写真

左上・最寄りは京浜急行「北品川」駅。各駅停車で「品川」駅までひと駅です。(徒歩9分)/右上・「北品川」駅を出てすぐ右にはスーパー「まいばすけっと 北品川1丁目店」があります。(徒歩9分)/左下・「品川」駅方面からマンションに向かって歩くと、その途中には「御殿山庭園」が見えてきます。江戸時代から桜の名所として親しまれていたこのエリアらしい、美しい緑が広がります。(徒歩4分)/右下・実業家であった原氏の旧宅を美術館にした「原美術館」も近所に。現代美術を中心としたコレクションと、気鋭のアーティストの特別展が鑑賞できます。ふらっと行ける距離、羨ましいです!(徒歩3分)

“御殿山エリア”に佇む 白いタイル張りのマンション

写真

閑静なエリアの路地の突き当たりに建つ低層マンション。ゆったりと余裕ある佇まいが魅力的ですね。

写真

左上・植栽もきれいに手入れされたエントランス。全面タイル貼りの高級感と、ホワイトのキリッとした表情が頼もしい。/右上・このロビーから先がオートロックです。インターホンの裏にはメールボックスが設置されています。/左下・堂々たる広さのロビー。タイル貼りでツヤツヤと光沢があり、美しい! 立派な応接セットも備えられていますね。/右下・エレベーターで住戸のある2階まで。エレベーターを出てすぐ左に玄関ドアがあります。

売主さま

こちらの物件は定期的にメンテナンス工事が行われており、管理状態は良好です。また、月額2000円で使用できる専用倉庫が付いています。状況は変動しますが、現在駐車場の空きもあります。詳しくはお問い合わせください。

早速お邪魔しましょう

写真

左・タイル貼りの玄関ホール。ホワイトでまとめられており、清潔感があります。左手には天井まで高さのある大容量のシューズクローゼットが。/右・奥から振り返ってみました。左手にはさらに収納が設けてあります。右手には水まわりへの入り口が。

水まわりからチェック

写真

左・洗面脱衣室には、ワイドなミラーの付いた大型の洗面台が。もちろんミラー裏は収納になっています◎ /中央・パネル貼りで艶やかに仕上がったバスルームは浴室乾燥機能付きです。/右・タンクレスですっきりとしたトイレは独立式。手洗い場も備えられており、下は収納になっています。

お待ちかねのLDKヘ

写真

折り上げ天井に木目があしらわれたLDK。ホワイトと木目のバランスが、パキッと魅せ、かつリラックスできる雰囲気を作り上げていますね。お隣の洋室Aとは引き戸で間仕切ることができます。キッチンとLDの間にある壁は、壊すことができない壁構造の為、間取りを変更したいときは注意が必要です。こちらの壁面にはピクチャーレールが取り付けられています。お気に入りの絵画を飾ってみてはいかがでしょうか。

売主さま

“御殿山” という立地も鑑みて、シックな内装に仕上げました。主張は少なく、かつ気の利いた、リラックスできる雰囲気を意識しました 。

写真

キッチン前からは、北東向きのバルコニーに面したふたつの掃き出し窓が視界に入ります。写真の状態ではメインの照明が取り付けられていないのですが、ほどよく明るい空間になっています。

写真

洋室AからLDK側を見てみます。引き戸のレールは天井面に取り付けられているので、フローリングに継ぎ目がなく、LDKとひと続きで使っても違和感がないですね。この状態だと、約24帖の広々空間になります。

バルコニーに出てみましょう

写真

住戸の位置は、ちょうどエントランスの真上にあたります。下階に住戸がないのは、お子さまの足音を気にしなくて済むためラッキー。道路を挟んでいるので、周囲の建物からほどよく距離が取れていますね。

写真

ふた部屋分の横幅があるバルコニー。外壁と同様タイル貼りで、丈夫な造りになっています。

売主さま

リノベーションの際に、サッシも新規交換しました。スムーズに動き、ストレスなくお使いいただけます。

写真

室内に戻ってきました。LDKとの間にある引き戸を閉めると、約7帖の居室に早変わり。大きめのクローゼットが付いていて、立派にひとつの居室としての役目を果たしてくれそうです。

写真

居室がふたつで十分な場合は、やはりこうやって開け放っておくと気持ちがいいですね。続いては、LD奥のキッチンスペースを見てみましょう!

