fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

こだわりのリノベ住まいを、ほっぺが落ちそな価格でお届け! ポイントは4分の1カットのピザみたいな円い土間。植物? 自転車? 楽しみのトッピングはお好みで。のびるチーズさながらお名残はつきませんが、風通しのよさも自慢なんです。さあ新しい住まい手さん、お熱いうちに召し上がれ。

横浜市港北区新吉田東(綱島駅徒歩22分)
1SLDK+WTC / 70.12㎡ / 3,480万円

売主さまのご紹介

写真

Sさまファミリー

以前から “中古×リノベーション” という選択肢に惹かれていたというSさまご夫妻。お互いの希望を取り入れて “一点もの” の住まいを完成させました。2017年から大切に住まわれてきたご自宅ですが、このたび、お子さまの成長に伴って住み替えを決意されました。

おじゃまします カウカモです

写真

住まいの中心、約20.8帖のLDKからお届けしております! 躯体現しの天井に、壁は白塗装仕上げ。足元は無垢のフローリングと、リノベ住宅らしいツボをグッと押さえています。やだかっこいい!

ご夫妻

暮らしていく中でいい風合いが出るような、経年を味方につけられる素材感を大事にしました。

グッド土間賞ですね

写真

窓の多さもさることながら、気になるのは左手の土間です。四分円(しぶんえん)の形をした珍しいデザイン♡ 売主さまは上に人工芝を敷いている状態です。

旦那さま

この土間はこだわったポイントです。以前は、ロードバイクを置いて活用していました。

奥さま

天井にハンギングバーを付けてあるので、吊るすタイプのグリーンを飾ることができますよ。もちろん室内干しにも使えます!

窓の向こうにはグリーンが

写真

掃き出し窓からバルコニーへ出ると、ちょうど正面にアイビーの生い茂る擁壁(ようへき)が。住戸の所在は2階ですが、マンションが傾斜地に建っているのですぐ近くに地面があります。

写真

バルコニーは南西向きで、洗濯物が気持ちよく乾きそう。周囲はマンションの共用部なので、居住者以外の通行は無さそうです。

LDKに戻って

写真

リノベ前はふた部屋だったところを、壁を取り払ってゆとりある広さのLDKに仕上げています。天井を躯体現しにしていることもあり、空間が広々と感じられますね!

旦那さま

左手に見える洋室側の壁は、羽目板で木の表情を出しています。室内窓も付けたので、LDKのエアコン1台だけで住まい全体が快適ですよ。

さりげなく隠す 巧みなキッチン

写真

こちらは奥さまのリクエストという、食洗機完備のアイランドキッチン。右手の引き戸の先は、後ほどチェックする水まわりです。設備の使用感については現地にてご確認くださいね(個人的には、3年以上住まわれているとは思えないキレイさだと感じました)!

cowcamo

ハイカウンターによって、ごちゃつきがちなキッチンの天板上が見えにくい設計になっているんですね◎ 背面には、引き戸付きの大きな収納ラックが用意されています。うーん、目隠し上手!

いざ洋室へ

写真

続いて、LDKの隣にある約4.1帖の洋室にやって来ました。ミントグリーンのアクセントが効いてさわやかな雰囲気。腰高窓の向こうはマンション共用部なので、曇りガラスと面格子でプライバシー面に配慮がされています。

スルー!

写真

左・壁を造らず、廊下とはカーテンで区切られています。左手の引き戸を開けると……?/右・たっぷり収納できそうなウォークスルークローゼット(WTC)でした。分かりやすくするため、写真は奥の引き戸を開けた状態で撮影しています。それでは通り抜けて……と。

奥さま

クローゼットを一か所にまとめたおかげで、家族全員の洗濯物をしまうのが楽なんですよ。さりげなく気に入ってるポイントです。

心躍る基地

写真

左・WTCを抜けると、そこは自然光が眩しい約2.9帖のサービスルームでした。在宅ワークの場として使われることもあるのだそう。仕事に集中するのにちょうどいいサイズですね。/中央・振り向くと、ちょっと奥に玄関が。/右・玄関からのカット。左手にあるルーバー扉を開ければ、廊下側からもWTCに手が届いちゃうんです◎

cowcamo

それでは、水まわりとトイレをそれぞれ見ていきましょう!

