「渋谷」駅から徒歩7分!
充実の周辺環境

写真

左上・渋谷駅の南西に位置する「さくら通り」。桜並木沿いにはたくさんの飲食店が。この写真を撮影したのは春頃なので、まだ桜が残っていますね。/右上・「セルリアンタワー東急ホテル」もお家のすぐそば。「坐忘」のアフタヌーンティーは、バリエーション豊かなお茶とスイーツが楽しめてオススメ。/左下・「渋谷区文化総合センター大和田」には「こもれび大和田図書館」が。12階のプラネタリウムは幅広い年代に向けたプログラムが充実。/右下・「タイ料理研究所」はカジュアルなタイ料理店。本格的でありながら、日本人にも食べやすいと評判です。

住宅街に佇む
雰囲気のあるマンション

写真

「セルリアンタワー東急ホテル」を通り過ぎ、246から少し入るとご紹介するマンションが建っています。渋谷の喧騒が嘘のように感じる、静かな環境ですよ。外観は前の建物に隠れてしまっている部分もありますが、透かし模様の扉が美しいエントランスや、ロビーのシャンデリアに味わいがあります。入り口はオートロックなので、防犯上も安心です。

売主さま

渋谷区全体がこれから大きな変貌を遂げる街で、マンションの建つ「桜ヶ丘地区」でも東京都の都市再開発が進行中です。2020年に向けて、中・高層部にハイグレードオフィス、低層部に “まちの賑わい” を創出する商業施設、住宅棟等の計画があり、将来的に資産価値の高まるエリアといえるのではないでしょうか。

広い玄関は
男前な土間仕様

写真

ホワイトを基調とした玄関には清潔感があります。一方で、広く取ったタタキをモルタル土間にすることで、シャープさも醸し出されていますね。スッキリとゆとりのある玄関です。

水まわりもカッコよく!

写真

洗面台の前のタイルが、海外のような雰囲気で素敵ですよね。広めのお風呂はダークトーンでまとめられていて落ち着きそうです。浴室換気乾燥暖房機能付きで、使いやすさも十分。トイレの床のチャコールグレーのタイルも個性的。

売主さま

バスルームやトイレも隅々までこだわり抜いています。洗面台には海外製の陶器ボールや蛇口を使用し、愛着を持って使っていただけるような空間に仕上げました。

うれしいおまけ!
趣味を楽しむ "巣" があります

写真

この物件には窓付きのDENが♡ DENとは、巣を意味する英語から取られた言葉で、書斎などの趣味を楽しむための部屋のこと。どう使おうか、ワクワクするスペースですよね。

売主さま

納戸より少し広い、収納ルーム(DEN)を造りました。パソコンなども使えるよう、コンセントも設置しています。収納としてだけではなく、書斎やホビールームとしても楽しんでいただけるスペースです。

約20.5帖のLDKは
間取り変更が可能

写真

廊下を進むと、約20.5帖のLDKと約5帖の洋室が。こちら、現在は広いLDKと洋室ひと部屋ですが、無料にて約5帖の洋室をもうひとつ造り、2LDKにも変更することが可能です。ご家族構成にあわせて選んでくださいね。

売主さま

このお部屋に住まう方をイメージしたとき、 “特定のカテゴリーに押し込めたくない” と思いました。コンセプトは『どこにも属さないシンプルスタイル』です。つまり、お客さまが自由にスタイルを表現できる空間をご提供したいと考えたのです。壁はクロスではなく全面「塗装仕上げ」にし、より風合いや表情を感じていただけるよう配慮しました。また、床は時を重ねるほどに味わいが出てくる「無垢のナラ材」のフローリングを採用しています。こうして素材感にこだわることで、ただのシンプルではない、特別な空間を生み出しました。 

絶妙な間取りの
ダイニングスペース

写真

オープンタイプのキッチン&ダイニングは、雑多な印象になることも多いもの。その点こちらのように、ゆるくパーテーションでキッチンスペースを仕切れば、開放感を残しつつお部屋をスッキリ見せることができますね。

冷蔵庫も隠れちゃう!

写真

冷蔵庫もパーテーションの奥に隠してスタイリッシュに。キッチンスペースはグレーの目地&白タイルで、甘辛バランスが取られています。

ダイニングスペースから
室内を見渡すと

写真

扉が無いことで廊下まで視線が通り、お部屋がより広く見えますね。

窓辺はリビングスペースに

写真

南西向きで日当たりのよい窓辺はリビングスペースにオススメ。

多面的な表情を
楽しめる間取りです!

写真

リビングから見ると、ちょうどキッチンが隠れてお部屋がスッキリ! そのうえ仕切りが少ないから室内が広く見えるんです。プライベート感もゆとりも得られるミラクルな間取り!

約5帖の居室は
ベッドルームに

写真

こちらのお部屋には大きな掃き出し窓と収納があって、ベッドルームにぴったりです。

写真

扉がなくオープンなウォークインクローゼットは、小さな屋根付きのお家にも似た入り口が可愛らしい。中は奥行きがあり、広々としたスペースですよ。

横に長いベランダからは
日光がたっぷり入ります

写真

現在はグリーンが配置されているベランダ。奥行きは浅いですが、長さがあるのでガーデニングを楽しむのによさそうですね。

写真

前面の敷地ではビルを建設中。2017年中旬完成・地上4階建ての予定です。広い道路を挟んでいるので、日光が遮られることはなさそう◎

ゆったりオシャレな
代官山もすぐそこ!

写真

左上・「HOTEL EMANON(ホテル エマノン)」は数々の撮影にも使われる、洗練された雰囲気のレストラン。/右上・最寄りのスーパーは、マンションから徒歩3分ほどの「マルエツプチ」。日常的な買い物はこちらで。/左下・「西郷山公園」は代官山蔦屋手前にある公園。小さなカフェもあって、近隣住民憩いの場です。/右下・特別な日のお食事は「マダム・トキ」で。一軒家の素敵な空間でオーソドックスなフレンチをいただけます。

cowcamo

cowcamo report

平成22年度~平成38年度にかけて、渋谷駅街区土地区画整理事業が行われ、渋谷の街は大きく変わります。日本一訪れたい街を目指して、多様な文化が交錯する街・発信力のある街を目指していくのだそう。

このワクワクする変化を、住人として間近で体感できたら、きっと人生が彩り豊かなものになるでしょうね。今回の物件は、渋谷から徒歩5分の立地で、近年大規模な開発が計画されている地域。渋谷の街を楽しみ尽くすことができる場所にあります。一方で「桜丘町」というアドレスは、古くからの高級住宅街・南平台や鉢山町、代官山への玄関口ともいえます。「セルリアンタワー東急ホテル」を通り過ぎ、246から1本入ると、渋谷の喧噪から一転した静かな街並みがひらけますよ。ワクワクと落ち着きの両方が得られるロケーションが魅力です。

内装も凝っていて、土間、無垢の床材、そして塗装仕上げの壁・・・と、自然素材にこだわっています。一方で、あえて必要以上の扉を造らず、外国のロフトのようなオシャレ殺風景な空間を実現しているんです。きっとどんなテイストの家具を置いても映えるでしょうね。さらに広々とした空間にスッキリと暮らせる、絶妙な間取りも魅力。ご希望によって、2LDKに無料で変更してもらえるのもうれしいところです。

“バリバリの都会派だけど静かな住環境も欲しい” という、欲張りな方にオススメの物件です!