昭和とサブカルチャーが融合する街

写真

左上・老舗喫茶店の「七つ森」。高円寺カルチャーをずっと見守ってきた存在です。(徒歩6分)/右上・どーんと横に長い店舗が目を引く24時間営業のラーメン屋「タロー軒」も高円寺らしい存在。立ち食いスペースとテーブル席があります。(徒歩2分)/左下・“高円寺民” の頭の中がちょっと分かっちゃう古本屋さん「アニマル洋子」。お気に入りの一冊をゲットして、カフェにしけこみましょう。(徒歩8分)/右下・マンションの近所には懐かしい佇まいの銭湯「杉並湯」が。たまにはのんびり広い湯船に浸かるのもいいですよね。(徒歩1分)

駅からフラットアクセス

写真

左上・マンション前を走るのは「青梅街道」。バスも頻繁に通る、人通りの多い立地です。/右上・こぢんまりとはしていますが、キレイに修繕されているエントランス。1階には小料理屋と焼き鳥屋がテナントとして入居しています。/左下・モザイクタイルがレトロ可愛い共用ロビー。青いドアのエレベーターで最上階まで上がります! /右下・ピカピカの共用廊下と玄関ドア。右手の住戸をご紹介します!

売主さま

とても広かったひとつの住戸を、2つに分割してリノベーションしました。共用廊下は元々住戸内だった部分にあたるため、マンション内でこの2住戸の部分のみ共用廊下をリノベーションし、玄関ドア・サッシも新しいものに交換しました。

お邪魔しまーす!

写真

左・ゆったりと設計されている玄関ホール。シューズクローゼットの下には間接照明が仕込んであります。/右・玄関ドアの横にはちょっとした空きスペースがあるので、傘などを収納しておくスペースとしてお使いいただけます。

写真

左・水まわりは玄関近くにまとまっています。大きなミラーがうれしい洗面脱衣室。/右・ややコンパクトなバスルームですが、浴室乾燥機能付きです。

写真

左・トイレは独立式。吊り戸棚も設置されています。/右・LDK入り口手前には洗濯機置き場があります。

売主さま

今回のリノベーション工事では、専有部だけでなく、給排水管の本管まで交換してあります。快適にお住まいいただけますよ。

LDKまでやってきました

写真

約13.4帖のLDKは、ほぼ真四角な形で使いやすそう。キッチンの背後はスペースに余裕があるので、収納家具などを追加で置けそうです。

写真

南東向きにワイドな掃き出し窓があります。残念なことに取材日は雨模様でしたが、晴れたらきっとサンサンと明るいはず!

バルコニーに出てみました

写真

フラットかつ低層の住宅が並んでいるおかげで、遮るもののないビューが楽しめます。最上階なので空も広い!

写真

左・LDKプラスお隣の洋室分の長さがあるので、とってもワイドスパン。風通しもよくて気持ちがいいです。/右・向かって右手には、お隣の住戸の窓が見えます。視線が気になる場合はちょっとした目隠しがあるといいかも。

写真

室内に戻ってきました。リビングダイニングスペースにはライティングレールが設置されているので、インテリアの雰囲気に合わせて照明を追加することも可能です。中央奥の凹んでいるスペースは、ふたつの洋室への入り口になっています。

売主さま

現在設置されている家具はディスプレイですが、ご希望があればご入居時にお買い取りいただくことも可能です。“この雰囲気が気に入った! ” などあれば、お気軽にご相談くださいね。

個室を見ていきましょう

写真

バルコニーに面した掃き出し窓に加え、北東向きにも窓が付いた洋室A。空にポカンと浮かんだかのような雰囲気です。朝日が差し込むお部屋なので、気持ちよくお目覚めできそう。

写真

クローゼットは壁面全体を覆うワイドサイズです。おふたり分の普段着をしっかり収納しておけそう。

写真

約6帖と、洋室Aよりややコンパクトな洋室B。こちらは北東向きの窓があるお部屋です。

写真

クローゼットも洋室Aと比べるとコンパクトサイズ。こちらがお子さまのお部屋になるイメージでしょうか。

写真

北東側は、残念ながらお隣の建物に近接しています。ただ、ちょうど屋上が見える位置なので、人目が気になったり、日差しが遮られたりすることはなさそう。

物件のまわりには何がある?

写真

左上・最寄りは東京メトロ丸の内線「新高円寺」駅(徒歩2分)。JR中央・総武線「高円寺」駅も五日市街道をまっすぐ歩いて徒歩11分です。/右上・駅出口目の前には、23時まで営業しているスーパー「クイーンズ伊勢丹」が。忙しい日のお買い物も安心です。/左下・「ルック商店街」にある「COFFEE AMP THE ROASTER(コーヒー アンプ ザ ロースター)」で焼きたてのコーヒー豆をゲットできます。(徒歩5分)/右下・東高円寺方面に歩いて行くと、「石窯パンふじみ」があります。系列店も場所によってラインナップが異なるそうなので、食べ比べするのも楽しそう。(徒歩10分)

cowcamo

カウカモ編集部より

「高円寺」の街に、ポカリと浮かんだような。“わっ!” と開けたビューがご自慢の住戸が登場しました。

もともとひとつの住戸だったものを分割したと聞くと、やや狭いんじゃないかな? と心配になる方もいらっしゃるでしょう。しかししかし、専有面積は約60㎡と、2LDKとしては過不足ないサイズ感です。無駄のない間取りで、個室ふた部屋もしっかりと面積が取られており、おふたりでゆったりから子育てファミリーまでしっかり対応してくれる、優秀な住まいです。

ご紹介したように、新しくできた住戸になるため、給排水管や玄関ドア・サッシが新しいものになっているのがイチオシポイント。便利で賑やかな立地なのに、お部屋の中はしっかり静かなので落ち着いてお過ごしいただけます。風通しもとてもgood。取材日のような雨の日は窓を開けておけないのが残念ですが、その分お天気のいい日が待ち遠しくなりますね。

マンションは管理会社を挟んでいない「自主管理」ですが、きちんと修繕積立金を徴収しています。最近だと2年前に高架水槽タンク・配管を更新するなど、定期的にメンテナンスも行われています。長くお住まいになるにもご安心いただけそう。

そして一歩外に出ればここは「高円寺」。何かと “ゆるい” 印象の多い街ですが、せっかくなのでこのゆるさを存分に楽しむのがオススメです! 飲み屋は “超” がつくほどリーズナブルで、音楽・文学・演劇・ファッションと、いろいろなカルチャーに日常的に接することができるなんて、とっても贅沢。最近はカフェも増えてきて、カップルやお友だち同士とのランチにも困らない印象です。のびのびと、自然体で過ごせる生活が待っていますよ。