fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

我が家は専有面積約47㎡の1LDK。対して、ルーフバルコニーの広さは約49㎡……そう、室内よりも広いのです。インドアだったわたしも、このルーバルに感化されてアウトドアチェアを購入。静かで緑豊かな文京区を見晴らしながら、朝も夜もここで過ごす。すっかりアウトドアな毎日です。

文京区小石川(茗荷谷駅徒歩9分)
1LDK+2CLO / 46.98㎡ / 4,988万円

いいでしょ? 「茗荷谷」

写真

左上・「播磨坂」は桜の名所。春になるとピンクのアーチが登場して、毎日お花見気分に♡(230m 徒歩3分)/右上・リフレッシュしたいときは、駅前にある「文京区立 教育の森公園」へ。たっぷりのグリーンに癒されます♪(700m 徒歩8分)/左下・「Arissara(アリッサラ)」は播磨坂沿いにあるアジアンカフェ。異国の味を欲したときにどうぞ。(280m 徒歩4分)/右下・イタリア料理店「Tanta Roba(タンタ ローバ)」は、本場の味を気軽に楽しめるランチが評判。テイクアウトもできます◎(450m 徒歩5分)

cowcamo

自然が豊富で落ち着きのある「茗荷谷」。ご近所には品のあるお店やスポットが点在していて、大人が穏やかに暮らせる街です。都会のオアシス「小石川植物園」(450m 徒歩6分)がご近所にあるっていう環境もたまらない♡

売主さま

東京メトロ丸の内線を利用すれば、乗車時間約5分で「池袋」まで出ることができて、アクセスは良好ですよ。

LDからスタート!

写真

今回ご紹介する住戸の目玉は、リビングダイニング(LD)にヒントあり! おっと、お気付きでしょうか? 窓の向こうに何かありそうですよね……♡

いざ、外へ!

写真

掃き出し窓を開けてみると広がるのは、巨大なルーフバルコニー♪ その広さは、なんと約49㎡。住戸の専有面積よりも広いのだから驚きです。

写真

ルーフバルコニーに出た正面は南西向き。青空がきれいで、日当たりも “◎”。 千川通りとは反対側を向いているので、車の走行音もほとんど気になりません。

cowcamo

周辺の建物とはほどよく距離が取れているので、視線もあまり気にならなそうです。音や視線は内見時に現地でご確認くださいね。

写真

うーん、広い! 広すぎてどう使おうか妄想が追いつきません(笑)

cowcamo

風がとってもよく通るので、テーブルやイスを出しっぱなしにするのはちょっと心配カモ? 置き型のハンモックやアウトドアテーブルを適宜出しつつ、リラックスタイムを楽しんじゃいましょう♡

室内に戻ってきました

写真

約12.9帖のLDKは二面採光でとっても明るい空間。晴れた日の日中は、照明を点けがなくても十分明るいですよ。

cowcamo

左手の3枚引き戸の中はクローゼットです。その左には棚板の位置を変更できるオープン収納も備わっていますよ。では、奥にあるキッチンを見てみましょう。

キッチンも明るさ “◎”

写真

左・キッチンまで自然光がしっかり届きます。/右・背面はフラットなので、冷蔵庫のほか収納棚などを置くこともできそう。

cowcamo

キッチン横のオープン棚は奥行きがしっかりあります。ボックスやカゴを使って、細々した文具や食材ストックなどを収納するとよさそうですね♪

写真

さて、続いては右手の扉から洋室へ。

陽だまりがこぼれて

写真

南東向きの腰窓がある洋室。こちらも自然光が差し込み、とっても明るい空間です。

写真

南東向きの窓からはこの景色。左奥には「東京スカイツリー」がちらり♪

cowcamo

LDKに比べ、より千川通りに近い位置にあるので、窓を開けると車の走行音が聞こえます。ただ、うれしいことに室内の窓はすべてペアガラスに更新済み(2021年にマンション全体で交換工事を実施)。窓を閉めると、室内ではほとんど音が気になりませんでしたよ。

写真

おっと、こちらにも掃き出し窓を発見。ルーフバルコニーとは別に、もうひとつバルコニーがあります。

南向きのL字型バルコニー

写真

洋室とLD、両方からアクセスできます。こちらも視線の抜けは “◎” 。

写真

物干し金具が備わっているので、お洗濯物はこちらに。

玄関ホールへ

写真

廊下沿いには水まわりに続く扉が並んでいます。

写真

左・洗面脱衣室はゆったり。洗濯機上には吊戸棚が備わっています。/中央・1416サイズのバスルームはリラックス感のある木目調。浴室乾燥機能付きです。/右・トイレはキュッとコンパクトにまとめて。

最後に外観と共用部を チェック!

写真

「茗荷谷」駅から歩くこと9分。千川通り沿いに建つマンションで、うれしいことに1階にはスーパー「肉のハナマサ 小石川店」が♪ 朝8時-夜21時まで営業しています。

売主さま

1981年に竣工した、総戸数42戸の新耐震基準適合マンションです。先ほどのサッシ改修工事のほか、2009年にはオートロック設置工事、2016年には玄関扉交換工事など、適宜メンテナンスが行われています。また、一般的な事務所利用も可能ですので、ご検討中の方はご相談くださいませ。

cowcamo

2019年に長期修繕計画書がつくられているので、管理面は安心感がありますね◎

写真

左上・エントランスは千川通りとは反対側に。/右上・共用ロビーには宅配ボックスが備わっています。オートロック扉の先には……/左下・エレベーターホールが。住戸が所在する7階まで上がりましょう。/右下・こちらが今回ご紹介する住戸の玄関扉です。

cowcamo

やや経年しているマンションですが、清潔感があってとってもきれい。しっかりお手入れされている様子がうかがえました。

売主さま

2022年8月現在、自転車置き場には空きがありますので、ご希望の方はお知らせください。

cowcamo

カウカモ編集部より

専有面積よりも広いルーバルがあるとは! せっかくこの広さがあるのだから、ここに移り住むのをきっかけにキャンプデビューでもして、ルーバルをアウトドアリビングとして楽しみ尽くす……なんていう妄想を始めたら、もう止まらない。

リモートワークの息抜きをしたり、ヨガマットを広げて朝ヨガをしたり、ワイン片手に都会の夜空を見上げたり。あなただったらどう楽しむ?

そして、そんな広すぎるルーバルがあるのは、東京メトロ丸の内線「茗荷谷」駅。


緑いっぱいの公園や桜並木など、美しい自然と穏やかな環境が整った街で、個人的には次の人生はこの街に住みたいと思っています(笑) 美味しいレストランやパティスリーも点在していて、静かで上質な “文京区ライフ” が送れそうですよ♡

writer:島村 麻美 / editor:伊勢谷 亜耶子

とれたて新着