fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

都会の空気を吸い込んだ、“今” を充たす住まいを提案する物件のブランド「ALUX(アリュクス)」。テクスチャーや要素の異なるMIX感を自分なりの解釈で楽しんで、暮らしと自分を日々更新。舞台は「五反田」、由緒ある “池田山” の高台。いざ、刺激的な毎日を。

品川区東五反田(五反田駅徒歩6分)
2LDK / 50.40㎡ / 5,990万円

物件の「ブランド」って?

写真

住まい探しがもっと身近で、楽しいものに。服を選ぶように、ブランドから好みの物件と直感的に出会えるようになりました。こちらのブランド「ALUX(アリュクス)」では、街の空気を吸い込んだように刺激的で、アクティブな毎日をさらにアップデートする住まいをお届けします。

cowcamo

このほかにも、いくつかのブランドをご用意しています。気になる方は、カウカモアプリの「出会う」タブから、各ブランドのMIXをチェックしてみてくださいね!

暮らしやすさが揃った 「五反田」が舞台

写真

左上・最寄り駅は、JR山手線・都営浅草線・東急池上線が乗り入れる「五反田」駅。「品川」までは2駅なので、「羽田空港」や新幹線を利用する場合のアクセスも◎(徒歩6分)/右上・「Bread&Coffee Ikedayama(ブレッドアンドコーヒー イケダヤマ)」は、モーニングセットが大人気のベーカリーカフェ。自家製パンと自家焙煎のコーヒーにこだわりがあるお店です。(450m 徒歩6分)/左下・駅からマンションまでの道のりには、憩いのスポット「五反田公園」が。緑豊かで、春には桜が咲き誇ります。(280m 徒歩4分)/右下・小粋な店構えがそそるビストロ「小林食堂」。お料理も期待を裏切らず、どれも絶品♡ コスパの高いランチもオススメですよ。(600m 徒歩8分)

“池田山エリア” の高台に ゆったり佇む

写真

左上・今回ご紹介するマンションがあるのは、伝統ある高級邸宅街として名を馳せる ”池田山エリア” 。地上5階建ての建物ですが、高台のためパッと見は低層マンションのようです。/右上・エントランスまでは数段下がるアプローチ。/左下・建物内に入ると、管理人室の窓口があるエレベーターホールが。ちょっと不思議ですが、共用ロビーは4階部分にあります。宅配ボックスも完備!/右下・そしてご紹介する住戸は、最上階の5階に所在しています。

cowcamo

管理人さんは、月〜土曜日の7:30〜16:00に勤務されています。

いよいよ住戸へ

写真

白を基調とした内装に、パッと目を惹くガラス入り戸。メリハリの効いたセンスに期待が膨らみます♡

cowcamo

下足入れはトールタイプで収納力たっぷりです。廊下に面した洋室Bとトイレは、後ほどご紹介しますね。

さっそく 約13.4帖のLDKへ

写真

モノトーンをベースとした、一見シンプルなようでこだわりを感じる空間。では、順番に見ていきましょう。

まずはキッチンから

写真

水栓まで黒で統一した、クールな対面式キッチン。グリル付き3口コンロと食洗機が備っており、見た目だけでなく機能面も◎ カウンターの立ち上がりで、リビングダイニング(LD)から手元が隠れるのもいいですね。

cowcamo

背面には冷蔵庫と並べて、調理家電用のラックなどを置くゆとりがあります。

続いてLDへ

写真

デザイン性を持たせたフローリングの張り方。折り上げ天井に板張りの梁、アイアンフレームの室内窓、壁の上部にはピクチャーレールも……ついキョロキョロと見渡してしまう、気の利いた仕様です。

cowcamo

『どんな照明が似合うかな?』と、勝手に妄想しちゃいました(笑)

バルコニーに出てみましょう

写真

大きなビルが見える、都会らしい景色です。正面にある建物は背が低く、ビル越しに空を感じられますよ。

cowcamo

近くにはJR山手線と湘南新宿ラインの線路が通っています。正面の建物のおかげで若干は音が緩和されている感じもしますが、やはり窓を開けていると電車の走行音は聞こえてきます。音量は現地でお確かめくださいね。

写真

バルコニーは南西向きで、日当たり良好。洋室Aの前まで続いており、お洗濯物はゆとりを持って干せるでしょう。

cowcamo

最上階で庇(ひさし)が無いので、急な雨には要注意ですね!

室内に戻って

写真

LDには、空間にマッチした移動式の造作ベンチが備わっています。テレビボードにするもよし、室内窓の下に置いて植物を並べる棚にするのもよし。色味のあるクッションを並べて、腰掛けにしても素敵そう。

cowcamo

ちなみに、キッチンカウンターはモルタル風の左官材で仕上げられています。ベンチとの相性もgood!

約4帖の洋室A

写真

先ほどのバルコニーに面した、明るい空間です。

写真

大きなクローゼットが備わっています。

cowcamo

掃き出し窓だけでなく室内窓からも視線が抜けるため、帖数以上に広く感じますよ。

約4帖の洋室B

写真

共用廊下に面した腰高窓が備わっています。こちらにもコンパクトなクローゼットが。

最後に 水まわりをチェック!

写真

水栓やタオルハンガーなどのアクセサリーは黒、洗面まわりやトイレの吊り戸棚はマットなグレー。気持ちのいい統一感があります。浴室は追焚き・浴室乾燥機付きです。

cowcamo

洗面台横の扉の中は電気温水器。その向かいには、タオルやパジャマを収納できそうなオープン棚が備わっています。

人気の街「目黒」も 徒歩圏内!

写真

左上・JR山手線をはじめ、計4路線が乗り入れる「目黒」駅。駅直結の商業施設「アトレ目黒」にはスーパーや日用雑貨店、書店などが入っていて便利です。(徒歩15分)/右上・路地裏にひっそりと佇む一軒家レストラン「Ristorantino Lubero(リストランティーノ ルベロ)」。週末限定のランチがおすすめです!(900m 徒歩11分)/左下・グルメスポットが目白押しの目黒で評判の「La maison dami(ラ メゾン ダミ)」。美味しいフレンチを気軽にいただけますよ。(900m 徒歩11分)/右下・レストラン「gicca(ジッカ)池田山」では、世界の家庭料理やケーキが楽しめます。3フロアもある店内には、めずらしい調味料などを扱うショップコーナーも。(550m 徒歩7分)

cowcamo

カウカモ編集部より

交通アクセスと利便性が魅力的な「五反田」。そして、 “池田山エリア” ならではの由緒ある空気感。ゆったりとしたマンションの佇まいと、モノトーンをベースにセンスよくまとまった内装の住戸。街とマンションと住戸の絶妙なバランスが、こちらの物件の魅力です。


スマートさと洗練さをしっかり抑えつつ、テクスチャーや要素の異なるMIX感を自分なりの解釈で楽しむ。この街も住戸も、そんな暮らし方が似合いそう……と、ここで「ALUX(アリュクス)」のコンセプトを思い出します。“街の空気を吸い込んだように刺激的で、アクティブな毎日をさらにアップデートする住まい” 。ふむふむ、納得。


個人的には “池田山エリア” の品のよさが、縁の下の力持ち的な役割を果たしている気がします。月々の共益費が少々お高い気もしますが、実際にマンションを訪れると納得感があるかと思いますよ。

writer : 西湖 望 / editor : 軽部 優海

とれたて新着