いつも賑わう 「自由が丘」駅前

写真

左上・今回ご紹介するマンションの最寄りは、東横線「自由が丘」駅で徒歩17分の距離。/右上・ハイソなイメージがある「自由が丘」ですが、駅前には “昭和” な雰囲気の「自由が丘デパート」も。焼き菓子の型枠専門店や、蜂蜜専門店など、見どころもりだくさん。(1.3km 徒歩17分)/左下・マンションに向かう道中にあるセレクトショップ「TODAY's special(トゥデイズ スペシャル)」。ふらっと入って新入荷をチェックしたくなるお店です。(1.1km 徒歩14分)/右下・こちらも道のり上ににある洋菓子の名店「Mont St.Clair(モンサンクレール)」。世界的パティシエ・辻口博啓氏が手掛けるスイーツをご賞味あれ。(700m 徒歩9分)

cowcamo

駅からマンションまでは少々距離が離れていて、ゆるい上り坂が続いています。でも、その道中に立ち寄りたくなる魅力的なお店が多いのがこの街の魅力。駅前のロータリーからは頻繁にバスが発着しているので、盛夏や荷物の多いときは、バスを積極活用するといいでしょう。最寄りのバス停「等々力七丁目」までの乗車時間は6分ほどです。

目黒通り沿いに建つ ペットOKのマンション

写真

目的地のマンションまでやってきました。レンガタイルを全面にあしらった、1981年築・地上7階建て・総戸数52戸の建物です。1階にホームセンター「西友深沢店」があるほか、2階の一部にはオフィスがテナントとして入居しています。

写真

左上・エントランスもレンガタイル貼り。道路からは奥まった造りで、ホームセンターや事務所の入り口とは分けられています。/右上・裏手にある駐輪場は、年額300円でご利用いただけますよ。/左下・オートロックを開けて共用ロビーへ。こちらもシブい! 管理人室では、平日の7:40〜16:40の間に管理人さんが勤務されています。/右下・エレベーターで住戸の所在する5階に上がってきました。この共用廊下からの眺めが、とっても清々しいんです! 住戸は廊下を進んだ先の角。各住戸の玄関ドアは2015年に交換済みです。

cowcamo

こちらのマンションでは、70cm×40cmのケージに入る大きさのペットを、1住戸につき2匹まで飼育できます♡(要申請) 共用部はピカピカに磨かれている印象で、資料によると2011年に大規模修繕工事、2017年に鉄部塗装が実施されています。古さでなくシブさを感じさせる秘密は、こまめなケアなんですね。

お邪魔します!

写真

左・ドアの先には、ゆとりある玄関が広がっていました。右手のシューズボックスも大容量で、ご家族分の靴をしっかりとしまえそう。/右・玄関を振り返ってみたところ。右手のドアの先にはトイレがあります。左手の扉の内部は……?

写真

左・大きな納戸でした。ベビーカーやゴルフバッグ、アウトドアグッズなど、玄関の近くにまとめておきたい大物をまるっと収納できちゃいますね。/右・廊下はさらに奥へ続いています。左右に並んだドアは、左手前から時計まわりに洋室D、洋室C、洗面脱衣室につながっています。まずは正面のドアからLDKへ。

開放感がスゴイ! 約23.5帖のLDK

写真

南向きの掃き出し窓から明るい光が入る、広々とした居室です! これは家具の置き方にも困らなさそう。

写真

左・キッチンの幅もワイドで、背後の空間にもゆとりがあります。冷蔵庫の隣にキャビネットを並べて設置しても窮屈さはなさそう。/右・奥には、可動棚の備わったパントリーと、造り付けのカウンターが。椅子を置いて、レシピ本コーナーや、海外ドラマのながら見コーナーとしていかがでしょうか(笑)

写真

ワークトップは人工大理石で、引き出し収納はソフトクローズ機能付き。3口コンロ、食洗機、浄水器一体型水栓が備わっていて、作業スペースも広く、抜かりのない仕様です。

続いては 南向きのバルコニーへ

写真

二重サッシの掃き出し窓を開けて、屋外へ。目の前を交通量の多い目黒通りが通っているので、ここではかなり賑やかです。

写真

幅も奥行きもワイド。床の防水塗装も塗り直されていて、きれいな状態です。手すり側には現在鳥よけのネットが設置されています。

写真

室内に戻ってきました。外は賑やかですが、二重サッシを閉め切った室内では静かに感じられました。音については、現地でお確かめくださいね。LDKには、エアコンが設置済みです◎ 続いて、右手にあるふたつの個室へ。

約11.3帖の洋室A

写真

こちらにも大きなの腰窓が備わっていて、陽の光がサンサンと注いでいます。天井は梁の部分がやや低くなってはいますが、身長174cmの筆者でも圧迫感は感じませんでした。

写真

窓側から撮影。住戸内で最も広い個室なので、主寝室にちょうどよさそう。おや、右手になにやらスペースが……?

