どこからか英語が聞こえてくる・・・ インターナショナルな街「代々木公園」

写真

左上・東京メトロ千代田線「代々木公園」駅と小田急線「代々木八幡」駅へは、どちらもマンションから徒歩約7分です。東京方面にも新宿方面にも出やすいのがうれしいですね。/右下・まさに都会のオアシス「代々木公園」までは徒歩8分という近さ。思わずジョギングを始めたくなる環境です。週末さまざまなイベントが開催されているので、ふらりとお散歩しても楽しめそうですよ。/左下・自家製のパンとハムを挟んだサンドイッチなどの朝食をいただける「PATH(パス)」。朝から幸せ気分になれそう♡ 週末ブランチは行列覚悟の人気店です。(徒歩6分)/右下・徒歩2分のところに、24時間営業のスーパー「肉のハナマサ 富ヶ谷店」があるのは心強い!

「山手通り」沿いに建つマンション

写真

左上・「山手通り」に面して建つレンガ造りのマンション。地下1階地上7階建てです。/右上・マンション目の前は自転車専用道が整備された、歩きやすい歩道になっています。取材時は初冬の時期だったので、街路樹の紅葉が美しく歩いているだけで気持ちのよい道のりでした。/左下・コンパクトなエントランスホール。奥にチラリと見える管理人室には、月・水曜7:30~11:00、金曜8:30~12:00のみ管理人さんがいらっしゃいます。/右下・きれいにリニューアルされたエレベーターに乗って3階へ。ワンフロア2住戸、奥の扉が今回ご紹介する住戸です。

売主さま

今回ご紹介するマンションは現在築38年・総戸数13戸の小規模マンションです。2012年に大規模修繕工事を行い、2016年にはエレベーターのリニューアル工事を行っています。長期修繕計画がしっかり立てられており、次回の大規模修繕工事は2024年に計画されています。

クールな大人の魅力たっぷり 室内をご案内します!

写真

左・扉4枚分の下足入れが備わっている玄関ホール。カウンターにはお気に入りをディスプレイして楽しめそうです。/右・玄関ホールからまっすぐ伸びる廊下。ダークグレーの天井が空間を引き締めてくれています。

写真

左・廊下の先から見返すとこんな感じ。ふたつ並んだ扉は、それぞれ手前がトイレ、奥が洗面脱衣室へと続いています。右側縦長の窓はLDKに面しています。/右・玄関脇にあるトイレ。上部に予備のトイレットペーパーを置いておける、コンパクトなオープン棚が設置されていますよ。

写真

左・洗面脱衣室に入ってすぐ左側には、造作されたシンプルな洗面化粧台が。裏が収納になっている三面鏡付きです。/中央・洗面台から奥へ。ゆとりある広さがうれしいですね。左側に見える扉の中には、電気温水器が設置されています。/右・1317サイズのユニットバス。浴室換気乾燥機付きです。

いざLDKへ!

写真

ガラス入りリビング扉を開けると、まず目に飛び込んでくるのはほぼ壁一面の窓!

写真

まずは入って左側リビングスペース。ディスプレイのソファは幅2mほどありますが、それでもゆとりある広さです。

売主さま

室内にはイメージしやすいように家具をディスプレイしております。こちらの住戸に合わせてセレクトした照明器具はそのままお渡しいたしますので、どうぞお使いくださいね。

写真

ソファ前からキッチン側を見てみました。少しメタリックで一枚一枚色合いが異なるタイル壁がポイント。ペニンシュラタイプのキッチンは、ダイニング側にも収納が備わっています。引出しも付いていて使い勝手がよさそう。

写真

キッチン奥には冷蔵庫置き場のほかに、家電を置ける収納棚があります。キッチンの背面スペースは手前側が広くなっているので、食器棚などを置けそうですよ。後方の窓は、隣マンションの窓が迫ってきているのでウッドブラインドなどで隠してしまってもよさそうです。

写真

約2.4mほどの長さと、約1mほどの奥行きがある広いシステムキッチン。お掃除しやすいIHコンロと食器洗浄機付きです。引出し式の大型収納の中には、引き出しが取り付けられており、機能面◎ 。住んで初めて気付くような、細やかな配慮がうれしいですね。

売主さま

収納内の引き出しは通常ならばオプションですが、より住みやすいと感じていただけるようにお付けしております。 今回のリノベーションで給排水管ともに新しいものに交換いたしました。またこちらの物件はオール電化になっております。

写真

キッチンからリビングダイニング(LD)を見たところ。西向きの壁一面はほぼすべて掃き出し窓になっているので、西向きですがとっても明るいんです。二重サッシになっているので、防音だけでなく断熱効果も高まっているように感じました。

写真

キッチン前からLDを見てみました。掃き出し窓の手前に仕切りを設置して、もうひと部屋作ることも可能だそう。せっかくの広いリビングなのでもったいない気もしますが、選択肢があるのはうれしいですね。

