fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

隠れ家感のある住まいで、庭のグリーンを愛でる。アウトドアチェアで読書をたしなみ、小腹がすいたらサクッと街へ。気軽なカフェから、正統派レストランまで揃っているこのエリア。今日も行き先が決められない……よし、デリバリーしてお庭ディナーだ!

港区麻布狸穴町(麻布十番駅徒歩7分)
1LDK+S(納戸) / 50.15㎡ / 6,799万円

落ち着きあります “狸穴エリア”

写真

左上・住宅街に潜む、ナチュラルテイストのカフェ「Kurashiba cafe & living(クラシバ カフェ&リビング)」。リモートワークにピッタリな時間貸しのスペースもあります。(120m 徒歩2分)/右上・「ギリシャ料理 タベルナ ミリュウ」で本場の味をご堪能あれ♡ ギリシャワインの取り扱いも豊富です。(290m 徒歩4分)/左下・イタリア料理やスペイン料理など、各国の料理を楽しめる「Bistro Chick(ビストロ チック)麻布十番」。記念日のディナーにも気軽なランチにもおすすめ♪(400m 徒歩5分)/右下・スーパー「日進ワールドデリカテッセン」には世界中のワインやビールがずらり! 良質なお肉がお手頃価格で揃うと人気です。(450m 徒歩6分)

cowcamo

大使館が建ち並ぶ “狸穴(まみあな)エリア”。異国情緒溢れた飲食店が多く、世界の味を気軽に楽しめます。落ち着きのある空気感もたまらない♡

では住戸へ!

写真

左・共用廊下は真っ赤な絨毯敷き♡/右・玄関ホールはタイル貼り。下足入れのほか、LDKと水まわりにつながる扉があります。

約14.3帖のLDK

写真

ナチュラルテイストの内装。南東側にはお庭があり、視線がスーッと外へ♡

売主さま

家具はディスプレイとして置いています。配置やサイズ感の参考にしてみてくださいね。

写真

リビングスペースに腰掛けると、より一層グリーンを感じられますね◎

cowcamo

では外へ出てみましょう。

グリーンいっぱい♪

写真

1階住戸ならではの特典といえば……お庭です♡

売主さま

2022年5月現在、大規模修繕工事中につき足場が組まれています。工事は2022年6月末に完了予定ですよ。

cowcamo

外からの視線の届き方は内見時にご確認ください。なお、お庭は緊急避難経路としての役割があるため隣戸とつながっています。プライバシーに配慮しつつ生活していきましょう。

写真

塀の向こう側から見るとこんな感じ。目隠し用の柵や植物がありますが、坂道になっているため覗き込むことはできてしまいます。

写真

洗濯物は屋根の下に干すのがよさそうですね。物干し金具はありませんので、置き型の物干し台のご用意を。

cowcamo

足場が解体されればより光が届きそうです。

室内に戻ってきました

写真

おっと、奥にキッチンスペースを発見! ぐぐっと進んでいきましょう。

写真

キッチン手前のスペースにテーブルを置く場合、動線を確保するために、ディスプレイのようなカウンターテーブルがおすすめ◎

ダークカラーの おこもりキッチン

写真

左・3口コンロと食洗機を備えたキッチン。シックにまとまっています。/右・背面には冷蔵庫と洗濯機置き場が。コンパクトな収納棚も置けそうです。

写真

キッチンからリビングダイニング(LD)をパシャリ。LDにはふたつの個室につながる扉があります。

cowcamo

テラス側の個室から見てみましょう!

約5帖の洋室

写真

グリーンを望めるさわやかな洋室♪ 天井まで高さのある収納が頼もしいですね。

お隣のサービスルームへ

写真

窓のない約4帖のおこもり空間。ワークスペースや趣味部屋にするといいカモ。

廊下に戻って 水まわりをチェック

写真

左・洗面脱衣室には黒い扉からアクセス。/右・洗面台の向かいにトイレが。収納棚が備わっていますよ。

写真

左・洗面脱衣室はキュッとコンパクトにまとまっています。/右・温かみのあるバスルーム。浴室乾燥機能付きです。

最後に共用部を 見てみましょう!

写真

左上・鼠坂沿いに建つ緑モリモリのマンション。大規模工事中につき全貌を見られないのが残念……! 左に進むとエントランス、右に進むと裏口があります。/右上・マンションは傾斜地に建っているため、エントランスは3階扱いです。アーチ状の屋根が可愛い♡/左下・共用ロビーには管理人室が。オートロック扉の先へ進みましょう。/右下・ご紹介した住戸が所在するのは1階。エレベーターはありませんので、正面の開口の先にある階段を使ってアクセスします。

売主さま

裏口からは直接1階に入れるので、普段はそちらを使うのが便利です。

cowcamo

1979年に竣工した、総戸数25戸の小規模マンション。赤い絨毯に歴史を感じます。大規模修繕工事を経て、一層美しくなるのが楽しみ♪

トランクルームの おまけ付き♡

写真

左・住戸の玄関扉の向かいにトランクルームの入り口があります。/右・三段になっていて、なかなかの容量。アウトドアグッズやスーツケース、ゴルフバッグなどをまるっとしまえそうです。

cowcamo

玄関扉の目の前にあるのがポイント!

売主さま

トランクルームには所有権や使用権の取り決めがないため、将来的に利用できなくなる可能性もございます。あらかじめご承知おきください。

cowcamo

カウカモ編集部より

ここは大使館が多くて落ち着きがある “港区麻布狸穴アドレス”。坂道が多いのはたまにキズですが、国際色豊かな「六本木」や「麻布十番」を庭にした暮らしを送れます。タクシーもたくさん走っているので、都心をアクティブに移動できそう♪


ご紹介したのは隠れ家感のある1階の住戸。サービスルームを仕事部屋にすると、静かな環境も相まってピリッと集中できるかも! 在宅ワークの機会が多い、おひとり暮らしやおふたり暮らしの方にフィットしそうです。さらに、トランクルームが利用可能なのもうれしいですよね。


休日は麻布グルメをハシゴしようか、お庭のチェアに腰掛けながら読書をしようか……うーん、悩ましい♡

writer:島村 麻美 / editor:高山 翔矢

とれたて新着