fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

天然木のフローリングに、ムラのある塗装壁やタイル。ミッドカラーの家具で彩れば、今にも恋が始まりそう。世田谷の落ち着いた住宅街、しっとりとした光に包まれる午後。思い出のシーンはいつも窓辺から。

世田谷区奥沢(奥沢駅徒歩12分)
2LDK / 50.72㎡ / 5,780万円

世田谷の住宅街 とあるマンションの一室には……

写真

ほら、こんなにも素敵な空間が。ディテールまでしっかり造り込まれた、約12.7帖のLDKです。

写真

奥から振り返ったカット。東〜北にかけて窓がずらりと並び、方位の割に明るい印象でした。

cowcamo

光によってフローリングの木や塗装壁、タイルの質感がしっとりと際立っています!

売主さま

この空間に合うような家具をセレクトしています。ダイニングテーブルセットやソファ、照明などはお付けいたしますね。

写真

北東向き窓からは、マンションのシンボルツリーを望みます。このカットが食卓だなんて……まるでドラマのワンシーンみたいですね。

写真

このソファの配置、隅っこ好きの自分としてはたまりません! 背面に開閉可能な窓があるのがポイント。

cowcamo

ガラス戸の隣には、ちょっとしたカウンターが備わっています。

コーヒーでも 淹れましょうか

写真

キッチンにはカウンターが備わっているので、作業がしやすそう。コーヒーをドリップしながらパートナーと会話をするような、そんなシーンが思い浮かびました。

cowcamo

ディスプレイのように、カウンターの前には、ベンチやカゴなど背の低いアイテムを並べると収まりがよさそう。キッチン左手のオープンラックと合わせて、魅せる収納に挑戦してみたい!

写真

左・深みのある塗装×ムラのあるタイルがキマっています! 金物はシルバーで統一されていて、おまけにブラケットライトまで……たまりません。/右・カウンターの内側は全面が収納になっています。見せたくない食料品のストックや調理道具などは、まるっとこちらに。

売主さま

冷蔵庫は、キッチン左手に配置してくださいね。

さて、 東向きのバルコニーへ

写真

眺望はこんな感じ。住戸は1階所在ですが、2階程度の高さがあります。

写真

バルコニーの奥行きは深いものの、幅は狭め。おひとり分の洗濯物を干すのにちょうどよさそうなサイズ感です。

cowcamo

外に出ても車の走行音はそれほど気にならない、落ち着いた環境です。

室内に戻って

写真

室内からも正面の建物との近さを感じますが、戸建ての外観が素敵だからか嫌な圧迫感はありませんでした。

cowcamo

続いては奥の洋室Aへ。

約4.1帖の洋室A

写真

コンパクトながら、窓に沿ってベッドが置ける広さ。個室が足りているようであれば、リモートワークスペースにするのもアリかも。

廊下に戻って

写真

床は石調タイル貼り、天井は木張りと、内装のこだわりは廊下にも及びます。玄関にはカウンターと下足入れが備わっていますよ。

cowcamo

廊下からはLDKのほか、水まわりと洋室Bにアクセス可能。それでは順番に見ていきましょう。

約5.2帖の洋室B

写真

大きな出窓とウォークインクローゼット(WIC)を備えた個室。出窓は磨りガラスなので、カーテンなしで気持ちよく過ごせそう。

写真

WICのほかにもクローゼットが備わっており、頼もしい収納力です。

水まわりも抜かりなく

写真

トイレや洗面室には、板張り天井やタイルなどが採用されており統一感があります。バスルームは浴室乾燥機付きですよ。

街角に建つ 平成築のマンション

写真

左上・1998年竣工・総戸数18戸の小規模マンション。地下1階付き、地上5階建てです。/右上・エントランスは通りから一本入ったところに。右手にはシンボルツリー、左手にゴミ置き場がありますね。ご紹介した住戸はちょうど真上に位置しており、下階に住戸はありません。/左下・エントランスから階段を数段降りた先には共用ホールが。オートロックや宅配ボックスを完備しており、左手には管理人室があります。/右下・エレベーターで、ご紹介した住戸が所在する1階へ。

cowcamo

比較的お若めで、大規模修繕工事を2011年に実施していることもあり、外観や共用部には清潔感がありました。

売主さま

駐輪場は1台分無償でご利用いただけます。

行き先に合わせて 3路線の使い分けを

写真

左上・「目黒」へ向かう際は東急目黒線「奥沢」駅(徒歩12分)へ。/右上・「二子玉川」へ向かう際は東急大井町線「緑が丘」駅(徒歩13分)へ。/左下・「五反田」へ向かう際は東急池上線「石川台」駅(徒歩10分)へ。/右下・ちょっと頑張れば「自由が丘」駅(徒歩20分)へも行けちゃいます! ショッピングやグルメなど、休日のお出かけスポットとしていかが? 自転車で向かうのも◎

cowcamo

いずれの駅にもやや距離はありますが、3路線利用可能なのはうれしいところ。住宅街を進む道のりで和やかな空気に満ちていますので、考え事をしながらのんびり向かうことが出来そう。

「奥沢」駅まわりを ピックアップ

写真

左上・駅前のスーパー「トップ 奥沢店」は地域住民の強い味方。9:00〜23:00の営業で、帰りが遅い日にも利用できそう。(800m 徒歩10分)/右上・駅の南側には「奥沢本町商店会」や「奥沢銀座商店会」などの商店街が延びています。/左下・「OKUSAWA FACTORY Coffee & Bakes(オクサワファクトリーコーヒーアンドベイクス)」は青い扉が目を引くカフェ。インダストリアルなテラス席にもそそられます。(850m 徒歩11分)/右下・昭和14年創業の老舗とんかつ屋「ミカド」。某小説家がおすすめの “カツカレー" をいただいてみては?(600m 徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

完全に内装に惚れました! ディテールまでしっかり造り込まれているとはまさにこのこと。おまけに家具まで付帯いただけるなんて……この雰囲気のまま住み始められますよ◎


東〜北向きで採光は大丈夫かと思いつつ現地に訪れましたが、窓が多く想像以上の明るさでした。それでいて直射光じゃないからこそのしっとりとした光は、質感のある内装と相性良好。ぼんやりとムラのある陰影が浮かんでいるようでキマっていました。


3駅が利用可能ですが、いずれの駅にもやや距離はあります。とはいえ、落ち着いた住宅街を進む道のりは、心を落ち着かせるのにピッタリ。考え事をしたり、音楽を聞いたりしながらのんびりと歩きましょう!


この住まいへの恋はもう始まっているのかも。さあ、次のシーンは “内見” です!

writer / editor : 高山 翔矢

とれたて新着