まずは「三鷹」駅周辺から!

写真

左上・JR中央線「三鷹」駅は、快速停車駅で新宿まで17分。地下鉄東西線直通列車含む総武線も乗り入れ、通勤アクセスは良好です。 駅ビル「アトレ」内のショップも充実し、活気があります。(徒歩4分)/右上・大人をワクワクさせる雰囲気満載の「ハーモニカ横丁ミタカ」に顔馴染みのお店をつくって、ちょっと一杯もいいですね♪(徒歩7分)/左下・日々のお買い物には朝7時から深夜1時まで営業の「三鷹東急ストア」が便利でしょう。(徒歩6分)/右下・リーズナブルで日常使いに最適な「三鷹丸十ベーカリー」は、天然酵母の老舗ベーカリーです。ブルーの店構えも可愛いです♡(徒歩3分)

住宅街に溶け込む
さわやかな外観のマンション

写真

「三鷹」駅北口は、商店街のある南口に比べると落ち着いた雰囲気です。駅前のバスロータリを抜けると間もなく、閑静な住宅街になります。綺麗に舗装された通りを歩くことわずか4分。あっという間に6階建て、全46戸のレトロで可愛らしい佇まいのマンションに到着します。

写真

左上・味のある館銘板や雰囲気のあるエントランスから、長年しっかりお手入れされてきた様子がうかがえます。/右上・エントランス横にある屋根付き駐輪場には、整然と自転車が並びます。/左下・エントランスロビー奥の管理人室には、平日週4日9〜17時に管理人さんが勤務されています。/右下・集合ポストがあるエレベーターホールもゆったりとしたスペースがあります。

それでは室内へ

写真

左・玄関ドアを開けると・・・木目調の建具と床材が統一された、温かみのある空間が広がります。/中央・玄関土間から続くシューズインクローゼット(SIC)は収納力たっぷりで、靴だけでなく多様に使えるクロークとして活躍もしてくれそうです。窓付きで自然光が入るのもいいですね。/右・玄関入るとすぐ廊下に面した独立型のトイレがあります。

売主さま

廊下のダウンライトは、省エネ効果・長寿命と環境に考慮しています。温かみのある、落ち着いた空間に仕上がりました。

さっそくLDKへ

写真

真南に向いた約13.8帖のLDKは、光がたっぷり入る明るく開放的な空間です。さりげなく壁一面だけデザインクロスが貼られたアクセントウォールが、モダンな雰囲気を演出しています。3つ並ぶ建具の中央、両開きの扉は奥行きたっぷりのマルチ収納です。リビングに隠せる収納があるのはうれしいですね。

ではキッチンから見てみましょう

写真

左・少し濃いトーンの木目調のシステムキッチンは、食洗機完備で収納力もありとても使いやすそうです。/右・リビングダイニングと緩やかにつながりつつも、ちょっと奥まったキッチンスペースになっています。お料理に集中できそうですね◎

リビングダイニングスペースを見てみましょう

写真

縦長のLDKのお部屋は、玄関からそれぞれの個室に行くためには必ず通る動線上にあります。家族が顔を合わせる機会が自然と増える “円満プラン” ?(笑) でも年頃のお子さまなどには、本当に効果がある気がしますよね。

写真

LDKの西側横には引き戸で仕切られた洋室があります。部屋数が足りているようなら、延長リビングとしてお使いいただくのもよいでしょう。引き戸を開けておけば、南側の窓開口は二面になり、ますます明るく気持ちのいいリビングに。所在は5階で、バルコニーの手すりが格子状なことも相まって、室内からも十分心地よい抜けが感じられます。

売主さま

引き戸は扉の開閉で人の出入りの邪魔をせず、デッドスペースが生まれにくいので、限られた空間を有効利用できます。

横の引き戸を開けると・・・

写真

左・充実した収納がある、ゆったりとした洗面室。大きなミラーの洗面化粧台も素敵です。/右・一貫して統一感のある木目調パネルのバスルームは、お子さまと一緒でもゆったり入れる大きさです。

売主さま

快適にお使いいただきたいバスルームは、追焚き機能・浴室乾燥機完備です。

写真

拡張リビングとして使えば、約19.5帖の広々空間! これはなんとも魅力的! お子さまが小さいうちだけとか、夜は寝室として日中だけとか、時には客間として使うなどなど、ライフステージやライフスタイルに合わせてフレキシブルな使い方ができそうですね。

では隣の洋室を見てみましょう

写真

左・約5.7帖の洋室A。こちらも一面はデザインクロスのアクセントウォールになっています。コンパクトですがクローゼットも付いていて子ども部屋にも適しています。/右・リビングと一続きの南向きのバルコニーに面した明るいお部屋です。

