やっぱり 中目黒に住みたい!

写真

今回ご紹介するのは、以前にもカウカモで別の住戸をご紹介したことのあるマンションです。最寄りの「中目黒」駅からは、山手通りを直進すること徒歩11分で到着。夜でも賑わう大通り沿いを歩くので、帰りが遅くなった日でも安心感があります。/左上・山手通り沿いにある、お米にこだわるおにぎり専門店「Onigily café(おにぎりカフェ)」。手作りのお惣菜と組み合わせた “よくばりプレート” がおすすめ。テイクアウトもできますよ。(550m 徒歩7分)/右上・カーゴバイクが目印のお花屋さん「(hana-naya)(ハナナヤ)」。店内のお花を自由に選んで、アレンジメントなどのフリーレッスンを受けることもできます。お花の定期便も依頼できるのだとか。素敵!(190m 徒歩3分)/左下・「patisserie accueil (パティスリー アクイーユ)」では、有名ホテルで修行を積んだパティシエが手がけるスイーツを味わえます。(350m 徒歩5分)/右下・こちらは「patisserie MIRO(パティスリーミロ)」。愛情いっぱいの手作りケーキでほっこりできる、可愛いお店です。こんなに近かったら毎日通ってしまいそうで怖い・・・。(75m 徒歩1分)

私のお家は 青い屋根

写真

昭和52年築、どこかレトロ可愛い雰囲気が漂うマンションです。平成23年には外壁改修や玄関扉交換など、大規模修繕工事を完了。翌年にはエレベーターのリニューアル工事も行い、管理体制良好で綺麗に保たれています。写真ではちょっと見づらいですが、マンションの目の前にはバス停「目黒警察署前」が。目黒、渋谷、大崎、大井町などへのアクセスに大活躍してくれそうです◎ そして、お隣にはドーンと「目黒警察署」が構えています。これは頼もしい!

売主さま

こちらのマンションでは、ペットの飼育が可能です(細則あり)。「目黒川」がすぐ近くなので、お散歩コースにぴったりですよ。

cowcamo

ちなみにマンション1階にはコンビニやお弁当屋さん、インド料理店などの姿が。実はこのインド料理店、都内屈指の味との噂・・・というわけで、確かめてみました。ホントに美味しいです! ランチバイキングではチャイも飲み放題でした♡

住みごこち よさそう・・・

写真

左上・レンガ調のタイルが貼られたエントランス。共用部のちょっとした段差には細やかにスロープが併設されており、優しさが感じられます。/右上・広くて、清掃の行き届いた共用ロビー。ここにはメールボックスと管理人室があります。管理人さんは住込みで、平日の8:00〜17:00まで勤務されいるとのこと。心強い!/左下・共用ロビーからつながる、エレベーターホール。大きな鏡が設置されているので、マンションを出る前に毎日ここでスマイルと決めポーズを。先ほどの管理人室の扉といい、カーブを描いた西洋風なデザインにキュン。/右下・エレベーターで10階に到着。共用廊下は「目黒川」の方を向いており、気持ちのいい風がサアッと吹き抜けます。春には桜並木も眺められそうです。

それでは お邪魔します

写真

はい、廊下が長いのはチャームポイントです。手前にシューズボックスがあり、左右に洋室・水まわりへのドアが並んでいます。突き当たりのドアを開けて、さっそくLDKへ進みましょう。

cowcamo

こちらにギャラリー風にポストカードや写真を飾ってもよし、エアプランツを吊り下げるもよし、細長いラグを敷いてポップに彩るもよし! 夢が広がりますね。

あっ・・・さわやか

写真

約14.7帖のLDK。南西向きのバルコニーに面しており、日差しがたっぷり入ります。

写真

壁のアクセントクロスは、清涼感の中にもほのかに甘さのあるミントブルー。近くでよく見ると細やかな銀色も織り込まれており、陽を受けるとまた、綺麗なんです。建具のビターブラウンとも好相性♡ なお、写真右手のドアの中には大容量の収納が。

たっぷり入ります

写真

扉を開けるとこんな感じ。キッチンの後ろには深めにスペースが取られていますので、家電やラックの置き場所にも困ることはなさそうです。

売主さま

今回のリノベーション工事で専有部の給排水管も更新済みです。気持ちよくお住まいいただけますよ。キッチンには、食器洗浄機を追加して販売いたします。

cowcamo

それでは、バルコニーへ出てみましょう!

さすが10階 青空が近い!