売主さま

仕切られる場合のことも見越して、壁や照明のスイッチ位置などに配慮いたしました。フローリングには、表層が無垢材になっている複合タイプのものを採用しております。

バルコニーへ出てみましょう

写真

西向きのバルコニーの外は「山手通り」。目の前に高い建物がないので、開放感はありますが、やはり窓を開けると車の走行音が気になります。室内では二重サッシのおかげで窓を閉めているとそこまで音が気になりませんでした。ただ感じ方には個人差がございますので、現地でお確かめくださいね。

写真

バルコニーの広さはコンパクトサイズ。エアコンの室外機を置くと、少し洗濯物を干すスペースが残るくらいです。

写真

バルコニー側から室内を見返すとこんな感じ。やはりタイルの壁に視線が引きつけられます。このタイルを背景に日々のコーディネートを撮影したい・・・モデルさながらに決めちゃいましょう(笑)さて、その横に見える廊下の扉を開けて洋室に向かいますね。

洋室は主寝室に

写真

洋室Aは約7.3帖の広さ。東・北向きのふたつ窓がありますが、残念ながら北向き窓のすぐ近くには隣のマンションが。窓が近いのでこちらは閉めておくことが多くなりそうですが、東向きの窓は大きいので、充分明るい空間に保たれていました。

写真

左・左手に見える室内窓は、LDKとつながっています。上部ふたつは写真のように開閉できます。正面扉の先は・・・/右・L字型にハンガーパイプが備わったウォークインクローゼット(WIC)。たっぷり収納できますね。

サービスルームはどう使おう?

写真

こちらは約4.2帖のサービスルーム。まるごと衣装部屋としてもしくは書斎として使ってもよさそうです。収納は設置されていませんが、もちろんお子さま部屋にすることもできますよ。

どれもレベルが高い人気店! 周辺の美味しいお店をご紹介しましょう

写真

左上・チョコレート店「Minimal(ミニマル)」は、世界中にある仕入先のカカオ農園の製造行程を直接管理しているそう。カカオ豆の個性や本来の味わい、香りを大切にしている専門店です。(徒歩4分)/右上・街で愛されている「せきぐち亭」では、正統派の洋食をいただけます。ふんわりやわらかいハンバーグ、美味しいですよ!(徒歩6分)/左下・「肉のハナマサ 富ヶ谷店」の2階にある「Bojun TOMIGAYA(ボジュントミガヤ)」。国産有機玄米やマクロビオティック料理をいただけます。ランチはなんとおかわり自由のフレッシュサラダ付きで1000円と、コスパ◎ 。(徒歩2分)/右下・「代々木公園」駅前に立地しているイタリアン「Trattoria Anima Tokyo(トラットリア アニマ トーキョー)」。常に110種類以上のワインを用意。パスタ専任シェフが作る生パスタはぜひ食べてみたい逸品です。(徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

「代々木公園」へやってきました! 色づく木々の紅葉が美しい初冬の季節、都心であることを忘れてしまうくらい広々とした公園では、皆が思い思いの楽しみ方で過ごしています。まさに都心のオアシスですね。本当に気持ちがいい♡ そして「代々木公園」駅や「代々木八幡」駅から洗練された店が並ぶ商店街を抜け、「山手通り」沿いを歩きマンションへ。大通り沿いで、道幅がゆったりしているため、夜道でも比較的安心そうです。


マンションは現在築38年とそれなりに築年数が経過している上に、総戸数13戸と戸数が少ないため、共益費が少々お高めに設定されています。ただ大規模修繕工事などのメンテナンスはしっかりされており、修繕積立金もきっちり貯められています。


室内はうまく黒を取り入れてキリリと引き締まった、“大人のダンディズム” を感じる空間。特にアクセントウォールとなっている渋く味わいあるタイル壁が素敵です。単調ではない奥深い色合いが、人間と同じで深みがあって魅力的ですね。クールな見栄えだけを求めて作られたのかと思いきや、主婦目線で実生活に対する細やかな配慮が散りばめられていてうれしくなりました。例えばキッチン収納。バランスよく取り入れられた引出しや開き扉タイプの収納、少し使いづらい大型の引出しに取り付けられた小さな引出し、またLDからは見えない位置にある家電置き場などなど。また光の取り入れ方にも工夫が。廊下とLDKの間に縦スリットのガラスを設置することで、暗く閉鎖的になりがちな廊下にもふんわりとした光が届きます。LDKと洋室Aとの間にある四角い室内窓は、一部開閉できるのでお互いの気配を感じたりできるのもいいですね。西向きではありますが、壁一面の窓はまるで光の壁のよう。


1点気になるとすれば、「山手通り」の音ですよね。西と北向きのどちらも二重サッシになっているため、窓を閉めているときはそれほど気になりませんでした。ただやはり窓を開けると3階ということもあって音が近く感じます。その分、目の前に建物が建つ心配のない開放感と、首都高へのアクセスもよい利便性を得られますので、ぜひ合わせてご検討くださいね。


まずは心地よい晴れの日に、どうぞ「代々木公園」にお散歩がてら現地に足をお運びくださいませ。美味しいお店と素敵な空間・・・きっとこの魅力を感じていただけると思います。