改装前販売

cowcamo

こちらの物件は、リノベーション工事を行なっていない未内装の状態。リノベにちょうどいい “ハコ” としてのご紹介です。この記事では住戸に合う、ふたつのプランをご提案します。販売価格に加えて、プランごとにリノベーション工事費用がかかりますので、その点はご留意くださいね。

まずは “カウカモプロデュースプラン”を ご紹介!

写真

こちらは、カウカモがプロデュースするプランになります。ゆったりとしたLDK、室内窓付きのサービスルーム、オープンクローゼットのある洋室を配した、1SLDKの間取りです。【工事費は980万円(税込)】

cowcamo

ここからは、イメージ画像とともに見ていきましょう! ただ、画像で表現されている色や部材など細部の仕様については、変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

まずはLDKの様子

写真

LDKは約17.7帖の広さ。フローリングやキッチンの腰壁から木の温かみが感じられます。全体的にナチュラルな雰囲気となりそうですね。

写真

バルコニーとコーナーサッシがあるので、LDKでは陽の光をたっぷり浴びながら過ごせそう。そしてクセのない内装なので、どんな家具とも相性がよさそうです。

写真

キッチンはブラックでまとめられており、シックな印象。リビングダイニング(LD)にいる方とも、コミュニケーションが取りやすそうな配置です◎ 背面には素材感のあるタイルも。

写真

現在、和室と広縁(ひろえん)のある場所がダイニングスペースとなります。広縁は後半にお写真でご覧いただけます。窓は東向きなので、朝食の時間は特に気持ちよく過ごせそうですね。

写真

リビングスペースの横には、サービスルームの室内窓が。空間の中で、いいアクセントになっています。

サービスルーム内へ

写真

広さは約3.5帖とコンパクト。お子さまがいらっしゃれば子ども部屋によさそうですが、書斎や趣味のお部屋などとしてもマルチに活躍してくれそうな空間です。

cowcamo

サービスルームには備え付けの収納がないので、収納付きのベッドをご用意いただいたり、上部のハンガーラックを活用したりするとよさそう!

写真

視線がLDKへと抜けるので、圧迫感なく使えそうなのもポイントです◎

玄関横の洋室へ

写真

約5.3帖の洋室には、共用廊下に面した窓があります。窓は擦りガラスで、面格子も備わっているので、プライバシーは守られていますよ。

写真

収納スペースはオープンタイプで、カーテンで目隠しができます。扉がないので、軽やかな印象になりそうですね。

最後は洗面室をチェック

写真

ウッディな洗面台には、こだわりのハンドソープや芳香剤を置きたくなりそう。スクエア型の洗面ボウルがスタイリッシュ!

cowcamo

家具や小物は、暮らしをイメージしていただくためのものです。

新築ライクな スタンダードプラン!

写真

もうひとつのプランは、ベーシックな内装でまとめられるスタンダードプラン。コーナーサッシのある、広い洋室が設けられた2LDKの間取りです。LDKはスマートに約12帖半でおさめられているので、家具のサイズや配置には確認と工夫が必要かも。キッチンは人気のある対面式です◎【工事費は680万円(税込)】

cowcamo

プライベートスペースをしっかりとふたつ確保したい、という方に合いそうな間取りです。設備なども飽きのこない、シンプルで艶やかなデザインを想定しています。こちらにはイメージ画像がないので、詳細が気になる方はご相談ください。

現在の住戸内を 見てみましょう!

写真

左上・改装前なので、こんな感じです。間取りは、ダイニングキッチンと洋室・和室・納戸と古典的なスタイル。/右上・キッチンや建具、収納扉など各所に使用感があります。/左下・洋室はカーペット敷き。/右下・和室の奥に見えるのが、広縁(ひろえん)という旅館の窓際にあるような空間。

cowcamo

プランをお選びいただいたあと、リノベーション工事を行います。その際、施工する工務店には指定がありますので、こちらもご留意くださいね。

東向きのバルコニーへ

写真

真正面に建物はあるものの、距離が取れています。残念ながら取材時は雨が降っていたので分かりにくいですが、日当たりは確保できそうです。交通量の多い通りとも距離は近いですが、車の走行音はそこまで気になりませんでした。心配な方は現地でご確認くださいね。

