交通アクセス良好な「御茶ノ水」
マンション周辺をみてみましょう

写真

「神田川」沿いにホームがあるJR中央「御茶ノ水」駅。豊かな緑のある北側には東京メトロ丸の内線も。現在バリアフリー整備工事のため、川には仮設桟橋が設置されています。

写真

左上・駅から東側に歩くと複合施設「WATERRAS(ワテラス)」があります。建物のまわりには季節の樹木やお花が整備され、心地よい時間を過ごせますよ。(徒歩13分)/右上・おでん屋処「こなから」は根強いファンの多いお店。ビル街に紛れる、この出で立ちもたまりません♡(徒歩5分)/左下・神田や御茶ノ水、神保町といったこのエリア、実はラーメン激選区なんだとか。「らーめん雅ノ屋」も人気店のひとつ。マンションからすぐ近くなので、気軽にどうぞ!(徒歩1分)/右下・生活感のある街ではありませんが、スーパーもちゃんとあるのでご安心を。こちらの「マルエツ」は夜10時まで、本郷通りを渡った先の「まいばすけっと」は24時までの営業!(徒歩4分)

売主さま

大学や病院といった文教的な面に加え、書店や楽器店・スポーツ店や老舗飲食店とさまざまな名店の集まる街です。足を伸ばせば神保町や秋葉原、上野方面も歩いていけます。飽きのこないエリアとして、楽しみながら暮らせますよ。

「東京医科歯科大学」を横目にマンションへ

写真

左上・「本郷通り」沿いに建つ、今回ご紹介するマンション。住戸はこの大通りから離れた位置にあります。/右上・1階には飲食店が入っています。事務所として入居されている方も多く、住戸で事務所利用したい場合にも相談が可能です。/左下・中に入ると自販機が2台設置されていました。 奥には管理人室があります。/右下・さらに進むとエレベーターホールが。エレベーター内の様子が見えるので、安心して使えそうです。

売主さま

土地の権利が旧法借地権であるこちらのマンション。管理人さんはマンションの地主でもあり、区分所有者でもあります。ほかにも管理を担当されている方はいて、いつも気さくにコミュニケーションをとってくれるので、なにか困ったことがあっても相談しやすい環境です。

住戸のある7階に到着!
さっそくお邪魔します

写真

左・玄関扉を開けると、土間風のスペースがお出迎え。窓の手前には、下足入れとタイル貼りのデスクスペースが! /右・右手には廊下が続きます。右手には水まわりがまとまり、左手は主に収納スペースです。このあと紹介していきます!

売主さま

玄関の奥にはデスクを用意しました。家事カウンターとしてお使いいただけるようにしていますが、マルチに活躍してくれるスペースです。

写真

左・玄関近くは下足入れ。珍しい開き方! そのお隣には洗濯機置き場。/右・さらにその隣には大容量の収納スペース!奥行きたっぷりなので、掃除機や生活備品はこちらにどうぞ。

水まわりをチェック!

写真

左・シンプルなトイレスペース。上部には棚も完備。/中央・洗面台の横、高さのある棚にはタオルなどをたくさん置いておけそうでした。/右・浴室換気乾燥機能付きのバスルーム。

さてお待ちかねのLDKへ

写真

約9帖のLDKには、パイン材の無垢フローリングが敷かれてナチュラルな印象。

写真

LDKはほぼ真四角。ホワイト基調のキッチンに、木の天板が素敵♡ コンパクトながら、アイテムに合わせて収納スペースがしっかりと確保されています。

写真

キッチンの向かいにあるのは、キッチンカウンター兼ダイニングテーブル! この作業台の下には床付けの2口コンセントが配置されています。なので家電は下に置いて、テーブルの上を広々使えますね。なによりその分LDKの広さが保たれて◎!

売主さま

家具はイメージとして置いていますが、このカウンターはそのままお使いいただけますよ。

写真

ワイドな北向きの窓からはしっかり光も入ります。奥の造作棚にはお気に入りの漫画や小物の収納も。

写真

こちらの窓を開けてみると、視界の半分はお隣のビルに。バルコニーには目隠しが付けられているので、“バッチリ目が合ってしまう!” なんてことはなさそう。

洋室をチェック!