写真

開放感のあるやわらかいナチュラルウッドの空間に、お日さまがサンサンと降り注ぐ様子は、思わず“ごろーん”としたくなるような、なんとも心地いいものです。緑がよく似合いそうで、観葉植物をバルコニーにも室内にもモリモリ置いたら、ますます癒し効果がUPしそう。

バルコニーに出てみましょう

写真

前面には背の高い建物がなく、広い空を仰げます。駅は近いですが、閑静な住宅街でバルコニーに出ても騒々しさはなく、ほのぼのした空気が流れています。

写真

2部屋分続く長いバルコニーです。リビング側にはレトロな物干し金物が付いており、
日当たり・通風申し分なく洗濯物はとてもよく乾きそうです◎

再び室内に戻って個室へ行ってみましょう

写真

LDKの東側奥にある約5帖のサービスルームです。窓はありませんが、クローゼットも付いていて、子ども部屋としてもお使いいただけそうです。流行りのリビング学習で宿題は明るいリビングでし、個室はほとんど寝るだけのスタイルならピッタリかもしれません。

続いて隣の南側の洋室へ

写真

約6.2帖の洋室B。こちらが主寝室に最適でしょう。LDK同様、南側に独立したバルコニーが付いた明るく開放的な空間です。こちらも抜かりなく壁一面はデザインクロスのアクセントウォールになっています。

こちらのバルコニーにも出てみましょう

写真

左・真下の道路は車も通りますが、それほど交通量はありません。/右・寝室に付いた独立したバルコニーなので、植物や小さなチェアを置いて本を読むなど、お部屋の延長使いもアリでしょう。まったく見えなくはありませんが、外からの視線はそれほど気にならない環境です。

再び室内に戻って

写真

左・シンプルな長方形で家具のレイアウトがしやすい間取りです。正面の扉を開くと・・・/右・これまた収納力大のウォークインクローゼット(WIC)があります。各所にしっかり収納が設けられていて、本当に暮らしやすそうです。

最後は吉祥寺方面へ向かいます

写真

左上・三鷹といえば外せないのは「三鷹の森ジブリ美術館」ですね。根強い人気の美術館ですが、近隣市民には優先チケットの販売もされているようです。(徒歩16分)/右上・ジブリ美術館の前の「Patisserie Cote du bois(パティスリー コテ デュ ボワ)」は、ケーキ屋さんには珍しいモーニングのサービスもあるようです。ゆったりした休日の朝にぜひお試しください♪(徒歩15分)/左下・みんな大好き「井の頭恩賜公園」も徒歩圏内! 近所なら頻度に訪れて、四季折々を味わえますね。お子さまの遊び場にも最適でしょう。(徒歩7分)/右下・休日には「吉祥寺」駅まで繰り出すのもいいでしょう。途中にも美味しいお店、可愛いお店などなど、魅力的なお店が満載でお散歩コースには最適です。(徒歩19分)

cowcamo

カウカモ編集部より

毎年“住みたい街ランキング”では首位を行ったり来たりしている「吉祥寺」。そこも徒歩圏内にありながら、ほどよい賑やかさと暮らすにふさわしい落ち着きがある街「三鷹」。戦隊ヒーローもので言ったら、華やかに見えるのはセンターの赤レンジャー。でもその横に静かに佇む青レンジャーが、実はバランスよくて魅力的なんですよね・・・て話です。 伝わりますか?(笑)都心へのアクセスもよく、生活利便性も高い、加えて緑も豊かで、特に子育て環境としては非常に優れたエリアだと思います。ちなみにマンションから学区の「武蔵野市立井之頭小学校」まではわずか5分!


薄緑色のバルコニーを凸凹くっつけたようなマンションの外観は、レトロ好きが萌える可愛らしさがあります。昭和47年築となかなか味の出る頃合いの建物ですが、長年きちんと管理されているようで、建物の印象はとてもいい雰囲気でした。管理費・修繕積立金の金額・バランス共に◎ 。2015年には大規模修繕工事実地済み、ほかにも屋上トップコート修繕工事や共用部鉄部補修工事や給水菅修繕工事など、適宜必要な修繕が施されています。


ファミリーでゆったり暮らせる約72㎡の住戸は、居室が南を向いた日向ライフ。モダンな要素がありつつも、ナチュラルな木目調で統一された内装はやっぱり温かみがあり、家族団らんの風景が目に浮かびます。収納力の高さと、トイレに行くにも、お風呂に行くにも、それぞれの個室に行くにもLDKを必ず通る間取りが、個人的にはオススメポイントです! 子育て世代のファミリーの方は、ぜひ一度内覧下さいませ。