まずは「国領」駅周辺を
見てみましょう

写真

左上・京王線の各駅停車駅「国領」は、2012年に地下駅化しまだ新しい印象の駅舎です。駅前にはロータリーがあり、その先には「狛江通り」があります。駅前は騒がし過ぎず寂し過ぎずの程よい印象です。/右上・ ホールや保育室などが完備された調布市市民プラザ「あくろす」の1階には、24時間営業のスーパー「SEIYU」が入っています。日々のお買い物はここで!(徒歩1分)/左下・ “今日はサクッと外食! ” の気分の日には、台湾ラーメンが名物の「味功」がオススメです。(徒歩1分)/右下・手土産やお子さまのおやつには「鯛幸房」のたいやき♡(徒歩1分)

いざマンションへ

写真

っと言っても、駅徒歩1分なのです! 改札を出てロータリーの脇を抜け狛江通りを渡れば、はいっ、マンションに到着です! 近いっ!! 小雨なら傘いらずで駆け抜けられそうなほど(笑)「国領」は各駅停車駅ですが、乗り換え込みで新宿まで約25分+駅徒歩1分。駅から歩く時間が短いことを考えれば “通勤楽チン圏内” ですよね。

写真

左上・14階建て・総戸数113戸のマンションは、比較的築浅な上、平成20年には大規模修繕工事を実施済みで綺麗な印象です。/右上・ 交通量のある狛江通りに面していますが、エントランスは鮮やかなツツジが咲くアプローチを通り、少し奥まった位置にあります。/左下・安心のカメラ付きオートロック。/右下・掲示板や集合ポストの様子から、管理のよさが伺えます。管理人さんは月〜金曜日の日中と、土曜日の午前中に勤務されています。

さっそくお部屋へ
行ってみましょう

写真

左・ご紹介する住戸の所在は上から数えてツーフロア目の13階で、玄関前からも抜けのある景色を見渡せます。/右・玄関ドアを開けると、高級感がある艶やかなシューズボックスと広いタタキがあります。

では順番に見てみましょう

写真

玄関右側にある約6.2帖の洋室A。こちらの部屋が主寝室には最適でしょう。最初からエアコン付きなのはうれしいですね。

写真

左・ほぼ長方形の、家具の配置がしやすい間取りです。/右・収納力も服の選びやすさも機能的なウォークインクローゼット(WIC)付きです! ご夫婦おふたり分の衣類は丸っと納まるでしょう。

写真

左・廊下を挟んで向かいにある約4.2帖の洋室Bです。/右・コンパクトなクローゼット付き。こちらは子ども部屋によいでしょう。

続いて水まわりへ

写真

左・廊下には引き違い扉のたっぷりとした収納が付いています。可動棚で片側は奥行きもあるので、工夫次第であれこれ収納できそうです◎ /右・ブラウンのアクセントウォールが効いている、廊下に面して独立してあるトイレ。

写真

左・可愛らしいモザイクタイルが目を惹くお洒落な洗面化粧台。お化粧をする洗面まわりが華やかなのは、女性にとってうれしいですよね。/右・ダークブラウンの高級感のあるバスルームは見かけだけでなく、浴室乾燥機・テレビ・オーバーヘッドシャワー・シャワーパネル付きのハイスペックです。長風呂派にとってテレビは最高!

売主さま

シャワーパネル「アクアネオパック」で、日常的に上質なリラクゼーションをご堪能いただけます。

いよいよLDKへ

写真

約14.1帖のLDKは、南に面して横長の明るい空間。 “白×ブラウン” を基調とした落ち着きある印象です。写真では伝わりづらいですが、室内から窓越しに広がる空の開放感があります。

売主さま

シンプルながら質感のある空間づくりを心掛けました。

続いてキッチンを見てみましょう

写真

左・ダークブラウンのシックなシステムキッチンも、オールインワン浄水栓や食洗機完備のハイスペック。/右・キッチン背面には食器棚と調理家電置き場を兼ね備えた棚が付いており、その奥が冷蔵庫置き場です。