写真

東向きの大きな掃き出し窓のある、約5帖の洋室。

写真

左・クローゼットも奥行きがあり、使い勝手がよさそうです。/右・振り返るとこちらにはオープンクローゼットが! クローゼットとして使うもよし、居室を広々使うもよし!!

売主さま

オープンクローゼットには、オプションとして建具を付けることもできます。この部分は造り込み過ぎず、住まい手さんへ “のりしろ” を残しています。フローリングが続いているので、このままでも解放的にお使いいただけますよ。

バルコニーに出てみましょう

写真

大通りとは反対向きですが、基本的には商業地域とあって住宅街に比べると賑やかです。右手には保育園があり、園児たちの楽しそうな声が聞こえてきました。

写真

東向きのバルコニーなので、朝イチにお洗濯物を干して気持ちよく1日をスタートできそう。

売主さま

住戸全体では、適材適所に収納スペースを確保しています。面積としてはコンパクトめですが、気持ちよく住まえるようプランニングしました。

「御茶ノ水」駅の南側を散策!

写真

左上・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅近くの「焼肉ランド マルタケ」。食肉卸問屋と直取引のため、安くて美味しいお肉をいただけるのが魅力!(徒歩14分)/右上・物件からも徒歩圏内の “神保町エリア” と言えばカレーは押さえたいところ。「スープカレー屋 鴻(オオドリー)」では、豚骨ベースのスープ「黒スープ」とチキンベースのスープ「赤スープ」の2種類が選べます。(徒歩13分)/左下・居酒屋の多いエリアですが、パリの街角にありそうな「STYLE'S CAKES & CO.(スタイルズケイクス&カンパニー)」はテイクアウト専門のケーキ屋さん。ちょっとした手土産として喜ばれるのはもちろん、人気商品のキッシュはぜひご賞味くださいね。(徒歩13分)/右下・讃岐うどん屋「丸香」は、メディアに何度も登場する超人気店! この日もお昼時には長蛇の列ができていました・・・! 営業時間は短めなので、来店の際はご注意を。(徒歩14分)

cowcamo

cowcamo report

アーチ型が有名な「聖橋」と「御茶ノ水橋」に挟まれる「御茶ノ水」駅。神田川と茗溪通りの間にある細いホームは、2013年からバリアフリー化の改良工事を開始。2018年度までには駅構内の整備が終わる予定だそうです。2020年度頃までには、駅前広場も機能整備されるそうなので、より使いやすくなりそうですね。

そんな「御茶ノ水」駅の北側は賑やかな商業ゾーン。オフィスビルが建ち並び、大学もあるので美味しい飲食店が集まります。なにより名店揃いなので、制覇するには時間がかかりそう! マンションのある南側は「湯島聖堂」や大学病院があり、北側に比べると緑も多く少し落ち着きがあります。「本郷通り」に建つ建物なので、帰りが遅くても安心。加えて駅徒歩10分以内というのもうれしいところ。

事務所として入居している方も多いこのマンション。エントランスも住居感は薄めですが、地主・オーナーである管理人さんがしっかり見守ってくれています。土地の権利が借地のため、毎月地代はかかるものの土地に対する固都税の負担がありません。賃貸と比較しても立地や広さ、月々の支払いでみても現実的な価格だと思いますよ。

お部屋自体はコンパクトなのですが、実面積よりも余裕を感じる造り。計画された収納スペースを上手く使ってスッキリと、それでいて都会の喧騒を忘れてしまうようなナチュラルなデザイン。特にキッチンまわりや、オープンクローゼットの雰囲気が好きな方も多いんじゃないでしょうか。光の通り道もしっかり確保され、アーバンライフを楽しみながら、お家ではリラックスした時間を過ごせそうです。

都心部からは離れたくない賃貸暮らしの方、アーバンライフに憧れる方、ぜひ街とお部屋の空気感を感じてみてくださいね。