fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

船が碇泊するのは “千駄ヶ谷” ド真ん中。島々のように散る魅惑のお店たち、船に帰れば媚びないオトナな空間、どちらも大好き。美しい家具のようなキッチンで朝食を作り、ソファでぬくぬくSNSをチェックしたら、友達と待ち合わせて今日も大海原へ出航! こんな海なら溺れたって構わない。

渋谷区千駄ヶ谷(原宿駅徒歩7分)
1LDK / 51.49㎡ / 5,290万円

徒歩2分圏内! “千駄ヶ谷” ど真ん中を堪能

写真

左上・ポットパイが人気のカフェ「THE DECK COFFEE & PIE」。自家焙煎珈琲とともにどうぞ♪(62m 徒歩1分)/右上・インテリアショップ「Playmountain」には家具から小物類まで、新居にお迎えしたいアイテムがたくさん♡(97m 徒歩2分)/左下・緑に囲まれたおしゃれカフェ「Tas Yard」はカレーとフレンチトーストがイチオシです!(120m 徒歩2分)/右下・2種類を選べるコンビネーションカレーが名物の「CURRY UP HARAJUKU 」。テイクアウトもOK◎(140m 徒歩2分)

cowcamo

ご近所に名店がどっさり! ここまでディグりがいのある環境、なかなかありません♡

売主さま

JR山手線「原宿」駅(徒歩7分)や東京メトロ副都心線「北参道」駅(徒歩6分)、千代田線「明治神宮前」駅(徒歩9分)が利用できて、交通アクセスも良好ですよ。

さっそく お邪魔します!

写真

今回は素敵なLDKからスタート。広さは約15.3帖。ブラウン×ブラックのキッチンがカッコよすぎます♡

cowcamo

内装は某有名アパレルブランドがプロデュースしていて、さすがのハイセンスです♪

木目が色っぽい

写真

ブラックの水栓がアクセントになったキッチン。家具のような美しさがあります。

写真

左・背面カウンターは間接照明がニクい! オープン棚に素敵な食器やお花などを飾りたいですね♡/右・通路幅がしっかり確保されているので、おふたりでお料理を楽しむこともできそうです。

陽だまりのLDK

写真

キッチン前からパシャリ。南西角部屋で、左手の南向きの窓からたっぷり陽が入ります。

売主さま

家具はディスプレイです。サイズ感や配置の参考にしてみてくださいね。

写真

窓に囲まれたインパクトたるや……! ブラインドを設置済みなのはうれしいですね。

cowcamo

南向きの腰窓を開けてみましょう。

写真

さすが賑わいの中心地。3階ということもあって周辺は建物でギュウギュウですが、なんとか空は仰げます◎

cowcamo

お隣のバルコニーとはかなり距離が近め。ただ、建物に囲まれているわりには、お隣さん以外の視線はそこまで気になりませんでした。内見時に現地でご確認くださいね。

写真

LDKにはふたつの扉が。右手は水まわりに、そして左手は洋室につながっています。

cowcamo

ムラ感のあるアクセントクロスが落着きある空間を演出していて、とっても素敵♪ まずは洋室から見てみましょう。

約5.6帖の洋室

写真

西向きのバルコニーに面していて、ほどよく明るい空間です。

cowcamo

備え付けの収納はこちらのクローゼットのみ。ミニマリストでもない限り収納量は足りなそうなので、追加でチェストやカウンター収納などを各所に置くとよさそうです。

バルコニーをチェック

写真

正面には建物があり、残念ながら視界はふさがっています。南側のコーナーには花壇があるので、観葉植物やお花を植えて華やかにしちゃいましょう♪

室内に戻ってきました

写真

こちらはキッチン前のスペース。右手には通路、左手には扉があり、動線を考慮するとダイニングテーブルを置くスペースがやや限られてしまいます。

cowcamo

コンパクトな円型テーブルを中央に置くと、バランスがいいカモ◎

LDKから 水まわりへ

写真

左・コロンとした形の洗面ボウルが可愛い♡/中央・バスルームは浴室乾燥機能付きです。/右・洗面脱衣室内にある扉からトイレへ。ゆったりとしたスペースが確保されています。

ながー--い廊下!

写真

左・LDKから廊下に出てみると、シームレスなこの空間。/右・リビング扉の前にはピクチャーレールが備わっています。

cowcamo

スーッと延びる廊下をただの通路にしてはもったいない! DIYで飾り棚を付けてギャラリーのようにしてもいいし、あえて正面に一枚だけ絵を飾って間接照明を当てるのもいいカモ♡

最後に外観と共用部を チェックしましょう!

写真

左上・表通りから一本入ったところに立地しており、「原宿」駅から徒歩7分とは思えない落着きがあります。/右上・エントランスを入ると……/左下・管理人室とエレベーターを発見。/右下・3階まで上がってきました。真ん中が今回ご紹介した住戸の玄関扉です。

売主さま

1970年に竣工した、総戸数15戸の小規模マンションです。不特定多数が出入りしないような業態であれば事務所利用も可能です。また、2022年9月現在、自転車置き場には空きがありますよ。

cowcamo

総戸数が少ないわりに、修繕積立金の徴収額がかなり控えめな点がやや心配。マンション全体で貯まっている修繕積立金も2021年3月時点で心細いので、管理やメンテナンス状況はウォッチしていく必要がありそうですね。

ご近所散策が 楽しすぎる♪

写真

左上・シャレた洋服や雑貨が揃うインテリアショップ「ロンハーマン 千駄ヶ谷店」。お買い物後は併設のカフェでブレイクタイム♪(400m 徒歩5分)/右上・アンティークショップ「CEROTE ANTIQUES TOKYO」では、きっと運命の家具と出会えます♡(500m 徒歩6分)/左下・「Fonda De La Madrugada」は本格的なメキシコ料理店。アコーディオンの生演奏を聴きながら、テキーラで乾杯!(270m 徒歩4分)/右下・自炊派さんが喜ぶスーパー「オーケー 千駄ヶ谷店」もご近所に。(350m 徒歩5分)

cowcamo

外食の選択肢は星の数ほどにありますが、品揃え充実のスーパーさえもあるのだから、もう参りました!

cowcamo

カウカモ編集部より

これぞ “千駄ヶ谷ど真ん中” という魅惑の立地で、なんと「原宿」駅徒歩7分。一歩家から出ると、それはそれはあちこちにキラリと光る名店が勢揃いしていて、気分に合わせて選び放題。


家に帰れば媚びない程度にシャレた空間に迎えられ、朝から晩までココロ満たされる毎日。『好きな街と空間があると、こんなにも幸せなのか』と思えそうな住まいでした♡ 


あ、ただ、収納はやや少めですので、お持ちの荷物量に合わせて収納家具は追加してくださいね◎ 

また正直、共用部や玄関扉、窓サッシなどに古さを感じました。でも、この愛すべき街と内装があれば目をつぶれてしまうカモ。

まずは一度内見を! お問い合わせお待ちしています。

writer:島村 麻美 / editor:伊勢谷 亜耶子

とれたて新着