気分によって2駅利用が可能♪
まずは「都立大学」駅から

写真

左上・東急東横線「都立大学」駅。駅前にはスーパーなどの買い物施設がコンパクトにまとまっていて便利なんです。/右上・緑道沿いのイタリアン「GALEONE(ガレオーネ)」では、炭火焼とピッツァが楽しめます。緑のなかでゆっくりとお食事ができる大人な雰囲気のお店。(徒歩12分)/左下・目黒通り沿いに位置するスーパー「いなげや」は朝10時から夜10時まで営業しています。(徒歩10分)/右下・駅前から伸びる「呑川緑道」を通って物件まで。春になると見事な桜並木が見られるそう。夏は緑の葉が覆い、日差しを和らげてくれます。

目黒区屈指の高級住宅街
“八雲(やくも)エリア”

写真

「都立大学」駅から徒歩約13分、「自由が丘」駅からは14分。ちょうど「駒沢オリンピック公園」のすぐ南側に位置するエリアの「自由通り」沿いに建つマンションです。この辺りはバス路線が充実しており「八雲」のバス停までは徒歩1分!「渋谷」駅や「目黒」駅行きもあり案外便利ですね。

売主さま

こちらは現在築45年、低層4階建てのマンションです。現在ちょうど大規模修繕工事を行っており、8月初旬には工事を終える予定です。ちょうどご入居いただく頃には、綺麗な外観になっていると思いますよ。

写真

左上・通りから少し下がった位置にあるエントランス。レトロなタイルが可愛らしい♡ /右上・アーチが並ぶエントランスホール。気さくで優しい管理人さんは、日曜祝日以外は毎日勤務されています。/左下・エレベーターで2階へ。奥の非常階段前に位置する扉の先が、今回ご紹介するお部屋です。/右下・ちなみにこちらのマンション1階の「自由通り」側には歯科や美容院が入居しております。今回ご紹介するお部屋は2階に位置し、ちょうどこれらのテナントの上階となります。夜間は特に階下への音を気にせず暮らせますね。

レトロな共用部から一転!
優雅な雰囲気の漂う室内へご案内

写真

左・“家の顔” となるにふさわしいグレイシャスなエントランス。左手に見える木目調部分は下足入れです。/右・玄関から右手奥に進むと水まわりへの扉が並びます。

ゆったり広さを確保された水まわり空間

写真

左・ワイドカウンターとトールキャビネットが付いた洗面化粧台。/右・タイル調パネルでエレガントな雰囲気のユニットバス。浴室乾燥機付きです。

写真

左・ゆとりある広さのトイレ。アクセントクロスに間接照明・手洗器付きとホテルライクな空間。/右・トイレの前から玄関を見返すとこんな感じ。下足入れの裏側に位置する洋室へと向かいましょう。

独立した洋室
主寝室にオススメです

写真

左・廊下の突当りの扉を開けると、右手に扉。その扉の先は・・・? /右・細長く広がるウォークインクローゼット(WIC)。可動棚も設置されていてたっぷり収納できそうです。

写真

WICの先に広がる約8.2帖の広さの洋室A。「自由通り」に面する窓の上部には間接照明が設置されており癒される雰囲気に。ただ「自由通り」は割と車通りがあるため、2階に位置するこちらの窓からは走行音が聞こえてきます。住宅街ですので夜間には交通量も減ると予想されますが、気になる方は現地にてお確かめくださいね。

広さが自慢♡
自然と集うリビングダイニング

写真

うれしくなるこの広さは約24.3帖。外壁の大規模修繕工事のためシートが張られているにもかかわらずこの明るさ! 3つの窓からたっぷり光が差し込みます。

売主さま

部屋の雰囲気が伝わるようにと、家具をディスプレイしております。大きめの家具を配置しておりますが、その家具が小さく感じてしまうほどの広さですよ。

写真

ダイニング側から見返すとこんな感じ。リビング扉の横には大きな収納が2つも並んでいます。ダイニングの上部にはラインティングレ―ルが。お気に入りのペンダントライトを吊るしてくださいね。

優雅なキッチン♪

写真

L字型に配されたシステムキッチンには、ワイドガラストップコンロや深型の食器洗浄機、自動水栓などハイスペックな機器が備わっています。奥には幅約1.2mの食器棚が備え付けられており、その横には冷蔵庫スペースが。家族がキッチンに集まってきても、ゆとりある広さです。

