「洗足池公園」の自然を享受する
のんびりアットホームなエリア

写真

左上・最寄りは東急池上線「長原」駅で徒歩3分。駅前の「ぱすてる長原商店街」は、なんだかとてもアットホームな雰囲気。/右上・近隣で一番大きなお買い物施設「オリンピック 長原店」はなんとマンションの1階! 朝10時から夜9時までの営業で、2階には日用品や家電なども揃います。(徒歩1分)/左下・ボートを楽しめる洗足池をはじめ、ビオトープや遊具などが整備された「洗足池公園」へは「中原街道」沿いを歩くこと7分。いいお散歩コースですね♪/右下・「洗足池公園」のすぐそばにある「大田区立 洗足池図書館」は学習室のほか、屋外にテラス席もあります。(徒歩8分)

管理体制良好な大規模マンション

写真

左上・「中原街道」沿いに建つ、1979年7月竣工のレトロな外観のマンションです。全108戸とビッグコミュニテイ。/右上・エントランスは「中原街道」と「環状7号線」との交差点側に。管理人さんの勤務時間外は、オートロックになるので安心です。/左下・エントランス前にある駐輪場は、月額500円で利用可能です。周辺はアップダウンがあるエリアなので、電動自転車があると便利そうです。空き状況はお尋ねくださいね。/右下・建物内もレトロな雰囲気。ロビーには住込みの管理人さんがいらっしゃり「平日:朝8時〜夕方5時・土曜日:朝8時〜正午」にて勤務にあたっています。

売主さま

ご夫婦管理人さんによる、住込み管理です。住人の方お墨付き! の優しいご夫婦なんですよ。エントランスは「平日夕方5時〜翌朝8時・土曜日の午後・日曜日の終日」の管理人さんがいない時間はオートロックとなり、防犯面で配慮されています。

扉を開けると風が通り抜ける

写真

左・共用廊下は外廊下。東京タワーや新宿のビル群まで見えて、気持ちのよい眺めです。/右・白い壁と無垢のフローリングで明るい玄関。天井いっぱいの大きな下駄箱と、その向かいには傘置きプラスαを置けそうなスペースがあるので、ファミリーでもこのすっきりとした空間を保てそうです。

売主さま

マンション外観の味のある白からインスピレーションを得て、同じく白を基調に仕上げました。また、フローリングには高級な無垢のナラの突板など、素材感のある材を随所に使用しています。

まずは玄関を上がって左手水まわりをチェック

写真

左・大きな洗面台が目を引く洗面室。洗面台自体の豊富な収納のほか、ニッチや洗濯機置き場の上にも棚があります。/中央・浴室も白でシンプルに。追い炊き機能と浴室乾燥機が備わっています。/右・トイレにもしっかり収納が設けられています。また廊下を挟んだ向かいにも収納があるので、掃除道具やストックなどを集約できていいですね。

売主さま

収納スペースを多く設けたり、天板と洗面ボウルが一体となった洗面台を採用したりと、使いやすさを第一にデザインしました。

玄関を上がって右手のサービスルーム

写真

サービスルームは約6.4帖。外廊下に面した壁の上部に、細長い窓があります。採光は十分とは言えませんが、換気には役立ってくれそうです。

写真

左・窓向かいの壁には、ウォークインクローゼット(WIC)があります。/中央・WICは約1.4帖の広さ。ハンバーパイプが平行に2本通っています・・・気になるのは、さらに扉があるんですよね。開けてみましょう!/右・扉の先は、お隣の洋室Aでした。なので、正しくは “WIC” でなく “ウォークスルークローゼット(WTC)” ですね。

約4.5帖の洋室A

写真

白を基調にしているので明るく、正方形で使いやすいお部屋。ただ残念なことに窓がありません。

写真

洋室AはLDKと引き戸で間仕切りされています。部屋数が足りているようでしたら、引き戸を開け放って、お子さまの遊ぶスペースや書斎としてお使いいただいても◎

南東向きの明るいLDK

写真

南東向きの大きな窓から、陽が入って明るい空間です。

背後スペースたっぷり

写真

3口コンロとグリル、浄水器付きシャワー水栓が備わったシステムキッチン。写真中央には、スパイス置き場に便利そうなニッチが見えます。食器棚を置けるスペースも、しっかり確保されていますよ。

