「高井戸」駅から物件へ

写真

左上・京王井の頭線「高井戸」駅は渋谷まで14分、吉祥寺まで7分とアクセス良好◎ 駅直結の「京王リトナード高井戸」には、カフェや書店、「杉並区役所 高井戸区民事務所」などが入っています。(徒歩2分)/右上・なんと今回のマンション1階にはスーパー「オオゼキ高井戸店」があります。これだけ近いと冷蔵庫感覚で使えそうですね 笑(徒歩1分)/左下・スーパーの中には、行列の出来る店として有名な「梅丘寿司の美登利総本店 高井戸店」もありますよ。(徒歩1分)/右下・そしてきわめつけは、同じくマンション1階に天然温泉「美しの湯」も!! ハッピーライフの要素揃い踏み◎(徒歩1分)

どっしりと存在感のある建物

写真

駅から環八沿いを歩くことわずか2分、11階建て全124戸のビックコミュニティのマンションに到着です。屋上には1階のスーパーと銭湯の看板が大きく掲げられ、この辺りの人なら誰もが知るマンションです。銭湯の入り口はマンション内にありますが、お風呂自体は裏手の建物にあります。

売主さま

土地権利は、旧法借地権(地上権)です。毎月の地代は必要ですが、不動産取得税など土地に関する税金はご不要になります。

写真

左上・マンションエントランスへは歩道に面した門扉を抜け、屋根付きのアプローチを進みます。数段緩やかな階段がありますが、横にはスロープも完備されています。/右上・エントランスはオートロック仕様です。/左下・フロアマットの敷かれ方や掲示板張り紙の様子から、隅々まで気の行き届いた管理状況が伺えます。管理人室には平日週4日9:00〜17:00にて、管理人さんが勤務されています。/右下・エレベーターを降りると真っ直ぐ延びる共用廊下。内廊下型なので、とても環八沿いの建物とは思えない静けさです。

売主さま

管理のよさには定評のあるマンションです。現地をご覧いただければ、その細やかさを感じていただけると思いますよ。

それではお部屋へ

写真

左・玄関ドアを開けると、白とダークブラウンのコントラストが効いたモダンな雰囲気。/右・土間をL字に囲む、奥行きのあるたっぷりとしたシューズボックス。靴だけでなく傘やお子さまのボールなど、色々しまえそうです◎

さっそくLDKから見てみましょう

写真

西向きの約13帖のLDKは、バルコニーに面して横長の明るい空間です。所在は6階にあり、室内からも抜けのある広い空が感じられます。窓の外に広がる緑とバルコニーのデコラティブなグリーンの手すりが目を惹きます。

ではまずはキッチンから

写真

左・食洗機付きのスッキリとしたキッチン。片側には冷蔵庫置場、もう片側には調理家電やストック食品などが置ける、棚が付いています。/右・キッチンバックカウンターは、収納としても作業スペースとしても重宝しそうですね。

写真

カウンター越しのキッチンからの眺めです。手前にダイニングテーブルを置けば、配膳もスムーズですし、お料理をしながらも家族との会話が楽しめる距離。

リビングを見てみましょう

写真

色味は白を基調に、フローリングの色味を始めとした、ブラウンのグラデーションで構成。落ち着きのある空間は、家具や雑貨のティストを選ばず、上品な雰囲気に仕上がりそうです。

バルコニーに出てみましょう

写真

目線には広い空、目下には豊かに育つ大樹。ゆったりとした気持ちになる眺めです。大きな緑の屋根は、冒頭でお話しした裏手にあるスーパー銭湯の屋根です。バルコニーに出ても、巨大なマンション自体が壁になり、環八の騒音は特に気になりませんでした。

写真

奥行きはそれほどありませんがゆったりとした長さのある、日当たりのいいバルコニーです。デコラティブなグリーンの手すりは、近くで見ても素敵◎

売主さま

平成27年に全戸のサッシ交換が行われています。開閉のスムーズさはもちろん、気密性・遮音性もUPしています。

室内へ戻りましょう

写真

家具のレイアウトがしやすい、キレイな長方形の間取り。LDKの入り口扉のニッチには棚が設けられています。帰宅してすぐ、鍵や郵便物などのちょっとした物を置いたり、お花やフォトフレームを飾ったりも出来そうですね。そしてその横にある、白い引き戸を開けると・・・

水まわりがあります

写真

左・コンパクトに収まったシンプルな洗面。/右・その奥には、シックなブラウンでまとめられたトイレがあります。

写真

左・トイレ入り口の横には、可動式の収納棚があります。デッドスペースになりがちな、階段下も有効活用。ん、階段・・・?/右・はい、そうなんです。このお部屋はメゾネットタイプ。階段があるのです!

