cowcamo

今回の舞台は「田端」。閑静な住宅街にそっと佇む、1994年竣工・総戸数31戸のマンションです。2020年7月に一棟リノベーションが行われ、特に共用部は洗練された印象に生まれ変わっています。

一棟リノベを果たした美しさ

写真

左上・ゆるやかな曲面とグリーンのタイルがおしゃれな外観。ワイドなエントランスアプローチが出迎えてくれます。/右上・駐輪・駐車スペースはピロティタイプ。/左下・エントランスはモダンに。ライティングがおしゃれです。/右下・共用ホールの正面には中庭が! 右手へ進むと管理事務室、奥へ進むとエレベーターホールがありますよ。

写真

左上・管理人さんにご用件がある場合は扉にノックをどうぞ。宅配ボックスを完備しています。/右上・たっぷり光が届くエレベーターホール。/左下・ご紹介する住戸が所在する2階へ。共用廊下は吹き抜けに面しており、風通し良好◎/右下・目的の住戸は突き当りに。三面角部屋の静かなお住まいです。

売主さま

建物調査を実施し、その後共用部の大規模修繕工事を行いました。構造や躯体、専有部に関して不備があった場合など、2年間の保証が受けられますのでご安心を。細かい内容に関してはお問い合わせください。

cowcamo

管理人さんは、木・日曜日以外の週5日間勤務されています。なお、細則はありますが、ペットは2匹まで飼えますよ!

まずはLDKから スタート!

写真

北西と北東の二面採光で、ほどよく明るい空間。

写真

窓を背にしたカット。ミディアムカラーの大胆な木目や、石目調のアクセントクロスが用いられており、ボタニカルなインテリアが似合いそうな雰囲気です。

cowcamo

入り口近くには、ウォークインクローゼット(WIC)と収納が備わっています。

L字キッチン& L字カウンターテーブル

写真

3口コンロと食洗機を備えたL字キッチン。手前にはL字のカウンターテーブルが備わっています。

cowcamo

お料理中もパートナーやゲストとの会話が弾みそう。まるでお店みたいな造りです!

写真

カウンターの内側には可動棚が。ボトルを並べたり、バーカウンターにしたり……おもてなしのために使えますね。

cowcamo

はい! キッチンに立ってシェフ気分を味わいたいです!

静かな 北東向きバルコニーへ

写真

正面の建物とはマンションの敷地を挟んで距離が取られているため、写真ほどの圧迫感は感じませんでしたよ。視線が気になる方はレースカーテンのご準備を!

写真

バルコニーはおふたり分の洗濯物をゆったり干せそうなサイズ感。アーチを描いていて可愛らしいですね。

室内に戻って

写真

LDKの広さは約16.1帖。洋室Aのパーテーションを開放すれば、約19.1帖の空間としてお使いいただけます。

パーテーションを閉めると……

写真

おぉっ! ドーンと存在感のあるおこもりスペースが現れました!

売主さま

あえて窓辺にはゆとりを残しています。インナーバルコニーのように使えるので、お好みの照明や小物を飾ってチルタイムをお過ごしください。

約3帖の洋室A

写真

左・かなりタイトに設計されている分、作業に没頭できそうです! ワークスペースにいいですね。/右・パーテーションの一部は扉になっています。

cowcamo

すべてのパーテーションを閉じなければ、LDKとゆるりとつながる半個室のようにも使えそう!

廊下に戻り 約5帖の洋室Bへ

写真

西向きの窓から光が差し込みます。右手の壁沿いにある収納は奥行きが深いので、雑誌などをたっぷり入れられますよ。

cowcamo

左手の扉の先はWICです。

写真

左・デスクスペースには二面の窓があり、かなり明るめ! リモート会議の際には、相手に表情をよく伝えられそう◎/右・WICは玄関にもつながっています。帰宅後すぐにコートやカバンを収納できてgoodです!

さわやかな玄関スペース

写真

左・ガチャッと玄関扉を開けるとこんな景色です。正面の引き戸は先ほどのWICとつながっています。/右・玄関土間を曲がった先には下足入れが。そのほか廊下沿いには洋室Bや水まわりにつながるドアが並んでいます。

最後に水まわりをチェック

写真

左・シャープですっきりとしたデザイン洗面脱衣室。/中央・浴室乾燥機付きのバスルーム。LDKと統一感のある木目のアクセントが採用されています。/右・飾り棚が備わったトイレ。収納がないのでDIYしてみてもいいかも。

夜の表情

写真

​​売主さまから夜の外観写真をいただきました。素敵なライティングですが、夜間の安全性にも配慮しているんだとか◎

cowcamo

たっぷり堪能させていただきました。それでは周辺環境を見てみましょう!

下町情緒が残る 「田端」

写真

物件の最寄り駅はJR山手線「田端」(徒歩6分)。江戸時代からの坂道が数多く残る街で、落ち着いた住宅街が広がっています。

写真

左上・輸入食品やコーヒー豆の販売を行う「ジュピター 動坂店」。手の込んだお料理の食材はこちらで揃えましょう! (350m 徒歩5分)/右上・路地裏に佇むフランス料理店「Bistro Watanabe(ビストロ ワタナベ)」。ジビエ料理も楽しめます。(280m 徒歩4分)/左下・ベーカリー「BOULANGERIE ianak!(ブーランジェリー イアナック)」。西洋料理に欠かせない、ハードパンにこだわりたいあなたへ。(450m 徒歩6分)/右下・活気に溢れた商店街「谷中銀座通り」も徒歩圏内。レトロな街並みで食べ歩きを楽しめますよ◎(750m 徒歩8分)

cowcamo

「コープみらい 田端店」(180m 徒歩3分)、「肉のハナマサ 道坂店」(350m 徒歩5分)、「サミットストア 千駄木店」(450m 徒歩6分)、「成城石井 アトレヴィ田端店」(700m 徒歩9分)などスーパーは近所に多数存在します。買いたい食材に合わせて使い分けられそう!

cowcamo

カウカモ編集部より

今回のマンションは「田端」駅に加えて、「西日暮里」駅(徒歩9分)も利用可能な立地。山手線・京浜東北線・千代田線と3路線使える交通利便性のよさが魅力です。周辺の住宅街は閑静なだけでなく、下町情緒にも溢れていいますよ!


マンションは2020年7月に一棟リノベーションが行われており、とてもきれいな共用部にうっとり。その一方で、竣工時から変わらないグリーンのタイルには、歴史と品のよさを感じました。


住戸の魅力を一言でまとめると、“個性的だけどよく考えられた間取り” でしょうか。

2箇所あるおこもりスペースは、空間がしっかりわけられているので、ふたり同時にリモート会議をしてもOKでしょう。L字型のカウンター&キッチンはまるでビストロのようでした。どんな使い方ができるんだろうとワクワクします。窓辺スペースはチルタイムにいいですね。猫ちゃんやワンちゃんを飼っているのなら、こちらが彼らのお気に入りスペースになるかも(笑)


さて、今回ご紹介した住戸のほかにも、マンション内には販売中の住戸がいくつかございます。この住戸とはコンセプトの異なるお部屋もあるので、ご興味があればご相談くださいね。

writer / editor : 高山 翔矢