エリアについて

写真

住まいの近くにこんなに豊かな緑があるなんて♪ 「駒沢オリンピック公園」は、家族みんなが楽しめるスポットです。いくつものスポーツ施設に加えて、ランニングコースとサイクリングコースがあり広々としています。

cowcamo

マンションが建つのは、「駒沢大学」駅から徒歩約7分・「三軒茶屋」駅から徒歩13分ほどと、どちらの駅も使える立地。周囲にはスーパーがあり毎日のお買い物には困らず、オシャレで美味しいお店も揃って、「駒沢オリンピック公園」にも徒歩15分ほどで行けます! 田園都市線で、渋谷まで3駅と都会の真ん中にありながら、緑豊かな環境を満喫。公園で体を動かしたり、家族でイベントにお出かけしたり、とっても充実した日々を過ごせそうです。

写真

左上・中央広場では「肉フェス」「東京ラーメンショー」「オクトーバーフェスト」など、1年を通して楽しいイベントが開催されますよ! /右上・児童向けの「ぶた公園」は、ピンクのぶたさん滑り台が目印。ほかに「りす公園」・「うま公園」も。/左下・ドッグランがあるので、ワンちゃんも思いっきり走りまわれます。/右下・マンションに近くには、毎日のお買い物に便利なスーパー「オオゼキ」が。

マンションについて

写真

重厚感のあるマンションは、13階建ての全87戸。今回ご紹介する物件があるのは12階です。

cowcamo

昭和60年竣工、新耐震基準に基づいて建てられるマンションです。平成24年には大規模修繕工事を実施済み、その後もこまめに修繕を行っています。エントランスにはレトロモダンなタイルが貼られ、清掃も行き届いている様子。受付やメールボックスが木材でまとめられていて、温もりを感じさせます。そして大きなポイントとして、ペットの飼育がOKなマンションであること。周辺にはペットと入れる飲食店もありますし、既に飼っている住民の方がいるので自然とご近所さん付き合いもできそうですね。

写真

左上・マンションは国道246号線・首都高速と環状7号線が交差する「上馬」交差点近くに建っていますが、そこは世田谷区。一歩裏手に入れば静かな住宅地が続きます。/右上・サイドに緑地を造った広いエントランスは、246の反対側。車通りが少ないのは、お子さまがいらっしゃる方には安心ポイントですね。/左下・木とタイルのコントラストが目を引くエントランス。オートロック付きで、セキュリティ面も◎ 。管理人さんは平日9〜17時まで、土曜日は9〜12時までいらっしゃいます。/右下・エレベーターを降りて、共用外廊下を左手に進むと、今回ご紹介する住戸があります。

間取り・内装について

写真

LDKと洋室Aを見渡したところ。洋室との引き戸を開け放つと、20帖超えの空間になります。

cowcamo

約73㎡、全居室にバルコニーと収納完備の3LDKのお部屋です。LDKから眺める景色は抜け感◎ 、夜景にも期待できます! バルコニーは大通りに面していないので、窓を開けても走行音はほとんど気になりませんでした。フローリングの優しい色味と、シンプルにまとめられた内装がいいバランスです。使いやすい間取りで、どの居室も日当たりよく、気持ちよく過ごせそうです。

写真

LDKに入ってすぐ左手にあるキッチンスペース。左手は冷蔵庫置き場、背面にも余裕があるので食器棚や家電置き場を。

写真

ダイニングスペースの横には、約6帖の洋室Aがあります。引き戸を開け放てば、LDKを拡張した空間として使えますよ。

写真

引き戸を閉めても、広々使えそうな居室です。キッズルームや書斎、ゲストルームとしてもいいですね。バルコニーは、LDKとつながっていますよ。

写真

約15帖のリビングダイニングスペース。南東向きのバルコニーに面し、左手にはもうひとつ開口があります。

写真

バルコニーに出てみると・・・なんとも気持ちのよい見晴らしが・・・! 周辺は低層の住宅街が広がるため、遮るものはなにもありません。左奥には「東京タワー」もひょっこり。

写真

長さのあるバルコニーで、洗濯物もしっかり乾かせそう。

写真

約4帖半の洋室Bは、廊下からアクセスします。こちらは二重サッシを採用。

写真

バルコニーからの眺望をチェックすると、右手に首都高が通っています。二重サッシのおかげで、室内ではあまり音は気になりませんでした。

写真

コンパクトではありますが、バルコニー付きです。

写真

玄関から一番近い、約5帖半の洋室C。首都高に面した、洋室Bと同じくらいの大きさのバルコニーが付いています。こちらも二重サッシで防音。

写真

眼下に首都高が通りますが、眺望に抜けはあります。晴れた日には、奥の山脈も綺麗に見えそうですね。

写真

振り返ると、収納があります。右手には窓もあり、こちらからは洋室Bと同じ景色が望めます。

写真

すっきりまとまった水まわり。/左・三面鏡付きの洗面台と、洗濯機置き場のある洗面室。/中央・ダークトーンのシンプルな浴室。/右・洗面室とつながるトイレ。上部には収納も。

写真

左・最後は玄関スペース。高さのあるシューズボックスには、全身鏡が設置されています。お出かけ前にしっかりコーディネートをチェックできますね。/右・右手が水まわり、正面は洋室Cへつながる扉です。廊下はL字にLDKまで延びています。