写真

左・木目調のパネルを採用したことで、室内の雰囲気と統一感が出ているキッチン。ちょうどコンロ前が壁で隠れる造りになっているので、生活感が出ないのもうれしいですね。右奥が冷蔵庫置き場になっています。/右・背後のスペースにも余裕があるので、家電やカウンターなどを配置できそうです。

ふたつの洋室はLDKから出入りします

写真

こちらは約6帖の洋室B。共用部に面した窓が付いています。

写真

壁一面のクローゼットも備わっています。窓の反対側は一面壁になっているので、家具の配置もしやすいですね。

写真

左・続いては約5帖の洋室C。/右・こちらのクローゼットはコンパクトサイズ。お子さまのベッドルームとしても使えそうです。

売主さま

3方面に窓がある角住戸になります。日当たりも風通しもよく、気持ちよくお住まいいただけますよ。

「大崎」&「五反田」方面へ

写真

左上・JR山手線・湘南新宿ラインの「大崎」駅までは徒歩13分。通勤の際はこちらの利用が便利そうです。/右上・「五反田」駅方面に歩いていくと、小さな可愛らしいパン屋さん「BAKERY SUGI-NO-KI (ベーカリースギノキ)」があります。惣菜パンからプリンまで、それぞれ丁寧に作られていて美味しいと評判のお店です。(徒歩14分)/左下・「ARIETTA HOTEL & TRATTORIA(アリエッタ ホテル アンド トラットリア)」は、五反田と品川を結ぶ通称 “ソニー通り” 沿いにあります。グループで利用できる個室もあるので、ママ友会にも使えそう!(徒歩14分)/右下・「大崎」駅前にはスーパー「ライフ 大崎ニューシティ店」があります。しっかりお買い物したいときにはこちらが便利。(徒歩12分)

cowcamo

カウカモ編集部より

「城南五山」のひとつに数えられる “御殿山” 。高級住宅街として、長く人気を誇っています。車通りの多い「第一京浜」からほど近いですが、エリア内は本当に静かで穏やかな雰囲気。「御殿山庭園」周辺には、ジョギングコースも兼ねた遊歩道が整備されていて、近所で気軽に運動ができる環境になっています。

最寄りの京浜急行線「北品川」駅まで徒歩9分、「品川」駅・「大崎」駅までは15分前後と、ややどの駅からも離れている印象があります。・・・が! 「品川」駅は新幹線も発着する巨大ターミナルですし、京急線を使えば「羽田空港」までも一本。本数は少ないですが、京急線には「成田空港」への直通便もあります! また、「品川」駅・「大崎」駅、両駅とも山手線が利用できるので、都内の移動にも、ご旅行や出張などにも、とても利便性の高い立地といえます。

広々とした敷地面積を誇る邸宅が並ぶエリア。その中にしっくりと溶け込むような、地下1階付き地上3階建てのマンションをご紹介しました。「耐震基準適合証明書」が取得可能で、建物の造りがしっかりとしているのはお墨付き。この年代のマンションでは通常受けることのできない「住宅ローン減税」の対象にもなりますよ。管理人さんは住込みで、週6日勤務と安心の管理体制です。

住戸は80㎡超えの3LDK。居室3室をご家族それぞれのお部屋にしてもいいですし、ひと部屋をLDKとつなげて広々とお住まいいただくこともできるという、とてもフレキシブルな間取りです。ご家族構成や各々のライフスタイルに合わせて住み方を変えることができそう。内装はホワイトを基調に、ほどよくリラックスできる木目調の雰囲気を取り込んだ、落ち着いた仕上がり。すべての居室へのアクセスはLDKを経由するので、ご家族のコミュニケーションも弾みそうですね。

3駅7路線利用可能な立地と、閑静な住宅街。これを両立させているエリアはなかなかありません。利便性は外せないけれど、ご家族で静かな暮らしが送りたい。そんな方は必見ですよ。