写真

ズバッと眼下に山手通りが伸びて、気分爽快な眺めです! 走ってゆく車をどこまでも目で追って、ボンヤリ・・・“動きのある眺望” ならではの快感があります。通りを挟んでお向かいのマンションと正対しているので、目のいい方はちょっと視線が気になるかもしれませんね。

写真

洗濯物を干すスペースもしっかり。日当たりgoodなのでよく乾きそうですね。

cowcamo

住戸の窓はすべて二重サッシになっているので気が付きませんでしたが、外に出るとけっこう走行音が聞こえます。うーん、二重サッシの底力おそるべし。

LDKに戻って

写真

カウンター前の空間は梁が下がっており、天井高は約2mほど。背の高い方はちょっぴり気になるかもしれませんので要チェックです。

cowcamo

ローテーブルやお気に入りのクッションをおいて、ペットと一緒にくつろぐ、重心の低い暮らしがフィットするカモ!
さあそれでは廊下に戻り、水まわり・洋室を順番に見ていきましょう!

キュッと詰まった水まわり

写真

水まわりは少々コンパクト。こちらの物件は電気温水器を使用していますが、お風呂の追い焚きも可能です♪

約5.7帖の洋室

写真

洋室はアッシュブラウンのアクセントクロスがあしらわれ、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。ベッドを置いて、ゆっくりくつろげそうですね。こちらの窓は北東向き。共用廊下に面していますが、面格子+曇りガラス+二重サッシで、プライベート性の高い空間になっていますのでご安心ください。

写真

窓の反対側には大型のクローゼット。ハンガーパイプの奥に可動棚も備わっており、使い勝手がよさそうですね!

事欠かない街 それがナカメ。

写真

左上・山手通り沿いを南下するとベーカリーカフェ「gentille(ジャンティーユ)」が。普段使いしやすい価格で購入できる美味しいパンと、パリをイメージした内装が人気の理由です。時間帯によってパンの種類が変わるので、1日に何回も通ってしまいそう♡(290m 徒歩4分)/右上・「手づかみDining Tokyo Hands -東京ハンズ-」は、『ワクワクする外食』がコンセプトのお店。豪快に手づかみでかぶりつけるジューシーなごちそうチキン「丸鶏の低温ロースト」は予約必須です!(350m 徒歩5分)/左下・ペットの専門店「コジマ 目黒店」もマンションのすぐそばに。ワンちゃんネコちゃんとの同居を力強くサポートしてくれますよ。(140m 徒歩2分)/右下・手入れの行き届いた芝生広場が自慢の「中目黒公園」は、春はお花見の人気スポットに。足ツボ健康歩道やバスケットゴールもあり、子どもにとっても大人にとっても、そしてペットにとっても憩いの場です。(400m 徒歩5分)

cowcamo

カウカモ編集部より



今回ご紹介したのは “中目黒に住みたい”、そんな気持ちにまっすぐ応えてくれそうな物件です。駅からは山手通りをひたすら直進する11分間。フラットな道のりですので、周囲のお店をのぞきながら歩けばあっという間に感じそう。また、夜遅くでも車通りが多く安心感を持って歩けるのは、大きなポイントですよね。つくづく “隣が警察署” で “1階にコンビニ・飲食店” があって、“目の前にバス停” だなんて、まるで自分が暮らしやすいように街づくりをしたかのようだと思いませんか(笑)。


マンションは全81戸の規模があり現在築41年のベテランですが、良好な管理状態を香らせる品のいい佇まい。エレベーターホール、エレベーター内、住戸の玄関扉にも鏡が備え付けられており、細かに身だしなみチェックが可能です。『さすが中目黒、お洒落への意識が高い・・・⁈』と恐れ入りました。共用廊下で心地よい風に吹かれても、ヘアスタイルは崩しません。また、各所に設置されたスロープ・手すりなどにも配慮を感じられてとても好印象でした。

おひとり〜おふたり暮らし+ペット、そんな生活が眼に浮かぶような1LDKの住戸は、10階ならではの爽快なビューが大きな魅力。訪れる前は山手通りからの騒音が心配だったのですが、二重サッシのおかげで大通り沿いということをすっかり忘れてしまいました。音の感じ方はそれぞれですので、ご内見の際に確かめていただきたいポイントです。

LDKと洋室が離れているので、食べる場所と眠る場所をしっかり分け、生活にメリハリをつけることができそう。ふたつの場所をつなぐ長い廊下を、どんな風に遊ぶかは住まい手の方次第。訪れた友人たちから『あなたらしいね!』と言われるような空間にしちゃいましょう! 私でしたら・・・ここぞとばかりに大型本(そりゃもちろん洋書)を並べてカッコつけたいですね。

『ここかも』と感じたら、ぜひ現地へ足をお運びください。中目黒で物語を始めたいあなたに、きっと気に入っていただけると思いますよ。ここで主人公になってみませんか♡

writer:小杉 美香 / editor:野原 茂香