fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

“南青山エリア” というワードに気後れせず、ぜひ周辺を散策してみてください。最先端のスポットと老舗、豊かな自然……。歩いているだけで、五感を刺激してくれますよ。表参道駅から歩き、クラシカルなエントランスを抜け、陽だまりの部屋で猫とゴロン。そんな心地よいギャップはいかがでしょう。

港区南青山(表参道駅徒歩12分)
2LDK / 55.86㎡ / 5,980万円

人気の3駅が テリトリー!

写真

上・物件の最寄駅は「表参道」。冬のイルミネーションで有名な「表参道のケヤキ並木」は、新緑の季節もオススメ♡ 隙間時間でふらっとお散歩できちゃいます。(1.6km 徒歩21分)/左下・老舗や話題のお店で賑わう「広尾散歩通り」。食べ歩きしたくなる、素朴な商店街です。(1.4km 徒歩17分)/右下・「渋谷」駅からこんにちは。そうです、徒歩で「渋谷」も行けちゃうんです。(1.3km 徒歩16分)

cowcamo

今回ご紹介する物件は “南青山エリア” に所在します。最寄りの「表参道」駅からは徒歩12分と少し離れていますが、ハイセンスなエリアをいくつも生活圏内に取り入れることができ、それでいて住環境としては静かで落ち着いているのがうれしいところ!

ご近所の グルメ&カルチャー

写真

左上・焼肉好きの間で評判の「よろにく」もすぐそば。上質な飲食店がたくさんあり、おもてなしの場所にも事欠かないエリアです。(500m 徒歩7分)/右上・1944年に日本に上陸して以来、伝統的なイタリア料理を提供し続ける老舗「リストランテ アントニオ 南青山本店」。(220m 徒歩 3分)/左下・老舗のジャズクラブ「BLUE NOTE TOKYO(ブルーノートトーキョー)」が、思い立ったら行ける距離にある喜び。(450m 徒歩6分)/右下・企画展や手入れの行き届いた日本庭園で、季節の移ろいとカルチャーを感じられる「根津美術館」。(550m 徒歩7分)

タイル貼りの外壁が レトロなマンション♡

写真

閑静なエリアに建つ、総戸数14戸の小規模マンション。1971年竣工と築年数が経過しているためか、落ち着いた面持ちで辺りの雰囲気と調和していました。

cowcamo

こちらのマンションは月々の共益費に修繕積立金の徴収がありませんので、大規模修繕時には一時金の支払いが発生する可能性があります。予めご留意くださいね。

写真

左上・派手さはないですが、好感が持てるエントランス。/右上・木製のポストを久々に見ました! 電子板のように見えるのはクラシックなインターホン。/左下・アーチをくぐると緑のエレベーターが。エレベーター内はコンパクトでした。/右下・ご紹介する住戸が所在する4階へときました。クラシックな階段がイイ!

cowcamo

細則がありますがペット飼育と事務所利用が可能(※要事前申請)。そのため、表札が社名になっている住戸がいくつかありましたよ。

お邪魔します カウカモです

写真

左・ツルツルの廊下がお出迎え。右手に水まわり、左手にはLDKと個室の扉が並びます。/右・広めの土間。収納力◎ なミラー付きの下足入れがうれしい!

cowcamo

2008年にリノベーション工事を行った住戸です。全体的に綺麗な印象でしたが、経年による傷や汚れ、使用感などは現地で実際にご確認くださいね。

約12.5帖の明るいLDK

写真

LDKに入ると、ドドンと目の前に対面キッチンがありました! 撮影時はダウンライトを点けていますが、日中は自然光だけで過ごせそう。

ゆとりあるキッチンスペース

写真

左・食洗機と3口ガスコンロ付きと、申し分ないスペックのキッチン。/右・背面には冷蔵庫、キッチンワゴン、ダストボックスが一列に並べられるくらいのスペースがありました。

二面採光や〜!

写真

キッチンを背にLD(リビングダイニング)を見たカット。洋室Aとを仕切る引き戸を開ければ、二面からたっぷり日差しが入る約18.5帖の大空間に!

南西向きのバルコニーへ 出てみましょう!

