fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

『あの部屋からアレとってきて』『あの部屋って?』これは、お部屋に名前をつけなければ迷子になりそうです。専有面積約113㎡の広さのあちこちに、個室や専用スペースが確保された大きな住まい。多摩川から吹く自然の風を感じながら、グリーンビューのリビングでゆったりと。

大田区鵜の木(鵜の木駅徒歩7分)
3LDK+Second living / 113.83㎡ / 5,690万円

多摩川リバーサイド

写真

建物の横を流れる多摩川。緑豊かな季節は、風を感じるだけでリフレッシュ気分♪ 休日ランを始めたくなるカモ。

カクカクレトロ

写真

築50年を超えるレトロな外観は、カクカクとしていてまるで要塞のよう。総戸数126戸のビッグコミュニティです。

写真

左上・敷地内には小さな公園が。滑り台まであるなんて! /右上・驚くなかれ、プールもございます。取材日は小さな子どもたちが楽しそうに遊んでいましたよ。/左下・目的の棟のエントランスはこちら。この年代の建物にしては珍しくオートロック扉が付いています。/右下・共用部内はややお年を召した印象ですが、こまめに掃除されている様子。

cowcamo

管理事務所はプール横の別棟に。管理人さんは平日の9:30〜18:00、土曜日の9:30〜12:00に勤務しており安心感があります。

お邪魔します

写真

左・目的の住戸は、階段で2階に上がってすぐ。/右・玄関扉を開けると迎えてくれるのは、ウッド×ホワイトのすっきりとした内装。

約21.3帖のゆったりLDK

写真

大きな窓からはたっぷりの緑。突板オーク材の床と相まって、森の中のツリーハウスにいるような心地よさです。

cowcamo

南向きで日当たり良好! 休みの日には共用部のプールで遊ぶ子どもたちの笑い声がかすかに聞こえて、のどかな空気感ですよ。

川のほとりの風を感じて

写真

多摩川からの風がそよぐバルコニー。大きな樹木が土手からの視線を遮ってくれています。

cowcamo

木と木の隙間から土手を歩く人が見えますが、向こう側からは住戸内までは見えませんでした。視線はそれほど気にしなくてよさそうですが、気になる方は現地でご確認くださいね。

写真

ワイドなバルコニーには、物干しスペースも。晴れた日はしっかりと洗濯物が乾きそうですね。

LDKに戻って

写真

右手にある、ふたつの開口の先を続けて見ていきましょう!

小さな書斎

写真

左・デスクのついた小さな書斎はリモートワークをするのにピッタリ。/右・大きなブックシェルフを設えています。本好きにはたまらない!

家事はここで

写真

左・アイロンをかけたり、洗濯物をたたんだり。衣類を扱う家事はここでまとめてやっちゃいましょう。/右・天井に吊り下がった洗濯竿は、使わない時は収納可能◎

家具も木製で揃えたい

写真

自然のぬくもりを感じられる内装には、木を使ったやさしい雰囲気の家具が似合いそう。

売主さま

家具や小物はディスプレイです。配置やサイズ感の参考にしてみてくださいね。

収納豊富な セパレートキッチン

写真

左・ワクワクが止まらない、ワイドなキッチン。外食派の方も、ここに暮らしたら料理にハマってしまうカモ。/右・背面には収納や冷蔵庫置き場が。奥の扉付き収納の中には、可動棚が備わっています。

写真

左・さらに、奥にはパントリーまで! 食材をたっぷりストックできそうですね。/右・コンロとシンクは離れているセパレートタイプ

cowcamo

キッチン奥の扉を開けると、水まわりスペースにつながります。回遊性のある間取りがイイですね!

ひとつながりの水まわり

写真

左・洗面脱衣スペースはまるでホテルのよう。オープンラックにカゴなどを置いて、魅せる収納を。/右・洗濯機スペースは造作棚が充実していてありがたい!

写真

左・バスルームは1620サイズの大型仕様。お子さまと一緒に入る時間が楽しくなりそう♪ 浴室乾燥機付きです。/右・シンプルなトイレは窓がアクセント◎

ぐるりとまわりこんで

写真

LDKに戻り廊下へ。ミラー付きの下足入れがずらりと並んでいます。さて、廊下の先には……

セカンドリビングっ!

写真

なんとセカンドリビングまで確保されています。先ほどの洗面室ともつながっており回遊性は良好。3つの洋室ともつながっているので、子どもたちのプレイルームにぴったりです!

cowcamo

LDKへ声が届きやすいので、安心感をもって遊ばせられそう。

写真

左・セカンドリビングから玄関側を見た角度がこちら。左側には扉のない開口があり……/右・おこもり感のあるマルチスペースにつながっています。棚を設置して、子どもたちの遊び道具を収納するのもよさそうですね。

cowcamo

それでは3つの洋室を見ていきましょう!

約5.8帖の洋室A

写真

左・奥に見える半透明な引き戸の向こうには窓があり、やわらかく採光されています。/中央・引き戸を開けると窓付きのクローゼットが。風を通せて気持ちいい!/右・振り返ると、もうひとつクローゼットが。

約3.6帖の洋室B

写真

左・北向きですが光がよく入る洋室。/右・クローゼットのほか、ニッチ収納が備わっていてグッド。

約3.3帖の洋室C

写真

窓は東向きなので、朝日を浴びられそう。3つの洋室の中では一番小さな造りです。

「鵜の木」ノスタルジー

写真

左上・物件の最寄り駅は東急多摩川線「鵜の木」。線路を挟んでふたつホームが存在するローカル感のある駅舎です。(徒歩7分)/右上・毎日のお買い物はスーパー「ライフ 鵜の木店」で。(350m 徒歩5分)/左下・昭和レトロな雰囲気漂う「喫茶 よし乃」。いざ、ナポリタンを食べてタイムスリップ!(550m 徒歩7分)/右下・麺を小売する珍しいお店「早川製麺所」。商品はお肉屋さんのようにガラスケースに並んでいます。(400m 徒歩5分)

cowcamo

カウカモ編集部より

多摩川のリバーサイドに立地するマンション。最寄り駅は東急多摩川線「鵜の木」です。ローカルな雰囲気漂う小さな駅ですが「多摩川」駅で乗り換えれば東急東横線につながり「自由が丘」や「中目黒」、「渋谷」などにスムーズにアクセスできますよ。


駅から物件までの道のりは、商店街に昔ながらの八百屋さんなど個人店が並び、ファミリーが暮らしやすそうなのどかな雰囲気が続きます。

マンションは1971年竣工と築年数は経過していますが、2010年に大規模修繕工事、2014年には玄関扉工事交換を行うなど適宜メンテナンスされており安心感があります

なんと言っても魅力はこの広さでしょう。個室の数を聞かれたら即答できないほど、あちこちにフリースペースが。雨の日は、子どもとかくれんぼをしたら楽しいカモ……なんて想像をしてつい笑顔に。夢の趣味部屋を作ることもできそうですね。

ローカル感溢れるエリアで、多摩川の自然を感じながら、木のぬくもりに包まれて……。のびのびと穏やかな暮らしを送ってみませんか?

writer:前澤 知穂 / editor:高山 翔矢

とれたて新着