売主さま

システムキッチンには将来用電源を備えてありますので、食器洗浄機をご希望の場合は設置していただくことが可能です。

写真

キッチンからの眺め。視線がすっと外に伸びていきます。

写真

LDKは約13.3帖。レイアウト参考のように大きな家具を置いても、ゆとりある空間です。

売主さま

家具はレイアウト参考ですが、ペンダントライトなどの照明はお付けして販売しております。

バルコニーに出てみましょう

写真

目の前にはお部屋よりも高い建物がないので、遠くまで見渡すことができ、日当たり良好です。

写真

物干し竿を掛ける中央のスペースはアーチ状にせり出し、足元まで陽が入るようになっているので、すぐに洗濯物が乾きそうですね。気になる音は、7階のお部屋なのでだいぶ緩和されていました。とはいえ「中原街道」沿いなので、バルコニーに出ると車の音が聞こえます。

LDKに戻ります

写真

バルコニーからLDKを見たところ。カウンターキッチンの側面がネイビーブルーに塗られていて、空間のアクセントになっています。

写真

角度を変えてもうワンカット。ちなみにバルコニー側の窓は、二重サッシが設置されています。窓を閉めた室内からは、車の騒音は気になりませんでした。さて最後はソファ右手の扉の先、洋室Bに向かいましょう。

洋室Bは約6.6帖

写真

洋室Bもバルコニーに面していて、明るい空間です。こちらも二重サッシになっていて騒音は気になりませんので、主寝室としてお使いいただくのによさそうです。

写真

入り口側には収納があります。ハンガーパイプの上にも棚があり、2人分は十分に収まりますよ。

商店街が元気な「旗の台」もすぐそば

写真

左上・犬の看板が目印のイタリアン「Cagna Cagna(カーニャ カーニャ)」。イタリアの田舎の家庭料理をベースに、専用窯で焼き上げるピッツアや種類豊富なパスタなど、幅広いヨーロッパ料理を味わえます。(徒歩4分) /右上・「wagashi asobi(ワガシアソビ)」は「ドライフルーツの羊羹」と「ハーブのらくがん」の2つのみを販売する創作和菓子屋さん。その珍しさと美味しさから、手土産にぴったりです。(徒歩3分)/左下・東急大井町線・池上線が乗り入れる「旗の台」駅へは徒歩7分。/右下・「旗の台」駅周辺は「東口通り商店街」をはじめ、7つの商店街が連なっていて、活気に溢れています。

cowcamo

カウカモ編集部より

気持ちよく晴れた日には、1階のスーパーでサンドイッチや自家焙煎コーヒーを買って、「洗足池公園」でピクニック♪ 帰りに予約していた本を「大田区立 洗足池図書館」で借りるのを忘れずに!

そんな暮らしが待っているのは、「長原」駅からわずか徒歩3分の位置にある物件。東急大井町線と池上線が乗り入れる「旗の台」駅にも徒歩7分と、行き先によって使い分けが可能です。アクセスのよさ、そしてスーパーや個性的な飲食店が軒を連ねる商店街の充実ぶり。さらに「洗足池公園」の自然に親しめる環境。これはファミリーライフには、この上ない条件です。

マンションは築38年。白を基調にした外観は、レンガ使いや一部アーチ状になったバルコニーなどから、レトロ感が漂います。前回の大規模修繕工事は2009年に行われていて、清潔感がありました。防犯カメラ付きのエレベーターへの交換など、インフラ系のメンテナンスも適宜行われています。

さらに安心感があるのは、管理人さんがご夫婦で住み込み管理をしてくださっていること。とても感じのよい管理人さんで、お休みされている日時はエントランスがオートロックになるのも◎ 全108戸とビッグコミュニテイのため、築年数の割に管理費・修繕積立金の合計が月額23,860円と抑えめなのもうれしいですね! それでいてマンションの積立金は9.1千万円ほどあるので、不測の工事があった際にも安心できそうです。

お部屋は素材感があり、ナチュラルでシンプルな内装。収納たっぷりで使い勝手のよい2LDK+サービスルーム+WTCです。南東向きのバルコニーからは、気持ちのよい眺めを望むことができますよ。唯一のネックはマンションが「中原街道」と「環状7号線」の交差点にあることでしょうか。お部屋は7階にあり、道路側の窓は二重サッシのため、窓を閉めた状態では気にならない状態に感じました。眺望と日当たりのよさは、目の前が大きな道路だからこそという面もあるんですよね。お部屋と街の雰囲気が気に入った方は、ぜひ現地で実際の状況を体感してくださいね。