2駅利用可能で “賑やか” と “のんびり” を両手に

写真

左上・マンションから徒歩約11分の京王線「千歳烏山」駅は、準特急が停まり「新宿」まで約12分、「渋谷」まで約18分とアクセスがよく、駅前はとても賑やかです。/右上・一方、落ち着いた雰囲気の京王線「芦花公園」駅からは、マンションまで徒歩約8分。気分によって使い分けができます。/左下・駅を中心に南北に広がる、活気溢れる「烏山商店街」には様々なお店が建ち並び、日用品は大抵ここで揃いそうです。飲食店が豊富なのもうれしいですね。/右下・四季の移ろいが楽しめる「盧花恒春園」で、休日はピクニック♪ 近くに自然を味わえるスポットがあるのは、子育てファミリーとって大切なポイントですね。

ではでは マンションを見てみましょう

写真

左上・立地は交通量の多い「甲州街道」に面しています。7階建てで、レトロモダンな雰囲気のある外観です。/右上・エントランスは歩道から緩やかなスロープを昇った先にあります。両脇にある花壇のお花がイキイキとしていて、管理のよさが伺えます。/左下・建物内に入ると、エレベーター手前にある管理人室には、平日の9:00-17:00と土曜日隔週9:00-12:00に管理人さんがいらっしゃいます。女性の優しい印象の方でした◎ /右下・各フロアのエレベーターホールは、ゆったりとした明るい空間です。

さっそくお部屋を見てみましょう

写真

左・玄関ドアを開けると、ナチュラルウッドの建具に、床・壁・天井がベージュの色味で統一された優しい空間に包まれます。/右・壁一面のシューズボックス。これならどんなに靴好きなお洒落ファミリーでも、家族分すっぽり納まりますね。

売主さま

建具はすべてオリジナルで造作しています。

水まわりから順番に見て行きましょう

写真

左・ミラーキャビネット下の、さりげないタイル使いが可愛いらしい洗面化粧台。脱衣スペースはゆったり取られています。/中央・浴室乾燥暖房機能付きのバスルーム。/右・シンプルなトイレの背面には、ちょっとした遊び心が感じられる棚が付いています。

売主さま

モザイクタイルは、可愛らしさと日常の手入れのしやすさから、特に女性のお客さまに好評です。

続いて居室を見てみましょう

写真

水まわりの向かい、廊下に面してあるのが約9帖の洋室A。大きなクローゼットが付いていて、主寝室に最適でしょう。

写真

東南の二面採光です。この部屋は北側の甲州街道に近いので、サッシはすべて2重になっています。その為、窓を閉めていれば特に音は気になりませんでした。

写真

左・東側は、少し距離があるところにマンションが建っています。けれど全面が塞がれているわけではなく、抜けも十分感じられます。/右・南側の窓は、奥の居室へと続く長いバルコニーに面しています。水栓があるので、植物やお花の水やりに便利そうですね。

お待ちかねのLDKヘ

写真

南向きの明るいLDK。キッチンの上にあるペンダントライトに象徴されるように、シンプル過ぎず、主張し過ぎず、住まい手の好みに合ったインテリアをさりげなくサポートするような内装仕上げになっています。

売主さま

内装のデザインは女性のコーディネーターに任せました。かすかにクロスにラメが入っていたり、女性ならではの感性が盛り込まれています。

まずはキッチンから見てみましょう

写真

ぱっと目を惹く、同色の柄違いタイルが市松模様に貼られたキッチンは、リビングダイニングを見渡せる対面式です。一見引き出しのように見えますが、真ん中には食洗機が付いています。それと気付かせない、デザイン面の配慮がうれしいですね。

写真

左・キッチン背面にはゆとりのスペースがあるので、冷蔵庫と並ぶように調理家電用のキャビネットなども置けそうです。/右・キッチン後ろのストレージには可動式の棚が付いていて、奥行きもたっぷり。マルチ収納として活躍しそうです。LDKにこういうスペースがあるのは本当にありがたいと思います。

売主さま

本件は一度スケルトン状態まで内装を解体し、間取りからプランニングし直しています。ファミリー向き物件ですので、すべてのお部屋にできるだけ沢山収納が取れるようにと意識しました。

続いてリビングへ

写真

約16.3帖のLDKです。間接照明で照らされた壁一面には、余分な湿気を吸収し、脱臭効果もある「エコカラット」が使用されています。ビジュアル的にも素材が変わることで新鮮さがありますし、その上優れた効能まで備わっているのは素晴らしいですね。

写真

LDKの縦長の空間は、キッチンの前に4人掛けのダイニングセットを置いて、窓側にソファやテレビを置けば、ゾーニングが明確で暮らしやすい気がしました。リビングスペースにラグなどを敷けば、よりゆったりとくつろげそうです。

バルコニーに出てみましょう

写真

左・所在は4階ですが、南側の前面は低層の住宅街なので、眺めに抜けがあり、広い空が仰げます。/右・南面の長いバルコニーには奥行きがあり、洗濯物が干しやすそう&よく乾きそうです!