売主さま

存在感のあるペニンシュラキッチンの天板は人工大理石で、シンクも傷の目立たない仕様になっています。

写真

キッチンの前にダイニングセットを置くとちょうどよさそうですね。料理をしながらも食卓の様子が伺え、会話が弾み、アツアツのお料理をサーブできるでしょう。

バルコニーに出てみましょう

写真

左・東側を見下ろせば、駅とバスロータリーがすぐそこに。この距離ですが、階数が高いので音はそれほど気になりませんでした。/中央・正面には建物がありますが、抜けも十分感じられます。空が広い! /右・駅と反対の西側を見下ろせば畑が広がり、そののどかさもこの立地の魅力だと実感します。

売主さま

住宅を購入する際、立地も眺望も大きな財産です。ぜひ現地でその価値を感じていただきたいですね。

写真

左・南向きの日当たり良好なバルコニー。洗濯物はとってもよく乾くことでしょう。/右・小さなプランターを並べるスペースはありそうです。ここなら花や植物もよく育つことでしょう。

再び室内へ

写真

LDKの隣には、引き戸で仕切れる洋室があります。お子さまがおひとり、もしくはまだ小さく個室が不要な内は、書斎やプレイルームとしてLDKとつなげて約18.6帖を広々使うのもよさそうですね。実はこちらのマンション、ペットの飼育が可能。ワンちゃん・猫ちゃんも広々空間を喜んでくれそうです。

写真

左・約4.5帖の洋室C。上部にはキャビネットが付いています。/中央・南側の窓からは、こちらの部屋まで陽が差し込みます。/右・もちろん閉めれば立派な個室に。ご両親がいらした時などには、客間としてもお使いいただけるでしょう。

写真

洋室の戸を閉めても、家族3人もしくは4人+ペットが過ごすには、程よいサイズ感のLDKだと思います。優しい色味のダウンライトの照明計画で、夜はまた違った雰囲気で家族団欒を楽しめそうです。

それでは最後にもう少し
周辺を散策してみましょう

写真

左上・駅の反対側にある「KOKO SQUARE(ココスクエア)」には、スーパー、クリニック、カルチャーセンター、子供家庭支援センターなど、生活に便利な店舗や施設が多数揃っています。(徒歩1分)/右上・駅前には数軒スーパーがありますが、近隣には大型スーパー「イトーヨーカドー」もあります。食料品だけでなく生活雑貨全般の品揃えは大型店ならではの充実ぶりです。(徒歩10分)/左下・子育て世帯の強い味方、何かの時には「東京慈恵会医科大学付属第三病院」へ。(徒歩12分)/右下・近所にあると、大人も子どももうれしい図書館。レトロな建物が可愛い「調布市立国領図書館」もすぐそこです。(徒歩4分)

cowcamo

cowcamo report

売主さまのコメントにあった「立地も眺望も財産です」。改めて聞くと妙に染みて “最もだなぁ” と思いました。同じスペックや仕様のお部屋はその気になればいくらでも作れますが、眺望と立地は唯一無二ですもんね。

都心の高層階から見える景色と、郊外の高層階から見える景色には違いがあります。どちらがいいかは好みの問題ですが、この部屋のバルコニーからの眺めは、調布市の街並みを一望できるその先に、緑の山のような景色が見えます。それが本当に気持ちよい眺めで、四季折々朝や夕方など様々な時間帯を見てみたいなぁと思いました。そんな景色と暮らせる豊かさがあります。

そして駅徒歩1分の立地。単に駅が近いだけでなく、駅前に凝縮された商業施設や市の施設の充実っぷりが目を見張る「国領」だからこそ、その価値アリと感じました。慌ただしい昨今、“時短” も大きな価値ですよね。

マンションについては、修繕記録などを見ても適切な対応が施され、安心できる印象。また、お部屋はラグジュアリーな雰囲気が漂い、特に水まわりのスペックが高く快適に暮らせそうです。

ペットと一緒に暮らせる見晴らしのよいお部屋。ありそうで実はレアだと思いますので、“ビビビ! ” っときた方はぜひご内覧下さいませ。