写真

キッチンからリビングダイニングを見るとこんな感じ。広さゆえに若干距離を感じますが、空間全体を見渡せます。

売主さま

リビングダイニングには床暖房を設置しております。寒い冬でも快適にお過ごしいただけますよ。

写真

ご覧ください! 大きなソファを置いても、まだゆとりある広さのリビングスペース。まったりくつろげそうです。

広々バルコニー

写真

残念ながら工事中のためシート越しですが、バルコニーから見える景色がコチラ。広い道路の角地に位置し、周辺は低層の住宅街ですので、2階からの景色でものびのびとしていますね。

写真

バルコニーは幅も奥行きもゆとりある広さ。LDKのお隣、洋室Bの前まで続いています。

部屋に戻って・・・

写真

バルコニー側からLDKを見渡してみましょう。やはり広いですね(笑)。壁面に並ぶ扉からは洋室Bと洋室Cにつながっています。そちらも見てみましょう。

リビングにつながるふたつの居室

写真

まずはバルコニーに面する洋室B。約6.3帖の広さがあり、大きなクローゼットが付いています。

写真

こちらは2枚の引き戸を壁際に引き込むと現れる洋室C。窓のないお部屋ですが約5.1帖の広さがあります。扉を開放しておいてお子さまの遊び部屋にするのもいいですね。こちらにも大きなクローゼットが完備されており、季節家電や来客時の布団など大きな荷物も収納できそうです。

「自由が丘」駅へ向かいましょう

写真

左上・具だくさんのもちもち蒸しぱんと、しっとり蒸しドーナッツのお店「目黒八雲むしぱん」。季節限定商品も並び、ついつい立ち寄ってしまう優しいお味が魅力です。(徒歩3分)/右上・“自由が丘エリア” までくると各国のお料理からスイーツ、老舗から日本初上陸なんていうお店まで何でも揃います。こちらは和食店「星火(せいか)」。旬魚菜を目の前で調理していただけて目にも美味しいお店。(徒歩11分)/左下・「自由が丘ロール屋」は、有名パティシエ・辻口博啓氏のお店。独創的なフレーバーのロールケーキをワンカットから試せるのがうれしいですね。お隣2階には「Bistrot L'Escalier (ビストロ レスカリエ)」。街の食堂を目指したというカジュアルフレンチは、味も量も大満足です。(徒歩13分)/右下・東急東横線・東急大井町線の「自由が丘」駅。 “食” だけでなく生活雑貨や家具などのお店も充実しており、特に女性から人気のある憧れの街ですね。お散歩がてら立ち寄るだけでも、楽しくなる街です。

cowcamo

カウカモ編集部より

古くから目黒屈指の邸宅街として広く知られる「八雲」。「駒沢オリンピック公園」や「呑川緑道」といった緑に囲まれたエリアです。「都立大学」駅から「呑川緑道」を通って歩く道のりは、本当に気持ちいいですよ。

「都立大学」駅と「自由が丘」駅の人気あるふたつの駅が使えるものの、駅からは若干距離があります。高級住宅街だし自家用車ありきの街なのかと思いきや、実は案外バス路線が充実しているんです。マンションから徒歩1分のバス停から「渋谷」や「目黒」方面へも1本でアクセスできますよ。結構便利かもって思いませんか。

そもそも高級住宅街として成熟しているだけあって、周囲には美味しそうなレストランやショップ、優秀な学校や大規模な医療施設や公園など、必要なものが揃っているといった印象です。 “都心” でありながら “郊外型住宅街” のよさをも取り入れたような・・・そんな街並みでした。

お部屋の方は、そんな邸宅街にふさわしく広さ約98㎡。100㎡近い広さがあると、こんなに余裕のある配置ができるんですね。収納もたっぷりで、タイトになりがちな水まわりもゆとりある広さ。とにかくすべてがゆったりと配されています。また、ワイドなガラストップコンロや深いサイズの食器洗浄機、床暖房やお湯の出る洗濯機置き場、デザインされた照明配置で調光機能付き・・・などなど、ハイスペックなものが取り揃えられている印象。これらのスペックは家を決める決定打にはならないかもしれませんが、生活していくうえで “やっぱり便利♡” とじわじわボディーブローのように効いてくること間違いナシの配慮です。住んでから改めて魅力を発見できるポイントがたくさんありそうですよ。

夏には大規模修繕工事を終える予定なので、きっとお引越しされるころにはピッカピカのはず♡ 中も外もきれいになってお待ちしております。