我が家は「宇田川町」に有り

写真

左上・都会の喧騒にまぎれ、今日も生きる!「渋谷」は昼も夜も眠ることがありません。/右上・最寄りのスーパーは「東急百貨店 渋谷本店」に入る「明治屋」(徒歩2分)。隣にある「Bunkamura」を覗けば、映画や舞台やアートがいつでも日常に溶け込む距離です。/左下・「東急ハンズ 渋谷店」はマンションから徒歩1分。“ホッチキスの芯なくなった” でふらりと買いに行ける距離です。/右下・そしてそんな “ハンズ” の向かいに建つ「ルノアール」や「HMV record shop」が入るこちらの建物、皆さん見覚えありますよね? こちらこそが、今回ご紹介するマンションの “パートⅠ” 。裏手に建つ “パートⅡ” とは外階段で隣り合わせになっています。

写真

左上・“パートⅡ” は賑やかな表通りからひとつ入った先に建っています。/右上・エントランスは階段を上った2階。普段からお荷物が多い方はちょっと注意が必要です。/左下・事務所利用が可能なマンションで、実際に事務所として使われている住戸も多いので、人の出入りは多い印象。集合ポスト横の管理人室には、平日7:30〜15:30、土曜日7:30〜11:00の間管理人さんがいらっしゃいます。少々薄暗く感じますが、エレベーターのリニューアル工事など、必要箇所の修繕はきちんと行なわれていますよ。/右下・10階まで上がってきました。エレベーターの左隣が、ご紹介する住戸の玄関ドアです。ぽってりと塗り直されたピンクが可愛い。

売主さま

“宇田川町アドレス” の物件自体、なかなか見つけることができないんです。「渋谷」ならではの利便性のよさを十分に満喫していただきたいですね。

いざ室内へ

写真

左・玄関ドアを開けると、広めの土間がお出迎え。左手の扉の中には電気温水器が入っています。インターホンはモニヤー付きなので、防犯面で安心ですね◎ /中央・左手に写っている引き戸の中はトイレ。その奥にある細長い扉の中が下足入れになっています。“足りない! ” と思われる方は、廊下にラックなどを置くといいかもしれませんね。/右・トイレの壁紙は海を思わせる深い水色。扉付きの収納があるので、ストックのトイレットペーパーや掃除道具はこちらへ。

写真

左・廊下を挟み、トイレのお向かいには洗面脱衣室。こちらにはパープルの壁紙が貼られています。洗面台は薄型でスタイリッシュ。下のフレームはタオル掛けにするとよさそうです。壁面には可動棚があり、しまう物によって高さ調整が可能です。/右・ユニットバスはややコンパクトな印象。浴室乾燥機付きです。

ご自慢の居室空間へ!

写真

廊下の正面にあったガラス入りのドアを開けると・・・わぁっと白い空間が広がります。視線はスッと外へ。何だか見どころ満載ですね。順番にご紹介します。

写真

左・まず入り口ドアの左手にはキッチン。IHの2口コンロを備え、きゅっと必要なものが揃っている印象。壁面にはブラックのモザイクタイル。オープン棚にはお気に入りの食器を並べてくださいね。/右・入り口ドアの右手には洗濯機置き場。ちゃんと頭上に可動棚が設置されているので、洗剤もスッキリ隠せますよ。洗い上がりには柔軟剤の香りがお部屋を包んで、なんだか夢見心地になれそうですね♡

特等席にはカウンター

写真

LDKの一番奥、窓際の特等席には長いカウンター! カフェ気分でごはんを食べるもよし、バー気分で夜景を眺めながら一杯ひっかけるもよし・・・もちろん書斎やお仕事スペースにも!

売主さま

こちらのマンションは事務所利用が可能なので、ご自宅でお仕事をされる方を想定し、カウンターを設けました。SOHO使いを検討されている方にもぜひご覧いただきたいと思います。場所柄打ち合わせにも便利だと思いますよ!

