ぶらりぶらりと
のんびり歩ける “代田橋エリア”

写真

「代田橋」駅南口にある商店街「代田橋栄光会」

cowcamo

「新宿」駅から京王線各駅停車に乗って、2駅先にある「代田橋」。お隣駅の「明大前」で乗り換えれば、渋谷までの交通アクセスも◎ 。駅周辺には商店街がいくつかあり、こぢんまりとしたものから「沖縄タウン 和泉明店街」といった沖縄の食材や文化を集めたディープなものまで。商店街の脇道に入ればパン屋・カフェなど雰囲気のよいお店がちらほら・・・ぶらりと歩きながら偶然の出会いを楽しめそうです。駅北口にはスーパー「京王ストア」があるので、普段のお買い物にも困りません。交通利便は捨てられないけど、落ち着きも欲しい! といった方にオススメできるエリアです。

マンションに到着

写真

左上・閑静な住宅街にある6階建てのマンションです。写真右手がエントランスとなっています。/右上・独特なデザインのエントランスアプローチ。マンションのまわりから、ぐるりと植栽があり鮮やかです。/左下・オートロック付きのエントランスでセキュリティ面は安心ですね。忙しい時にありがたい宅配ボックスも完備! /右下・エレベーターから所在階へ降りた共用外廊下。右手に住戸の玄関ドアがあります。

cowcamo

「代田橋」駅から徒歩6分ほどに位置する、平成7年竣工のマンションです。現在築年数21年、リノベーション物件としては築浅寄りですが、しっかりと大規模修繕工事を行っています。直近では共用部の鉄部塗装工事を実施済み。

さっそく物件内へ

写真

左・まずは玄関スペース。シンプルなシューズボックスが設置されています。奥の扉には・・・/右・独立タイプのトイレがありました。グレー基調でモダンな雰囲気。

そのまま水まわりをチェック

写真

左・廊下を通ってアクセスする洗面室はコンパクトサイズ。引き戸と同じトーンに統一された洗面台は三面鏡付きです。左手が浴室、背面が洗濯機置き場となっています。/右・浴室も同じトーンでまとまっています。追い炊き・浴室乾燥機付きと機能性◎

玄関近くの居室から
入ってみます

写真

約6帖半の洋室A。奥行きある収納スペースのおかげで、居室はスッキリと使うことができそう。窓の先は細長いバルコニーとなっていて、隣の居室とつながっています。

写真

洋室Bも約6帖半と、洋室Aとほぼ同じ広さ。こちらのクローゼットも奥行きがあり、しっかり収納できますよ。

写真

洋室Bから出てみたバルコニー。目の前にはお隣の建物が迫っていますが、屋上なので人目は気になりません。居室を通ることとなりますが、金具があるので洗濯物を干すことができます。

LDKを見てみましょう

写真

まずはキッチンスペース。天板は人造大理石、3口コンロはガスのシステムキッチンです。キッチンの後ろにはスペースが取られているので食器棚を置くことができます。

写真

リビングダイニングと洋室Cを見渡したところ。角部屋ということで3面に窓があり、日差しがたっぷり入ってきます。

写真

キッチンの向かいにあるリビングダイニングスペース。右手の窓は、南向きで開口が大きく採光良好。そして正面の窓の先には・・・

なんとルーフバルコニーが!!

写真

東向きなので特に朝は気持ちよさそう。キッチンとも近いので、こちらで朝食をいただくなんて贅沢も♡ わざわざテーブルやチェアを用意するのが面倒な方は、左の台のようなコンクリートを利用してもいいかもしれませんね!

写真

柵があり前のコンクリート部分に出ることはできませんが、周囲に高い建物はなく見通しがよいです。風の強い日は置いているものが飛ばされないよう、お気をつけくださいね。

写真

ルーフバルコニーから戻って、LDKを見たところ。これだけ窓があるとやっぱり明るいですね。洋室とは引き戸で仕切ることができます。

写真

そのまま洋室Cを見てみましょう。こちらのクローゼットは、どの居室のものよりも大きいです。そして正面は出窓となっています! グリーンを置くもよし、写真を飾るもよし、小物を置くもよし。季節に合わせてレイアウトすればマンネリ化しなさそうですね。

写真

洋室C側から引き戸を閉じたところ。約6帖の広さがあるので、個室使いも十分可能ですよ。

写真

LDKと洋室Cに面しているバルコニーに出てみます。こちらは変形していて奥行きはかなり浅め。向かいには道路を挟んで建物があり、眺望に抜けはありません。

写真

バルコニーから戻って、見たところ。3人暮らしのファミリーさまなら、洋室Cはリビングスペースとして拡張し、広々と使うのをオススメします。

cowcamo

cowcamo report

世田谷区の “羽根木エリア” は、京王線「代田橋」駅・京王井の頭線「新代田」駅・「東松原」駅を結んだあたりを指します。3駅とも各駅停車のみが通るこぢんまりとした駅ですが、じわじわとおしゃれなお店やギャラリーが増えている場所なんです。東にある下北沢カルチャーを薄めて、代々木上原のゆったりさを何滴か足したような、とってもカジュアルな雰囲気。肩肘張らずナチュラルな装いで日常を送るも、新宿・渋谷へのアクセスだって気軽にできちゃう。草食系男子かと思ってたら意外と頼れるところあるじゃん、みたいなギャップ。そんな不覚のキュン・・・あると思います。

駅近の立地に建つマンションは総戸数21戸とスモールコミュニティ。オートロックや宅配ボックスなどの “あったらいいな” はちゃんと揃ってますのでご安心を。住戸はどの居室からも採光が取れている角部屋。家族で住むのにちょうどいいサイズですし、LDKの東側にはルーフバルコニーまで。陽がたっぷりと差し込む室内なら、お子さまもきっと健康に育つはず。

太陽光を浴びるって当たり前のようだけど、職場の環境でずっとオフィスにいるって方も多いんじゃないでしょうか。だからこそ、暮らしの中心となるお部屋は明るくなくっちゃ。平日はなかなかお家にいれないよって方でも、ルーフバルコニーから入る朝日とともに朝食を召し上がるのはいかがでしょう。ご家族の大切な時間になるかもしれませんよ。ヘルシーな生活を送れそうなこの物件、ぜひ現地で雰囲気を確かめてくださいね。