ビックターミナル 「品川」

写真

左上・複数のJR在来線に加え、新幹線や京急本線も乗り入れる「品川」駅。国内外へスムーズにアクセスできる、都内屈指の利便性を誇ります。(徒歩10分)/右上・オフィス街というイメージが強いエリアですが、駅前には暮らしに便利な大型商業施設が集結しています。駅直結の「アトレ 品川」内には、スーパーやベーカリーも入店しており、日々お世話になりそう。(800m 徒歩10分)/左下・駅前の「品川プリンスホテル」には映画館やボウリング場、水族館など、お子さまがよろこんでくれそうな施設が入っていますよ。(700m 徒歩9分)/右下・ご紹介のマンションへは、駅と直結している「品川インターシティ」の遊歩道を経由するのがオススメ。屋根付きで雨の日は特に重宝しそう。(400m 徒歩5分)

cowcamo

都会的なイメージがある「品川」ですが、駅から少し離れただけで街の雰囲気がガラリと変わります。ご紹介のマンション周辺には、古い家屋や地域に根ざした商店街などがあり、のどかな空気が漂っていますよ。

街の雰囲気に馴染んだ レトロなマンション

写真

ご紹介のマンションは、オフィスビルと住宅が混在する落ち着いたエリアに立地しています。1978年築・地上10階建て、総戸数73戸の建物です。

写真

左上・エントランス前には、平置きの駐車場と駐輪場があります。2020年1月現在、どちらも空きありとのこと。状況は変動いたしますので、ご希望の方はお問い合わせください。/右上・道路から奥まった場所にあるエントランス。フラットなアプローチを進みます。/左下・管理人室のあるエントランスホール。管理人さんはこちらに平日の9:00〜17:00、土曜日の9:00〜12:00にいらっしゃいます。/右下・ご紹介の住戸が所在する5階へ。住戸の玄関扉はエレベーターのすぐ隣にありますよ。

売主さま

築年数はそれなりに経過していますが、2018年に大規模修繕工事を実施し、共用部は綺麗な状態に保たれています。また、こちらのマンションでは成長時の体長50cm以内、体重10kg以内の犬猫1頭であればペットの飼育が可能です。

お邪魔しましょう!

写真

左・淡いグレーを基調とした落ち着きのある玄関。廊下には左手前から時計まわりの順に、水まわり、トイレ、LDK、収納、サービスルームへの扉が並んでいます。/右・トイレの床は石調のタイル貼り。背面にコンパクトな収納が備わっています。

続いて水まわりへ

写真

左・トイレと同様のタイルが貼られた洗面脱衣所。奥には洗濯機置き場があります。/右・1216サイズのユニットバス。比較的コンパクトではありますが、浴槽が深めでゆったりくつろげそう。浴室乾燥機が付いていますよ。

続いてLDKへ

写真

廊下突き当たりの扉を開けると......約11.7帖、縦長のLDKが。

写真

キッチンは壁付けタイプ。便利な食器洗い乾燥機と3口コンロが備わっています。

LD(リビングダイニング)を 見てみましょう

写真

フローリング材には表情のある突き板が採用されています。LDの隣には洋室Aがありますよ。写真のように引き戸を開ければ、リビングの延長として使うことができますね。

実は運河沿いの立地!

写真

バルコニーに出てみると、眼下には運河が! 取材時はあいにくのお天気でしたが、南東向きで日当たりは◎

cowcamo

外観からは想像できなかった、不意のサプライズに胸が踊りました。ゆれる水面を見るだけで、日々の疲れが癒されそう♡

写真

手摺りは光を遮ることのない格子状。室内にも光をしっかり届けてくれますよ。バルコニーの横幅は洋室Aの前まで続いています。お洗濯物をたくさん干せますね♪

室内に戻ってきました

写真

LDKは目立つ梁や柱の少ないスッキリとした間取り。家具の配置もしやすそうです♪ 続いて洋室Aへ参りましょう!