上階へ行って見ましょう

写真

階段を昇ると、ゆったりとした幅のあるL字型の廊下へ。では順番に見ていきましょう。

上階にも水まわりがあります

写真

左・三面鏡で収納力もある、機能的な洗面化粧台。/中央・ゆったり足を伸ばせるサイズの大きなバスタブ。/右・トイレは廊下に面しており、独立した位置にあります。

売主さま

バスルームには、浴室乾燥機と追い焚きが付いています。

続いて個室を見てみましょう

写真

左・東向きの約5.7帖の洋室Aです。環八に面しているお部屋ですが、二重サッシになっており、室内ではそれほど音は気になりませんでした。/右・奥行きのある大きなクローゼットも付いていて、子ども部屋に最適でしょう。

バルコニーへ出てみましょう

写真

まさに目の前が環八。反対側(西)のバルコニーに比べれば、それなりの騒々しさはあります。ただ、所在が6階と高さがあることで、随分軽減されている印象です。通りを挟んだ正面には背の高いマンションが建っていますが、日当たりは良好。距離もあるため、視線が気になることもなさそうです。

室内に戻って廊下を進み

写真

左・環八とは逆側の西向きバルコニーに面した、約5帖の洋室Bです。/右・こちらも子ども部屋にしてもいいですし、もしお子さまがおひとりなら、書斎や趣味の部屋にするのもいいですね。

写真

続いてお隣の約8帖の洋室Cです。こちらが主寝室に最適でしょう。ちょうどリビングの真上になりますが、階数がひとつ上がるだけで、窓越しの開放感は数段UPします。入った瞬間に “この部屋気持ちいい!” と感じました。

写真

左・シングルベッドをふたつ並べて置いても、まだ余裕の広さがあります。ゆったりとした寝室は贅沢な気分になりますよね◎ 正面の扉を開けると・・・/右・コの字型の棚とハンガーパイプの付いた、収納力大のウォークインクローゼット(WIC)があります。衣類だけでなくスーツケースのような普段は使わない物は、ここにスッポリしまっておけそうです。

バルコニーに出てみましょう

写真

左・建物の南側には「区立高井戸小学校」があり、校舎と校庭が見えます。そして奥には時折、井の頭線の走る流れる景色が見えます。/右・二部屋分続く長いバルコニーです。もちろんこちらも日当たり申し分なし。

最後にもう少し周辺を見て見ましょう

写真

左上・近隣にはお散歩コースに最適な「神田川」沿いの緑道があります。四季折々楽しめるでしょう。(徒歩3分)/右上・“白兎ブレンド” と “黒兎ブレンド” という可愛らしいネーミングでありながら、本格派の珈琲がいただける「白兎珈琲店」。お散歩の立ち寄りにぴったり♪(徒歩6分)/左下・「杉並区役所 高井戸地域区民センター」には図書館や温水プールが。是非ご活用を!(徒歩5分)/右下・お子さまの遊び場には「杉並区役所 高井戸児童館」があります。大きな体育館もあるので、思いっきり遊べるでしょう。(徒歩7分)

cowcamo

カウカモ編集部より

お部屋の取材を終えて外に出ると、雨がパラパラと・・・。でもこちら、一直線であっという間の駅徒歩2分。傘なしで走れる距離でした。ま、感覚の個人差はあると思いますが(笑)体験談です。ちなみにマンションと駅の間には「杉並区立高井戸小学校」があるので、ご通学もラクラク。

最寄り駅「高井戸」を走る京王井の頭線は、「渋谷・下北沢・吉祥寺」と賑やかな楽しい街を結びつつ、総距離(各駅間距離も)の短い路線。ラッシュ時を除けば、どこかのんびりムードが漂っているのが魅力です。「高井戸」駅は都心と郊外の中間くらいを望む方に、ぴったりなエリアでしょう。

マンション自体については、管理状況が非常に良好。建物の共用部は隅々までピカピカに磨かれ、植栽のメンテナンスもしっかりしています。修繕履歴を見ても平成24年に耐震補強工事完了、翌年の平成25年にエレベーター耐震性能向上工事など、適宜必要な対応がなされています。これを踏まえて80㎡越えの広さを考えれば、管理費・修繕積立金も妥当な金額だと思われます。

お部屋はメゾネットで、環八沿いのマンションとは思えない、静けさと落ち着きが感じられました。広い空と豊かな緑が広がる、眺望のよさも魅力ですね。ファミリーで暮らす場合、すべての個室がバルコニー付きで、それなりの広さがあるのは高ポイントですよね。


と、色々オススメポイントを並べましたが、何と言っても “フロ→スシ→寝る” の魅惑のコンボをスムーズにキメられる環境は独特のものがあります。「あぁ〜シアワセ♡」って思わず声に出ちゃう瞬間て、大きなお風呂に入った時だったり、美味しいお寿司を食べた時だったりしませんか? 背伸びしない身の丈にあった暮らしを、楽しめる環境が揃っていますよ。家族みんなで幸せを、集めて集めて。ハッピーに暮らせそうなお部屋です♪