「恵比寿ガーデンプレイス」を通って

写真

左上・ショッピングや映画、お買い物ができる「恵比寿ガーデンプレイス」。夏はビアガーデン、冬はイルミネーションなどが開催され、季節ごとのイベントで賑わいます。(徒歩9分)/右上・輸入食材やデリが豊富な「成城石井 アトレ恵比寿店」は、JR「恵比寿」駅に併設されたアトレ内に。お仕事帰りにふらりと立ち寄れます。(徒歩12分)/左下・「Bal Cochonrose(バル コションローズ)」は、ビオワインや自家製豚料理などが味わえるフレンチバル。ご家族で入りやすい雰囲気の店内は、ワンちゃんと一緒に楽しむこともできますよ。(徒歩4分)/右下・「patisserie accueil (パティスリー アクイーユ)」では、有名ホテルで修行を積んだシェフ・パティシエによるスイーツを味わえます。優しい甘さでお子さまの口にも合うと評判。(徒歩15分)

「目黒」駅と「恵比寿」駅の間に

写真

現在築44年、総戸数19戸の小規模マンション。マンション前は車道になっていますが、車通りはそこまで多くない様子でした。徒歩1分のところには遊具が設置されている「茶屋坂児童遊園」があります。

売主さま

「恵比寿ガーデンプレイス」から「恵比寿」駅までつながっているスカイウォークまで徒歩6分です。エアコンや動く歩道が整備されており、雨の日には雨に濡れずに改札まで歩けるので快適ですよ。という便利な立地にもかかわらず、静かで日当たりがよい庭付きの物件です。また、ポーランド・アルジェリア大使館に近接しています。

写真

左上・エントランスアプローチはスロープになっています。ベビーカーを日常的に使用される方にとっては大助かりですね。/右上・エントランスには、集合ポストと管理人室が。管理人さんは週5日8:30〜17:00で勤務されています。左奥に曲がるとエレベーターと階段があります。/左下・エントランスは2階にあるので、今回ご紹介する住戸のある1階へはひとつ下ります。/右下・住戸前に到着。奥の扉はこちらの住戸に付いているトランクルームです。今回のリノベーション工事で、室内と合わせて綺麗になっていました。

売主さま

最近の地価・建築費の高騰により、新築マンションは面積を絞る傾向にあります。ですので今後中古で出てくる100㎡を超える物件は少なく、割高になると予想されます。

では室内をご案内しますね

写真

左・玄関扉を開けると、目に飛び込んできたのはきらびやかな空間。大きな全身鏡と鏡面仕上げの下足入れに照明が反射して、とても明るい玄関ホールになっています。正面の扉はLDKにつながっています。/右・廊下に上がって振り返ってみました。下足入れは大容量。壁の優しい色合いと大理石調タイルで、上品な雰囲気が漂っています。

売主さま

ご購入された方には、照明やテラスにあるテーブルセットもそのままお渡ししています。こちらのお部屋の雰囲気に合った照明をセレクトしておりますので、ぜひこの雰囲気を楽しんでいただければと思います。

写真

左・玄関上がって左には長い廊下が続いており、水まわりや各洋室に面しています。後ほどご紹介しますね。/右・玄関ホールには下足入れに加えて、とても大きな収納が! では、右側の扉を開けてみましょう。

写真

左・トイレは照明とシックな色味の床材で、ラグジュアリーな印象です。そしてこちらのトイレには・・・/右・たっぷりの収納と大きな鏡が備わった、手洗い場も。

ではさっそくリビングスペースへ

写真

約32.5帖のリビングスペース。ほぼ正方形なので、家具のレイアウトがしやすそうです。大きめのソファを置いてもまだまだ余裕があるので、小さなお子さまが遊べるプレイスペースをつくってもいいですね。

写真

角度を変えてもうワンカット。こちらの壁にも、玄関ホールと同じ壁材が採用されています。南向きなので日当たり良好◎ 控えめなシャンデリアと間接照明で、ほどよい明るさに保たれています。右奥には鏡が貼ってあるため、より空間を広く感じます。

気になるテラスへ!

写真

お庭は約94㎡の広さ! 1階ですが、高めの塀と木々で囲まれているので、道路からの視線などはほとんど気になりませんでした。キャッチボールができるくらいの幅・奥行きがありますよ。

売主さま

一般的に古いマンションの1階というと、地面からの湿気に悩まされるケースが多いですが、こちらの物件の下にはトランクルーム・地下駐車場があり、実質3階相当に位置するので湿気の問題がありませんよ。庭はコンクリートの上に土を盛ってつくっています。

写真

各洋室の窓から、お庭を眺めることができます。四季折々の植物を育ててもいいですし、野菜や果物の苗を植えれば収穫の時期を楽しみにできますね。

写真

室内へ戻ってきました。では、右側の扉からダイニングキッチン(DK)に入りましょう。

写真

DKだけで約13.3帖。大きめのダイニングテーブルを置いても、ゆとりがある広さです。右奥にはコンパクトな収納が備わっていますよ。少し見えにくいですが、キッチン横から廊下につながっています。

写真

上下に収納が備わったキッチン。右側のカウンターはワークスペースになっているので、ご家族と一緒にゆったりとお料理を楽しめそうです。

売主さま

キッチンの天板にはクオーツストーンを採用しています。天然石のような高級感・質感がありながら、お掃除がしやすく頑丈であり実用性も兼ねています。

写真

キッチン前から振り返ってみました。テラスに出入りできるガラス入りの扉をはじめ大きな窓が3つ並んでいるので、陽の光をしっかり取り込むことができ、とっても明るい空間です。