写真

約20㎡のワイドバルコニーはL字型になっていて、3LDKの全室がバルコニーに面しています。これは非常にポイント高いのではないでしょうか。日当たりもいいので植物たちもよく育ちそうです。

写真

左・お子さまが小学生くらいなら、おそらくリビングと子ども部屋とバルコニーを回遊して遊ぶでしょう。そんな時も手すりの高さがしっかりあるので安心です。/右・東側にも抜けがあるので、朝日がサンサンと降り注ぐことでしょう。

室内に戻りましょう

写真

左・子ども部屋に最適な、東南角部屋で明るい約6帖の洋室C。/右・大きなクローゼットが2箇所もあるので、お洒落に目覚めた年頃のお子さまがいらしても、きっと満足するでしょう。

写真

続いて、同じく約6帖の洋室B。こちらも子ども部屋によいでしょう。シンプルな長方形の間取りで、家具のレイアウトがしやすそうです。

写真

左・引き戸の先には・・・/右・収納力大のウォークインクローゼット(WIC)があります。さすがにお子さまの衣類だけでは有り余るスペースだと思うので、納戸的に季節家電なども収納するとよさそうですね。

子育てにピッタリな環境 まずは学区指定の小・中学校をチェック

写真

左・マンション前の甲州街道を歩道橋で越えてしまえば、あとは住宅街のゆったりした通学路を通って、徒歩約7分で「世田谷区立武蔵丘小学校」に着きます。学校が近い安心感はプライスレス。/右・甲州街道沿いを歩いて徒歩約5分のところには「世田谷区立烏山中学校」があります。土日は温水プールを区民に開放しているようなので、運動不足のお父さんもぜひ!

写真

左上・近所には「南烏山りんれい広場」をはじめ、お子さまが気軽に遊びに行ける小さな公園がいくつもあります。/右上・家族の誕生日や記念日などの特別な日、もしくはお子さま、お母さんの頑張った日のご褒美は、「Relation(ルラシオン)」の美味しいケーキに決まり! /左下・すべて手づくりのお菓子が並ぶ「ANCORO(アンコロ)」は、お子さまの日々のおやつにも安心でオススメです。週に1回、お菓子教室も開かれているそうですよ。/右下・たまには家族で外食を♪ なんて日には、マンションから徒歩約7分の魚バル「gochi×gochi(ゴチゴチ)」はいかがでしょうか。

cowcamo

カウカモ編集部より

東側に3室並ぶ居室はどれも日当たりがよく、この際、子ども部屋はカーテンを付けずに自然光で目覚めるのもいいかも。“グッドモーニング家族! 早寝早起きバンザイ! ”。おひさまの光をたっぷり浴びて、健やかな子育てができそうです。日々は色々あるけれど、それでも朝はやって来る。

スケルトン状態からプランニングされた80㎡超えのゆったりとした3LDKは、4人暮らしにぴったりな印象です。お子さまが小さいうちは、主寝室・子ども部屋・書斎として使い、お子さまが成長しそれぞれの個室が必要な頃に、子ども部屋を2部屋に。どの部屋にも収納がたっぷりとあって、6帖以上広さがあるので、末永く家族で快適に暮らせそうです。お子さまがある程度大きくなったら、カーテンを付けてあげましょう(笑)

マンションについては、管理状況が非常によく、建物は長期修繕計画に基づいて随時修繕が施されています。その上、管理費・修繕積立金は適正金額で、今後も赤字にならないよう計画されているのは非常に好印象です。築40年超えとは思えない、キレイに磨かれた床や階段の手摺、曜日指定があるゴミ置き場などから、住人の方々や管理人さんの高いモラルによって大切にされてきた建物なのだと感じました。

都心へのアクセスも程よく、それぞれの旨味を味わえる “2駅利用可” 。甲州街道沿いに面しているので、帰り道も明るく安心です◎ 道路寄りの北側の居室は多少音がしますが、所在が4階なことと、2重サッシの効果で大分軽減されています。南東角部屋のワイドバルコニーの気持ちよさも含め、ぜひ現地にお越しいただき、ご自身の目でお確かめいただきたい物件です。