写真

通りを挟んでお向かいにはマンションがありますが、日差しが遮られることはなさそうですよ。

cowcamo

近隣では戸建て建設工事が行われていました。背の高い建物ではなさそうですが、工事期間中は作業音がする可能性があります。

写真

細長いバルコニー。空をしっかり感じられて、ここで軽くリフレッシュできそうです。

室内に戻って

写真

シックなカラーでまとめられた室内は落ち着きがあり、いろいろなテイストの家具が合いそうですね!

cowcamo

キッチンの腰壁にはオープンラックを置いて食器をディスプレイしたり、お料理のサーブがしやすい大きなカウンターテーブルを置くのも◎

デスク付きの 洋室Aへ

写真

約6帖の洋室Aにはワークスペースにできるデスク付き! デスクの正面に窓があって、気持ちよく作業できそう。足下にはTVコンセントが付いているので、AVボードとして使用することもできますよ。

cowcamo

冒頭でもお伝えした通り、今回の物件は事務所利用が可能。アクセスの利便性を含め、ご自宅兼事務所をお探しの方にピッタリではないでしょうか。

写真

引き戸を閉めたカット。空間を分けたい時に、サッと仕切れるのは便利ですよね。

cowcamo

収納扉の建て付けが悪くなっていたので、ここはお直しが必要カモ……?

このアングルが 好きすぎて……

写真

LDから洋室Aをまっすぐ見渡したカット。開放的かつ、自然光が艶やかな床に反射している様子がたまりません!

cowcamo

デスクワークをする傍らで、ペットが駆けまわったり、キッチンからご飯のいい匂いがしてきたりと、暮らしの風景を用意に想像できませんか? 特徴的な内装ではないですが、『ただいま〜』と言ってしまいそうな親近感があります。

写真

引き戸を閉めてもしっかり広さがとられており、家具のレイアウトがしやすそう! さて、廊下に戻って洋室Bを見てみましょう。

約4.5帖の洋室B

写真

このお部屋にも北西向きの窓がありました! 全体的に収納が少なめなので、荷物の多い方はここを納戸にするのもオススメです。

最後に水まわりを チェック

写真

左・洗面台の右壁面についているのは、歯ブラシや洗顔石鹸などをしまっておけるプチ収納。/中央・浴室TVは前回のリノベーション工事の際に取り付けられたもの。上部の小窓は開きませんが、あるだけでちょっとうれしいです。/右・吊り戸棚付きのシンプルなトイレ。

気分転換の珈琲と、 買い出しスポットをご紹介

写真

左上・作業の合間にリフレッシュしたい時は「PAPAS CAFE 広尾店(パパス カフェ)」へ。アンティークな雰囲気の落ち着いた空間で、素朴なケーキと淹れたての珈琲をどうぞ。(700m 徒歩9分)/右上・店名の通り蔦に覆われた喫茶店「蔦珈琲」。店内の大きな窓から眺める庭に癒されながら、珈琲をひと口。(700m 徒歩 9分)/左下・「広尾ガーデンヒルズ」には、スーパー「NATIONAL AZABU(ナショナル麻布)」が入っており、世界各国の食材やワインを豊富にラインナップ。“おうち飲み” に最適です!(900m 徒歩12分)/右下・青山通り沿いにある「Aoビル」内には「紀ノ国屋インターナショナル 青山店」が入っています。旬のものにちなんだイベントやフェアを開催していたり、年中無休なところが頼もしい! (1km 徒歩13分)

cowcamo

カウカモ編集部より



『基本はテレワークだけど、打ち合わせは外で』という方には特に
このエリアの利便性を感じていただけるのではないでしょうか。
定番のお待ち合わせスポット「渋谷」がテリトリーなので、電車の利便性がgood。六本木通りが近く、タクシーやバスの利便性もよさそうでした。

管理人さんは巡回で、主に清掃と不具合の修繕をされています。オートロックがないことを考慮すると、セキュリティ面はちょっと気になるところ……。とはいえ周辺は学校が多く、緑豊かな環境です。記事内の留意点をご確認の上、ファミリーの方もご検討くださいね。

住戸は2008年にリノベーション工事を実施しています。クリーニング済みで現況渡しとなりますが、所々に汚れや使用感がありますので、その点はご留意ください。そのままのクラシカルな内装も落ち着きますが、追加リノベでより好みの空間にアップデートしてはいかがでしょうか◎

古きよき日本の文化と最先端のカルチャーが融合した、五感を満たしてくれる “南青山エリア”。ここに拠点を置くという選択、めちゃくちゃアリだと思いますよ!

writer:守田 可愛 / editor:酒井 大作

とれたて新着