駅からマンションへ向かいます

写真

左上・急行停車駅である小田急線「経堂駅」が最寄りです(徒歩10分)。/右上・駅前の高架下にある「経堂図書館」は、夜9時まで開館しています(徒歩10分)。/左下・緑道沿いにある「山下西公園」。大きな木の下の木陰でのびのびと遊べる公園です(徒歩5分)。/右下・そんな公園の目と鼻の先にある「世田谷区子ども・子育て総合センター」。未就学児が気軽に遊べる施設です(徒歩6分)。

交差点前に建つマンション

写真

小田急線「経堂」駅から住宅街を抜け、歩くこと10分。マンションへ到着です。前には交差点があり、コンビニがふたつ。そして「経堂」駅や「千歳船橋」駅へ繋がるバス停があります。雨の日や重い荷物がある日は便利そう♡

売主さま

現在、築37年になるマンションです。旧耐震基準の時代に建てられたマンションですが、耐震性に優れていると言われている「壁式構造」で、必要であれば「耐震基準適合書」が取得できます。平成24年には大規模修繕工事、その他適宜給水管など適切に管理されています。なお、住宅ローン控除も適用可能です。

写真

左上・大きなシンボルツリーの木陰にあるエントランス。/右上・中は郵便ポストと掲示板。今回ご紹介するお部屋へは、写真左手のドアから一旦外にでます。/左下・駐車場の脇を通り、写真右手に見えるガラス扉から中へ。郵便チェックする必要がない時は、道路から直接こちらへどうぞ。/右下・階段で3階へ。戸建てでも3階建てが多い昨今、階段でも許容範囲ですよね!?

売主さま

エレベーターはございませんが、その分メンテナンスコストが必要ないという面も。巡回管理ですが、きちんとお掃除もされております。

お♡ 期待膨らむ爽やかな玄関

写真

左・玄関でそのお部屋全体の雰囲気って、なんとなくわかってしまうもの。玄関扉を開ける瞬間ってちょっと緊張します。こちらはアップルグリーンのアクセントウォールと、優しいブルーのモザイクタイルが効いた可愛らしい玄関!/右・オープンな下足入れは、お子さまでも面倒がらずにお片付けしてくれそう。頻度が低い大切な靴は、靴箱に入れておくといいですね。

アップルグリーンのゲートを抜けて

写真

玄関脇から北側は、寝室となるであろうプライベートゾーン。ふたつの居室が並びます。まずはひとつ目は、約4.5帖の洋室A。お子さまおひとりならば、お子さま部屋にピッタリですね。ダブルベットも置ける広さがありますので、主寝室としても使えますよ。

写真

北向きの窓から、視界が抜けたバルコニーへ。交差点の前で割と交通量が多いので、車の音が気になることもあるかもしれません。現地でお確かめくださいね。

ふたつ目の洋室B

写真

こちらは約6帖の洋室B。明るくて、気持ちのいいお部屋です。お子さまがふたりの場合はこちらをお子さま部屋にするといいかも。天井高が2.5mほどあるので、二段ベッドを置いてもゆとりがある高さです。

売主さま

天井を解体して、躯体コンクリートまで高さを確保しました。コンパクトなお部屋でも天井高が高いと、開放感がありますよ。

写真

こちらのお部屋にも、洋室Aと同じ広さのバルコニーが。ちょっとお外に出ることができるのは、うれしいですね。

写真

そして、この洋室A・Bの間には・・・ファミリークローゼット! (図面上はウォークスルークローゼット(WIC)と表記。)家族みんなの洋服を一カ所に片づけられるので、お洗濯後のお片付けもラクチンです。この空間も動線となるので、洋室A・Bは回遊性のある間取りとなっているんですね。

次はパブリックゾーンへ

写真

左・玄関へ戻り、正面に見える明るいガラス扉からLDKへ。とその前に、手前にある水まわりからチェックしましょう。/右・トイレの中も、元気印のアップルグリーン。このお家のシンボルカラーですね。