窓の外には・・・

写真

ご、ら、ん、く、だ、さい! この景色!! んもぉき〜〜もちぃ〜〜〜ぃ・・・っです! 渋谷でこれだけ開けた眺望を手にできるなんて、なんて贅沢なんでしょう! しかも “奥渋谷・松濤エリア” に向いているのですごく静かなんです! 景色の広がりを表現したくてパノラマ風に撮ってみましたが・・・伝わりますでしょうか?(笑)

売主さま

渋谷なのにこの抜け感を得られるのは本当にラッキーですよね。モヤのかかっていない日には「富士山」も見えると聞きました。

写真

カウンター側から室内を振り返ってみます。天井のダウンライトは方向を変えられるので、家具のレイアウトに合わせて調整するとよさそうですよ。キッチンのモザイクタイルがゆらゆらと光って水面のよう♡ 次は気になる室内窓の向こうへ行ってみましょう。

写真

LDKと居室の間にドアはありません。完全に個室化したい方は、一点もののアンティークドアを探してくるのはどうでしょう?♡

写真

居室の広さは約5.7帖。こちらにはバルコニーへつながる掃き出し窓が付いています。壁面にはブリックタイル。そしてフローリングが斜めに張られています!

売主さま

以前お住まいだった方はミュージシャンで、実はこちらの洋室は防音室になっていました。場所柄そういったご職業の方が多いんでしょうね。

写真

サッシから室内を振り返ると、奥にはオープンなクローゼットが。ハンガーパイプに枕棚。下にボックスタイプの収納を足せば、たっぷりとお洋服がしまえそうです。ショップ感覚で見せ方にもぜひこだわっていただきたいところ!

写真

室内窓はLDK側から開閉できるようになっており、そちら側に開くようになっています。お次はバルコニーへ出てみましょう!

写真

あんまりにも気持ちいいから、眺望写真もう一回載せちゃいます♡(笑)右手では地上21階建ての事務所兼共同住宅を建設中。完成は平成31年6月末の予定なので、それまで少々工事の音が騒がしいかもしれません。また、正面の抜け感や日当たりなどに影響はないと思いますが、若干景色が変わることはご了承くださいね。

写真

バルコニーはコンパクトだけど、洗濯物を干すには十分! 南西向きなので本当にポカポカと暖かいです♪

こだわりのディティールをご紹介

写真

左上・居室やカウンターの柱に貼られたブリックタイル。ラフな目地がいい味出してます♪ 白に塗装されているので重たくないのがいいですね。/右上・室内窓のノブはアンティーク調。/左下・コンセントやスイッチパネルはシルバーのものに統一されています。/右下・LDK入り口ドアもアンティーク調。

「宇田川町」での過ごし方

写真

左上・レコードショップがひしめいていることで有名な宇田川町。「Manhattan Records(マンハッタン レコーズ)」でアガる1枚探しにDIGしてみては?(徒歩1分)/右上・朝食は自宅のカウンターで、外の景色を眺めながら「Viron(ヴィロン)」の焼きたてパンを頬張るなんていかがでしょう? 徒歩3分の距離なので、熱々を持ち帰れますよ♪ /左下・ちょっと気分転換したくなったら「Cafe Mame-Hico 宇田川町店」へどうぞ。定期的に様々なイベントも開催されています。(徒歩2分)/右下・家のまわりに素敵なバーだってたくさんあります。「BAR BOSSA(バー ボッサ)」で美味しいワインを楽しんで。(徒歩7分)

cowcamo

カウカモ編集部より

渋谷在住のわたくしが声を大にして言わせていただきます。『渋谷に住むのって、最高にエキサイティングだー! 』

30代前半、まだまだ遊び盛り、働き盛り。人生を120%フル回転で楽しもうと思うと、どこに自分の拠点(家)を置くかって、すっごく重要だと思うんです。わたしも “渋谷に住むなんて想像できない” と思っていたのですが、それこそ以前カウカモで別の宇田川町の物件を取材した際、“あれ、全然住めるぞココ” ってハッと気がついたんです。


スーパー? あります。徒歩2分の距離に東急地下の「明治屋」が。さらに去年オープンした「MEGAドン・キホーテ 渋谷本店」(徒歩4分)の生鮮食品売り場が意外なほどに充実していて、ホームパーティーのときはそこでお酒までゴソっとまとめ買いしています。ドラッグストアだって、24時間オープンの郵便局だって、何だって揃っているんです。交通利便性は言うまでもなし。電車9路線が乗り入れているのに加え、駅前にはバス乗り場がなんと37箇所。いつだって、どこへだって移動できますよ。


宇田川町も楽しいですが、東急裏の “奥渋谷エリア” もあなどれません。感度の高いショップがあっちにも、そっちにも。ちょっとお散歩したいときは “青山・表参道エリア” まで行くもよし、“代々木公園エリア” まで行くもよし。すべて徒歩圏内です。

さあ、あなたは自分の拠点をどこに構えますか? “えぇい! ” と思い切った先には、きっと想像もしていなかったような生活が待っていますよ。

取材・文・撮影:cowcamo