


住戸は家事動線に配慮された、暮らしやすそうな1LDKの間取り。対面色のキッチン、その横にまとまった水まわり、かつトイレは廊下側という個人的に理想の間取りで本当にいいなと思いました。しかも南東角部屋で、すべての居室に自然光がしっかり入ります。落ち着いた色味の内装で、シックな雰囲気なのもGOOD。


マンションはレトロな味わいを感じますが、メンテナンスが適宜行われており、修繕積立金もしっかりと蓄えられています。なにより、駅徒歩1分の利便性のよさには代えられないものがありますよね。細則はありますが、ペット飼育可能のうれしいおまけ付き。ドストライクな方は私だけではないハズ(ああ、梁さえもう少し高ければ……)。

writer / editor : 濱口 綾子

とれたて新着