写真

左・続いて、洗面脱衣室へ。可動式の棚の奥が扉になっていますが、中は給湯器置き場になっています。日常的に開ける必要はないので、普通に収納としてお使いくださいね。/中・モザイクタイルが可愛らしい洗面台。三面鏡は収納になっているので、このままオシャレ&スッキリと保てそう。/右・浴室乾燥機付きのユニットバス。

売主さま

給水管や給湯器は新規交換のうえ、リノベーション住宅推進協議会の「R1住宅」基準検査を実施しています。

お待たせしました!リビングへどうぞ

写真

扉を開けて、LDKが登場。期待を裏切らない明るく爽やかな空間です。

写真

雑誌の1ページを飾れそうな、スタイリッシュでオシャレなキッチン。天板の長さは2.6mもあり、ステンレスの大きなシンクと4口コンロ、同じくステンレスのレンジフードがついています。背面には作業台もあり、見た目だけでなく使い勝手もよさそうですよ。こちらのコンロはグリルレスタイプですので、必要な方はフィッシュロースターなどをお使いくださいね。

写真

左・リビングから見えない位置にあるカウンター下は、キッチン家電を置くのにピッタリ。ちゃんとコンセントもついていますよ。/右・その奥は、冷蔵庫置き場&洗濯機置き場です。上部が格子になっていて、換気がよく光も届きます。

写真

キッチンからリビングダイニングを見た様子。なんだか落ち着ける空間です♡

売主さま

家具は展示用のために設置しています。

南向きの窓からバルコニーへ

写真

バルコニーからの景色はこんな感じ。閑静な住宅街が広がります。

写真

奥行きが約1.4mと、ゆとりある広さのバルコニー。洗濯物を干すだけでは、もったいないかも。

写真

バルコニー側から、お部屋を見返した様子。こちらにもアップルグリーンのアクセントが用いられています。お部屋全体の統一感があって、いいですね!

写真

冷蔵庫置き場の裏側にあたる部分から、リビングダイニング見た様子。手前側は壁に囲まれて落ち着ける空間となっていて、ダイニングとしてお使いいただくのがよさそう。

売主さま

マンション建設時と現代では、ライフスタイルも大きく変わっています。今の時代に合った間取りやデザインへと、リノベーションを行いました。

ファミリーにいいバランスの街

写真

左上・駅前の「経堂コルティ」はスーパー、カフェ、レンタルDVDショップ、レストランなどが入る経堂に住む人のための便利なショッピングモールです(徒歩10分)。/右上・駅北口の「すずらん通り商店街」。八百屋さんやお肉屋さんもあり、日中のお買い物に便利そう(徒歩10分)。/左下・「ピーコック 経堂店」は、南口すぐそば(徒歩10分)。/右下・数種類の遊具に加え、夏は水遊びに人気の噴水もある「石仏公園」は、きっと子どもにはたまらないスポット(徒歩12分)。

cowcamo

cowcamo report

急行停車駅の小田急線「経堂」駅は、「新宿」駅まで約12分ほど。「代々木上原」駅ではホームを移ることなく、東京メトロ千代田線に乗り換え可能。「表参道」駅まで約12分です。もちろん小田急線ですから「江の島」方面へのアクセスもいいですよ。

駅周辺には大小さまざまな6つの商店街に加え、ショッピングモールまであるんです。スーパーや公園が多く、子育て施設も充実しており、ファミリーが快適に住める街です。実際歩いていても、お子さま連れのママがたくさんいらっしゃいました。また「東京農業大学」など文教施設も多く賑わいがあり、学生を対象にしたコスパgoodなお店も多いのが特徴。駅周辺から少し離れると、周囲には緑の多い閑静な住宅街が広がっています。

お部屋自体は、約62㎡という専有面積以上の広がりを感じる間取り。角部屋のため3方向に窓があり、どのお部屋もとっても明るいんです。LDKで15帖以上の広さが確保できているので、いつもリビングに集まる “なかよし家族” でも、ゆったりくつろげそう。

アップルグリーンのビタミンカラーも相まって「元気いっぱいのファミリーにオススメしたいなぁ・・・」と思わされるお部屋でした!

カウカモマガジン「経堂」特集記事もチェック!
【 #経堂 】今やパクチー好きの聖地! 「自分の街」として愛着の湧く、コミュニティと発信力のある街