約6帖の洋室A

写真

こちらには折れ戸2枚分の収納が備わっています。普段は拡張リビングとして、帰宅が遅い日や来客時には寝室として、便利に使い分けができそうですね。

写真

掃き出し窓から注ぐ光のおかげで、引き戸を閉じても室内の明るさは保たれています◎

引き戸を閉じた状態を LDKから

写真

奥行きが深いので、圧迫感はありません。右手の壁面には優しいベージュカラーのアクセントクロスが貼られています。続いてキッチン背面に位置する洋室Bを見に行きましょう!

cowcamo

どんな家具ともマッチしそうなマイルドな内装を、ダークカラーの建具がキュッと引き締めていますね。

約4帖の洋室B

写真

左・キッチン背面に位置する洋室。窓はありませんが、エアコンの取り付けは可能です。/右・こちらには、コンパクトな収納があります。部屋数が足りている方はファミリークローゼットとして、小さいお子さまがいらっしゃる方にはプレイルームとして、いかようにも活用できそうです。

廊下に戻り サービスルームへ

写真

最後に約5.6帖のサービスルームへ。共用廊下に面した窓がありますが、採光は取れないので換気用として活用することとなりそう。こちらには少し目立つ柱があります。

写真

奥行きの深い収納が備わっています。おひとり分の衣類なら問題なく収まりそう。

のどかな ご近所さん

写真

左上・マンション向かいにあるお蕎麦屋さん「しながわ翁」。こちらを始め、近所には小ぢんまりとした飲食店が点在しています。(30m 徒歩1分)/右上・少し歩くとアットホームな商店街「北品川本通り商店会」が。八百屋さんや魚屋さんなど、地域に根付いた商店が連なっています。(190m 徒歩3分)/左下・最寄りのスーパー「マルエツ プチ 北品川一丁目店」。コンパクトな規模ですが、この距離なら急なお買い物には頼もしい!(130m 徒歩2分)/右下・最寄り駅は京急線「北品川」。各停のみ停車する小さな駅ですが、マンションから徒歩5分という距離は魅力ですね。

cowcamo

カウカモ編集部より

複数路線が乗り入れる駅に高層ビル群と、都会的なイメージが強い「品川」。その生活利便性は魅力だけど、普段は地に足ついた住環境で穏やかに暮らしたい。今回ご紹介するのは、そんな希望をお持ちの方にぜひオススメしたい物件です。


最寄りは京急「北品川」駅。各駅停車のみ停まる小さな駅ですが、マンションから徒歩5分という魅力的な距離感。また、複数の在来線だけでなく新幹線も停車するビッグターミナル「品川」駅へも徒歩10分と、日常使いできる距離にあります♪「品川」駅からは、「品川インターシティ」の屋根付きの遊歩道を経由するのがオススメ。雨の日も楽々アクセスできますよ。


 “品川エリア” ともなると、都会的な街並みを想像される方も多いと思います。ですが、駅から物件に近づくにつれ雰囲気は一転。落ち着いた住宅街が広がります。


ご紹介のマンションは運河沿いに立地しています。1978年築、地上10階建て・総戸数73戸となかなかの規模。それなりの築年数が経過していますが、2018年に大規模修繕工事が実施されており、共用部は綺麗な状態に保たれていました。細則がありますが、ペットの飼育も可能ですよ。


ご紹介の住戸は7階部分に所在しています。可変性のある洋室を備えた3LDKの間取りで、おふたり暮らしでも、お子さまのいらっしゃるファミリーでも、暮らしやすそうな設計です。


住戸最大の魅力は、南東向きのバルコニーから望む運河ビュー! キラキラと輝く川という訳ではありませんが、停泊する釣り船や川沿いに建ち並ぶ古い家屋を望む光景は、なんだかオツで、ただぼーっと見ていたくなる風景でした。


日中は都心のオフィスでバリバリ働いて、のどかな街を経由して帰宅。そして家では運河を眺め、しっかりと心を休ませる。オンとオフが近所に揃うここでなら、毎日心がリセットされ軽やかな暮らしを育めそうです。

writer / editor:野原 茂香