ではふたつの洋室を見てみましょう

写真

左・小さい方の洋室Aは約5.2帖。左奥に備わっているオープン式の可動棚は、本棚にするとちょうどよいサイズ感です。/右・そして、一般的なサイズのクローゼット付き。こちらは子ども部屋にするのがよさそうです。

お隣洋室Bへ

写真

約13.3帖の洋室Bは東向き。朝は朝日が差し込み、気持ちよく起きることができそうですね。こちらも隅に可動棚が備わっています。

写真

左・奥から振り返ってみました。ベッドを置いても余ったスペースには、本棚やデスク、化粧台などご夫婦それぞれが使うものを置くことができそうです。/右・扉を開けると、 全身鏡付きの大きなウォークインクローゼット(WIC)が! 毎日ここに籠って洋服選びを楽しめそうですよ。

廊下に戻って水まわりをチェック

写真

左・コンパクトサイズの独立式トイレ。ふたつトイレがあると、朝の時間帯に混まずに済むので便利です◎ /右・洗面台には2ボウル備わっています。洗面台下の収納もたっぷりすぎるほど! 優しい色味のタイルも素敵です。右奥には洗濯機置き場があり、上部に吊り戸棚が。

写真

左・浴室前にはコンパクトサイズのクローゼット。/右・バスルームには、テレビが! ついつい長居をしてしまいそうですね(笑)

売主さま

鏡面建具やハンズフリー水栓、タンクレストイレなど新築に匹敵する内装に仕上げていますよ。もともとは背の高い建具を入れ、中央のトイレを広げて1ヶ所に、現在DKの部分を洋室に、LをLDKにするなどのプランで考えていました。ですが、建具の上や中央のトイレ周辺、LとDKの境目に躯体が通っていたため、以前と間取りはほとんど変わっていません。間取りの可変性は低いものの、逆に頑丈なマンションだということが言えます。

贅沢なおまけ付き!

写真

左・ひとつ階を下ったところにあるトランクルーム。この大きさのトランクルームがなんとふたつも付いてきます! 何を入れようか・・・妄想が膨らみますね〜。/右・こちらの駐車場は月額1,400円で使用することができます。至れり尽くせりですね。

“目黒エリア” にも 素敵なお店がたくさん

写真

左上・JR山手線・東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線と4路線に乗り入れている「目黒」駅。駅前の「権之助坂商店街」には気軽に入れる飲食店が建ち並び、軽く外食したいというときにおすすめです。(徒歩12分)/右上・「山手通り」にある、旬にこだわる八百屋さん「旬八青果店 目黒警察署前店」。産地直送の新鮮なお野菜が揃っています。(徒歩8分)/左下・「TRATTORIA ItaLia(トラットリア イタリア)」は、駅近のカジュアルイタリアン。人気メニューは本場イタリアから取り寄せた石窯で焼く、熱々のピッツァ。香ばしい匂いとパリパリ&もっちりの食感は病み付きになりそう。(徒歩9分)/右下・「gentille (ジャンティーユ)」は、普段使いできるコスパで人気のパン屋さん。天然酵母を使用したパンをいただけます。パリをイメージした店内にはカフェスペースも。(徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

私が初めて「恵比寿ガーデンプレイス」を知ったのは、ドラマのセリフでした。初めて足を運んだとき、“あそこにアノ人が・・・!” と夢のようだったことを覚えています(笑) と、これは私にとっての「恵比寿ガーデンプレイス」の思い出ですが、ここに何かしらの思い出がある方も多いのではないでしょうか。「恵比寿ガーデンプレイス」っていつ行っても大人が楽しめる雰囲気があり、 “疲れを癒やす” というよりは “疲れを忘れさせてくれる” 場所という感じがします。特に冬の季節のイルミネーションは、ちらっと見るだけでうっとりさせてくれますよね。もちろん反対側の “目黒エリア” も負けていません。「権之助坂商店街」にはサラリーマンで賑わう居酒屋や、OLがおしゃべりを楽しむおしゃれなレストランが建ち並び、大人が好きな街のひとつです。


そんな大人の “園” に挟まれたこちらのマンション。築44年と築年数は経っているものの、共用部は綺麗に保たれており築年数を感じませんでした。なんといっても “おまけ” が充実しているのがいいですよね。3つのトランクルームに専用駐車場権付き。これだけ収納スペースがあればどんな物持ち家族でもOK。休日はぜひお子さまと一緒にお買い物や公園へドライブを。“まだまだ収納スペースがあるし!” とついついお財布のひもが緩みそうです。


お部屋の特徴は、何より各空間に余裕たっぷりな点。リビングとDKが分かれている間取りは今なかなか見かけない気がします。そして全居室は南東向きのお庭と面しているので、日当たり◎ 。毎日お庭の景色が日常の一部になると思うと、ガーデニングに一層力が入りそう。約94㎡の広さがあるので、ぜひ家庭菜園も楽しんでいただきたい! お子さまを自由に遊ばせておいても心配ナシ。3時のおやつはお庭で・・・と、恵比寿でこんな生活ができるって素敵すぎませんか?(笑)ひろーいWICに洗面台もふたつあるので、おしゃれ好きな奥さまはゆっくりおでかけの準備をしても大丈夫。主寝室にもたっぷりスペースがあるので、ご夫婦それぞれ好きなものを置くことができますよ。本当にみんなのわがままを実現してくれそう。


・・・と、あれ戸建て? と思ってしまうようなこちらのお部屋。きらびやかなシャンデリアに照らされながら、家族で贅沢な暮らしを楽しめそうです。