写真

左・覗いてみると、そこにはデスクカウンターが! 趣味の “サンクチュアリ” や書斎として使わない手はありませんね。/右・そのお隣には、これまたゆとりあるウォークインクローゼットが備わっています。

続いてお隣の洋室Bへ

写真

広さは約6帖。こちらにも二重サッシの窓がついています。

写真

窓を背にしてパシャリ。おひとり用として十分なサイズのクローゼットが備わっています。

写真

LDKに戻ってきました。続いて、廊下側にある2部屋をチェックしましょう。

写真

左・と、その前にリビング収納を開けてみました。日用品や掃除道入れにすると便利そうですね。/右・廊下に戻ってきました。右手前のドアから順に入ってみましょう。

第二のバルコニーに出られる 約6帖の洋室C

写真

壁には大きな出っ張りがなく、家具の配置がしやすいのが◎ シングルベッドに加えて、学習机も難なく置けそう。二重サッシ仕様の掃き出し窓から、東向きのバルコニーへ。

ワイド&ロングなバルコニー

写真

3部屋にまたがる、ワイドなバルコニーです。

写真

左・正面はお隣のマンションビュー。距離が取れているため圧迫感はありませんでしたが、目線は気になるのでレースカーテンを活用しましょう。/右・室内に戻ってきました。コンパクトなクローゼットが備わっています。

約5.5帖の洋室D

写真

こちらには、先ほどのバルコニーに出られる鉄扉が備わっています。部屋数が足りている場合は、思い切ってWICとして使うのもアリかも。すべての個室にエアコンの配管が通っているので、もちろん寝室としても使えますよ。

ラストは水まわり

写真

左・洗面室もゆったりサイズ。洗面台には鏡台下収納だけでなく、トール型の収納も。/中央・1618サイズのバスルーム。お風呂テレビ付きです。/右・玄関側に位置するトイレ。スッキリとしたデザインのタンクレス式便器と手洗い器が備わっています。

買い物環境◎ な マンション周辺を散策

写真

左上・道を挟んだ隣にあるスーパー「紀伊国屋等々力店」。営業時間は9:30〜21:00です。(50m 徒歩1分)/右上・徒歩4分(290m)のところには、小規模な商店街「エーダンモール深沢」が。ラインナップは多くありませんが、地域密着型の個人商店と、小洒落た飲食店が複数あります。/左下・「深沢バル」は、 “テキーラマエストロ” のオーナーが開いた、130種以上のテキーラを取り揃えるメキシカンバル。/右下・商店街を通り過ぎると、季節の様々な草花を楽しめる、緑豊かな「呑川緑道」が。フラットな緑道を東へ進むと、徒歩25分ほどで「都立大学」駅へ着きます。自転車で爽やかに駆け抜けるのもオススメですよ!(230m 徒歩3分)

cowcamo

カウカモ編集部より

コンパクトな家でも広い住まいでも、幸せな暮らしは実現できる。けれども、広い家でしか叶えられないことが多いのもまた事実。今回ご紹介するのは、100㎡超の専有面積、4SLDKの間取りという、余裕を感じさせる住まいです。


マンションが建っているのは、最寄りの「自由が丘」駅から徒歩17分と少々離れた場所。道のりはゆるい上り坂となりますが、その楽しさったら! 雑貨やインテリア・家具、スイーツまで、多種多様なジャンルの、しかも粒ぞろいのお店が道中に点在しているんです。毎日ルートを変えて歩けば、きっと感性も磨かれていくはず。


さくっと行動したいときは、本数の多いバスも便利にご利用いただけますし、自転車を使えば「都立大学」の街や、ドッグランのある「駒沢オリンピック公園」だって行動範囲内です。建物の周辺に目を向ければ、一階にホームセンターあり、隣にスーパーあり、の恵まれたお買い物環境です。

住戸が位置するのは、5階の角部屋。約22.5帖というゆとりあるLDKに加えて、窓のついた個室が4部屋あり、大家族でも快適に過ごせそうな間取りが大きな特徴です。また、収納の豊富さもポイント。玄関には納戸、キッチンにはパントリー、個室にはWICやクローゼットと、すべての居室に用意があるんです。『そんな大きいの買って、家のどこに置くの!』というお叱りも回避できるかもしれません(笑)


そして、この広さにして、ご検討いただきやすい販売価格。毎月必要な共益費こそ少々お高めですが、総戸数や住戸の広さ、管理の内容を鑑みるに適正な範囲内かと思います。


一点、やや気になるのが表通りからの走行音の影響ですが、大通りに面した窓には2重サッシの対策が取られています。その効果については、現地にて吟味していただいたほうがよさそう。

来たれ、自由を謳歌したいご家族様!

writer / editor:中山 宇宴