拝見します

写真

左・ナチュラルな雰囲気の洗面化粧台。背面には洗濯機置き場があります。/右・1416サイズのバスルームには浴室乾燥機を完備。

写真

左・トイレの手前にはコンパクトな手洗いスペースが。玄関から近いので、帰宅後すぐのうがい手洗い用としても使えますね!/右・トイレのアクセントカラーは落ち着いたモスグリーンをセレクト。

お邪魔しました

写真

左・玄関の壁際にはシューズラックが設えてあります。サービスルームとの間にはロールスクリーンがあるので、空間をゆるく区切ることも可能ですよ。/右・こちらが住戸の玄関扉。共用廊下までしっかり光が入って明るいのがgoodですね。

傾斜地に建つ 階段状のマンション

写真

左上・1990年竣工の建物で、総戸数は45戸あります。/右上・目の前には滑り台のある小さな公園が。木々の緑が目に優しい♡/左下・石貼りの共用ホールへ。管理人さんは週5日勤務で、比較的長時間いらっしゃるため安心感がありますね。/右下・こちらのマンションは、エレベーター乗り場が2階にあるちょっと変わったスタイル。ご紹介の住戸は2階の所在なので、階段でのアクセスとなります。

旦那さま

以前から “綱島エリア” には馴染みがあって、ほどよく都会でほどよくローカルな雰囲気がいいなと思っていました。都心と比べて物件価格が抑えられる分、リノベに費用をかけられる面でも魅力を感じましたね。

綱島ライフ? それとも……

写真

左上・東急東横線「綱島」駅までは徒歩だと22分の距離。/右上・駅前から延びる、活気ある「綱島商店街」。飲食店選びには困りません!(1.5km 徒歩19分)/左下・駅とマンションの間には気になるお店がチラホラ。こちらは味噌ラーメンが美味な「Ladies & じぇんとる麺」。(1.1km 徒歩14分)/右下・日々のお買い物なら「いなげや 横浜綱島店」(600m 徒歩8分)が便利そう。「オーケー 新吉田店」もほぼ同じ距離にあるので使い分け可能です◎

奥さま

普段は横浜市営地下鉄グリーンラインの「高田」駅を使うことが多いですね(徒歩10分)。子どもと一緒でも歩ける距離なので気軽に利用できますよ。

旦那さま

自転車なら「綱島」駅まで10分程度でアクセスできます。もともと歩くのが好きなので、いい運動だなと思ってます。

cowcamo

ありがとうございました! なお、こちらの物件は現在売主さまファミリーが居住中のため、ご内見の日時に調整が必要な場合がございます。また、お引き渡しの時期は2022年1月以降となりますことをあらかじめご了承くださいませ。

cowcamo

カウカモ編集部より

駅から遠い、それがどうした! だって我が家はカッコいいので。そう胸を張りたくなる素敵な住まいです。自転車やバスを活用したり、横浜市営地下鉄の「高田」駅を利用するのもアリでしょう。ただ、いずれにしてもちょっと距離はあります。売主さまのように歩くことが好きな方、『これも体を動かせる機会』とポジティブに捉える方にぴったりではないでしょうか。

LDKの円い土間はとても珍しくておしゃれなのに、違和感なく暮らしに溶け込んでいてびっくり。率直に『いいなぁ、このピザ』なんて思ってしまいました♡ 白塗装の壁や躯体現しの天井といった、リノベ住宅らしい素材感も魅力ですよね。

これだけ余裕のある広さで、こだわりのリノベーションを施した物件が “美味しい” 価格で手に入るチャンスです。物件を実際に見たあとでは、きっとさらにがうれしく感じるはず。都心からほどよく距離をとった心地いい暮らし、スタートさせたくなりますよ。

writer : 小杉 美香 / editor : 熊谷 緑

とれたて新着

内見・お問い合わせ