fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

休日は相棒である自転車を駆使して、縦横無尽に東京の街を楽しむ。ご近所にはセンスのいい自転車屋さんがあるから、カスタマイズがやめられない。2階の住戸なら、大切な相棒をひょいっと運べるし、思い立ったらすぐに出かけることだってできる。そう考えると、低層階もいいもんだ。

渋谷区幡ヶ谷(幡ヶ谷駅徒歩11分)
1LDK / 44.21㎡ / 3,499万円

今日はどちらの駅で 降りようか♪

写真

左上・最寄り駅は京王線・京王新線「笹塚」(徒歩9分)。「新宿」駅までの乗車時間は約5分です。/右上・のんびりとした雰囲気の「十号通り商店街」には、魚屋さんや青果店、焼き鳥店などバラエティ豊かなお店が連なります。(280m 徒歩4分)/左下・そして、京王新線「幡ヶ谷」も徒歩圏内!(徒歩11分)/右下・新鮮野菜が豊富に揃うスーパー「地産マルシェ 笹塚店」(110m 徒歩2分)のほか、どちらの駅にも周辺にスーパーが複数ありますよ。

cowcamo

都心にとっても近いのに、のどかな雰囲気を感じられる “笹塚・幡ヶ谷エリア”。京王新線は都営新宿線に乗り入れているので、さまざまなエリアにアクセスできて便利ですよ◎

賑やかな交差点で発見!

写真

今回ご紹介するマンションは、駅から甲州街道沿いを歩き、喧噪から少し離れた場所に建っています。

売主さま

1979年に竣工した総戸数33戸のマンションです。細則はありますが、1住戸につき1匹までペットの飼育が可能ですよ。

cowcamo

マンションの外観はモザイクタイル貼りのレトロな雰囲気♡ 1階にはテナントとして飲食店が2店舗入居しています。

写真

左上・エントランス前にあるアーチ状の庇(ひさし)もレトロで可愛らしい♪/右上・オートロック付きの扉の先には管理人室が。/左下・奥まで抜けると、自転車置き場があります。/右下・エレベーターで2階へ。正面に見えるのが今回ご紹介する住戸の玄関扉です。

cowcamo

2021年5月現在、自転車置き場には空きがあります。自転車を使えば「下北沢」や「代々木上原」もテリトリーにできるので、休日の楽しみが増えそうですよ♡

お邪魔します!

写真

左・落ち着きのある玄関ホール。/右・右手の扉から水まわりにアクセスできます。

約13.2帖の さわやかなLDK

写真

ややくすんだブルーのタイルがアクセント。LDKは北西向きなのですが、それを感じないくらいたっぷりの陽が届きます。

cowcamo

キッチン側にも窓があるので、さらに明るく感じますね! 左奥に見えるスペースを覗いてみましょう。

写真

キッチン奥にあるパントリーのような空間。リビングダイニング(LD)から見えない位置に冷蔵庫を置くことができて◎ キッチン背面はあまりゆとりがないので、調理家電などは窓側の可働棚に収納するとよさそうです。

照明いらずの明るいLD

写真

取材日は快晴ということもありましたが、それにしても明るい!本当に北西向きなのでしょうか……?(笑)

cowcamo

この明るさの秘密は、もちろん窓! ガラリと開けてみましょう。

交差点とこんにちは

写真

こちらの住戸は交差点に面した2階に所在。そのおかげで開放感はあるのですが、信号待ちをする人としっかり目が合う距離感です。

cowcamo

レースカーテンは終日閉めておいたほうがよさそう。また、窓を開けると車の走行音がダイレクトに届きます。居室の窓はすべて二重サッシになっているので閉め切ればだいぶ軽減できますが、音に敏感な方は現地でよくご確認くださいね。

LDの家具 付けちゃいます♡

写真

そうそう、こちらの住戸は家具付きの販売! タイルとフォルムの似たテレビボードが可愛いです♪

cowcamo

個人的に、この北欧っぽいタイルの色味がツボ♡ お好みに合わせて、追加リノベで壁面をアレンジしてもいいカモ。

お隣の洋室へ

写真

約5.8帖の洋室にも窓が備わっています。

cowcamo

備え付けの収納はこちらのみ。ふたり暮らしだと足りないかもしれませんので、ハンガーラックやチェストなどを活用するとよさそうです。

収納の前から くるりと向きを変えて

写真

なんと、もうひとつ窓を発見! 東向きの二面採光なので、気持ちのいい陽射しを浴びて朝を迎えられそうです。

cowcamo

ふたつの窓の外にはバルコニーが備わっています。順番にチェックしてみましょう!

公園のグリーンを眺めて

写真

まずは北東向きのバルコニーから。交差点の植栽のほか、斜め向かいにある「幡ヶ谷第三公園」のグリーンビューが気持ちいい♡

続いて 南東向きバルコニー

写真

こちらのバルコニーは唯一、外からの視線が気になりません。

cowcamo

窓がたくさんあるので、採光&風通しは良好。その反面、交通量と人通りの多い交差点に面していることから、ほとんどの窓で視線が気になります。レースカーテンやブラインドを上手に使いたいですね。

LDKに戻ってきました

写真

ディスプレイではダイニングセットのみが置かれていますが、位置をずらして窓際にソファやロッキングチェアを置いてもよさそうですね。

cowcamo

さて、最後に水まわりをチェックしましょう!

自然光が届く 水まわり

写真

左・1か所にキュッとまとまった水まわり。右手の扉を開けた先は……/中央・トイレでした。タンクレスでスッキリ!/右・バスルームにも窓が♡

cowcamo

水まわりに光が届くのはうれしいですね! バスルームにしっかり風を通せてGOOD!

センスがキラリ ご近所グルメ

写真

左上・サラダドレッシングが評判の「イタリア式食堂 CHANTI(キャンティ)本店」。地元で長く愛される老舗で、今も行列ができるほどの人気です。(230m 徒歩3分)/右上・心地いい音楽が流れる「mosha cafe(モシャカフェ)」では、食事やコーヒーを楽しめます。(60m 徒歩1分)/左下・「THE BURGER SHOP(ザ バーガーショップ)393」の超粗挽きグルメハンバーガーに、ほっぺが落ちそう♡(95m 徒歩2分)/右下・朝8時から営業しているカフェ「LUG HATAGAYA(ラグ 幡ヶ谷)」。仕事終わりのディナーにも◎(500m 徒歩7分)

cowcamo

カウカモ編集部より

“笹塚・幡ヶ谷エリア” で暮らすなら、ぜひ自転車のご用意を。


自転車があれば「下北沢」や「代々木上原」、もう少し頑張れば「代々木公園」にもサクっと出られて、休日はアクティブに楽しめそう!


あ、遠出もいいけれど、地元でもしっかり楽しめるんですよ。美味しいお店が揃っているし、商店街にはレトロな惣菜店やお弁当屋さんもあるし、スーパーが豊富なので自炊派だって大満足!

そして住戸はLD・キッチン・洋室・水まわりと、すべての空間に自然光が届いてとっても気持ちがいい♪ 交差点に面した2階という住戸位置ゆえに、開放感と視線&車の走行音はセット。けれども、それを許容できるなら、楽しい毎日をきっとここで描けますよ。

▼ “幡ヶ谷エリア” のことを詳しく知りたい方はこちらもチェック

街の先輩に聞く!【#幡ヶ谷】変化を楽しむ街と自転車店は、なんだかリノベのようだった

writer:島村 麻美 / editor:熊谷 緑

とれたて新着

内見・お問い合わせ