fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

恵比寿・代官山・中目黒。人気の御三家を結んだ、“魅惑のトライアングル” へようこそ。右を向けばグルメ、左を向けばファッション、目の前には静かな眺望と大きな空。このエリアの恵みを存分に味わえる住まいです。もし手に入らないものがあるとすれば……それは、退屈の2文字だけでしょう。

目黒区中目黒(代官山駅徒歩7分)
2LDK / 62.49㎡ / 7,780万円

魅惑のトライアングル

写真

今回ご紹介する物件は、「恵比寿」(徒歩7分)「代官山」(徒歩7分)「中目黒」(徒歩10分)の3駅を結んだ三角形のほぼ中心に位置しています。どの街も見逃すことができない、“魅惑のトライアングル” ですね。

この立地にして この静けさ

写真

「恵比寿」と「中目黒」を結ぶ駒沢通りから横道へ入り、閑静な住宅街へ。都心のど真ん中とは思えない静けさの中に、お目当てのマンションが建っています。

売主さま

1978年に竣工した、総戸数102戸のマンションです。前回の大規模修繕工事は2007年に実施されており、その後も2013年にエレベーター改修工事、2018年に共用排水管補修工事など、適宜修繕が行われています。2020年には宅配ボックスが新設されていますよ。

cowcamo

傾斜地に立地しているため、エントランスは4階に位置する造りです。手前の階段とスロープは、どちらもエントランスへとつながっています。

写真

左上・階段を降りてエントランスへ。広々としたロビーは、タイル貼りでレトロな雰囲気が漂っています。/右上・建物の中央部分には大きな中庭が。ちょっとした息抜きにふらりと使いたいスポットです。/左下・エレベーターで5階へと向かいましょう。/右下・中庭に面する共用廊下。右手の突き当たりにご紹介する住戸の玄関ドアがあります。

お邪魔します

写真

それでは、住戸内へ! 土間には扉3枚分の下足入れが備わっています。廊下には居室と水まわりのドア、そして収納がふたつ備わっていますよ。

売主さま

こちらの物件にはトランクルームの専用所有権が付いています。(管理費:月額710円)

視線が抜けます

写真

南西向きの窓から、スーッと視線が抜けるLDK。入った瞬間に爽快感を味わえます。

写真

ネイビーブルーの壁紙がアクセントに。眺望と相まって、さわやかな印象が強いです。

写真

角度を変えて。横長の造りで、リビングダイニング(LD)が広々と確保しやすいのが好印象です。

cowcamo

続いて、バルコニーに出てみましょう!

お、ナカメの景色だ

写真

どうでしょう! 都心の一等地でありながら、この抜けのある眺望。「中目黒」駅前にあるタワーマンション以外に視界を遮るものはほとんどなく、空を大きく仰げます!

写真

南西向きのバルコニー。日当たり良好で、洗濯物の乾きもよさそうです◎

室内に戻って

写真

左側のキッチンは壁側にコンロ、LD側にシンクがあるセパレートタイプ。その奥には、冷蔵庫置き場と調理家電を置くことができるカップボード備わっています。

cowcamo

続いて、廊下に戻ってふたつの個室をツアーしていきましょう!

約5.5帖の洋室A

写真

洋室Aには南東向きの腰窓が付いています。

写真

左・折れ戸2枚分の収納を完備しています。/右・腰窓の向こうにはほかのマンションが建っているため、眺望の抜けはなし。窓を開けると視線が気になることがあるかも。

約4.4帖の洋室B

写真

洋室Bは、南東と北東側にそれぞれ窓がある二面採光。コンパクトですが、ふたつの窓のおかげで開放感は◎

写真

左・こちらの収納は折れ戸1枚分。/右・北東向きの窓の先には、マンションの敷地が延びています。

最後に水まわりをチェック

写真

左・LDK側から廊下を見たカット。/右・トイレは玄関を上がって右手に位置しています。

写真

白で統一された洗面脱衣室。バスルームには浴室乾燥機が備わっています。

大充実の周辺環境

写真

左上・今や代官山のランドマーク的存在となった「代官山 T-SITE」が日常的に使える距離に。(700m 徒歩10分)/右上・個人的に激推しの家具屋さんが、恵比寿にある「PACIFIC FURNITURE SERVICE(パシフィックファニチャーサービス)」。オリジナル家具や米軍住宅家具の復刻品に、いつも所有欲を掻き立てられます。(850m 徒歩11分)/左下・このエリアで忘れてはいけないのが「目黒川」。桜の名所で知られており、もしかしたらバルコニーからもチラリと見えるかも?(700m 徒歩9分)/右下・シティボーイ、シティガール御用達のセレクトショップが運営する「1LDK apartments(ワンエルディーケー アパートメンツ)」。ここの常連になれたら、まわりから一目置かれそう。(650m 徒歩9分)

cowcamo

カウカモ編集部より

代官山、ナカメ、恵比寿……いい響きですねえ。どれも人気の3駅ですが、今回のご紹介したマンションはこれらのど真ん中に立地しています。交通利便性は言わずもがな。アパレル、インテリア、グルメなど、さまざまなカルチャーに触れることができるゴールデンエリアです。

しかも、マンションが傾斜地に建っていのもうれしいところ。なんでかって、おかげで眺望がスコーンと抜けているんです。これだけの都心にいながら、開放的に暮らすことができそうですよ。


内装は、インテリアで自分好みに仕立てがいのあるシンプルさが◎ LDKはワイドスパンで、家具のサイズを選ばなそうなのものありがたいです。


きっとこのエリアで探していた方や、憧れていた方は少なからずいらっしゃるはず。この機会を見逃す手はなさそうですよ。

writer / editor:酒井 大作

とれたて新着