写真

バルコニーの幅はコンパクトですが、奥行きはゆったりサイズ。物干し金具が備わっていないので、置き型の物干し台を用意するとよさそう。

マンションを 見てみましょう

写真

大江戸線「若松河田」駅の河田口を出て、目の前に見えてくるグレーのタイルが貼られた建物。こちらが今回ご紹介するマンションです。1階にはコンビニが入っています。

cowcamo

マンション前の通りは駅前ということもあり、平日の午前中にはタクシーが何台も走っていました。お仕事で外まわりの多い方や、電車の路線がない南北の移動にも便利ですね。

写真

左上・エントランスへは階段を使いますが、大きな荷物などがなければ数段なので、そこまで大変ではないと思います。/右上・建物内に入ると右手に大きなアートがお出迎え。右奥の小窓は管理人室のもので、平日の8:00〜16:00と土曜日の8:00〜11:00に管理人さんが勤務されています。/左下・管理人室の前からエントランスを振り返ってみました。郵便ポストの下に、宅配ボックスが設置されています◎/右下・エレベーターに乗って、住戸が所在している5階へ。共用廊下のすぐ横には隣の建物が迫っているので、やや暗い印象を受けるかもしれません。

cowcamo

建物裏手には駐輪場があり、大人用の自転車は年額1,000円で利用できます。区画が区切られているわけではないので、管理人さんに申し出て、ステッカーを貼って置けるところに置くそうです。

暮らしの舞台は “若松河田エリア”

写真

左上・都営大江戸線が通る「若松河田」駅。2km圏内に「新宿」や「神楽坂」があるので、自転車があれば通勤やお出かけにも便利なエリアです。(徒歩1分)/右上・駅の隣に佇む洋館「小笠原伯爵邸」は、1927年に小笠原長幹伯爵の邸宅として建てられたスパニッシュ様式のお屋敷。現在はスペイン料理店となり、結婚式やパーティーなどでも使われています。「OGA BAR」でタパスを楽しむのもオススメ。(64m 徒歩1分)/左下・駅前にひっそりと佇むカフェレストラン「CAFE Vogue Ruby(カフェ ボーグ ルビー)」。おしゃれな店内は、まるで海外かのような雰囲気です。(100m 徒歩2分)/右下・スーパー「ライフ 若松河田駅前店」(120m 徒歩2分)は、24時までオープンしているので仕事帰りでもゆっくりお買い物ができます。食料品から日用品まで、一通り揃うのもうれしいポイント。まとめ買いをするなら「業務スーパー 東新宿店」(550m 徒歩7分)が便利そう!

cowcamo

マンションすぐ近くにあるバス停「河田町」(徒歩1分)からは、「九段下」や「市ヶ谷」、「新宿駅西口」「四ツ谷」へのバスが発着しています。

西へ東へ さらに散策

写真

左上・食を通して東北と東京の架け橋を目指す、イタリアンバルレストラン「ワイン食堂 kerasse Tokyo(ケラッセ 東京)」。東北直送の食材をメインに使っていて、特大牡蠣やワインはもちろん、無濾過無補糖の自然派シードルも人気です。(190m 徒歩3分)/右上・抜弁天交差点の角にひっそりと佇むお店「みせるま MiseLMA」。毎朝焙煎するコーヒーやヴィーガン料理、グルテンフリーのスイーツをいただけます。夜はバー営業していて、クラフトビールは60種類ほどあるんだそう!(550m 徒歩7分)/左下・東新宿方面へ進むと、種類豊富なお総菜パンが揃うベーカリー「パン家のどん助」が。ほっこりする店名と看板も、みんなに愛される所以でしょうか♡(700m 徒歩9分)/右下・創業130年以上を誇る老舗の「高七(たかしち)」は天ぷら屋さん。サクッと上がった大根の天ぷらがオススメ!(450m 徒歩6分)

cowcamo

カウカモ編集部より

カウカモでは珍しい、改装前物件のご紹介です! まず、冒頭に表示されている販売価格は改装前の物件金額ですので、こちらにリノベーション工事費用がかかる点はご注意ください。


住戸は5階に所在していて、専有面積は約56㎡。現在は未内装の状態で、これから改装されることを心待ちにしている空間です。そこで、カウカモからふたつのプランをご提案いたします!


【カウカモプロデュースプラン】

1SLDKの間取りで、本体価格 3,980万円+工事費 980万円(税込)

約17帖のゆったりとしたLDKが特徴的なプランです。個室はスマートにおさめられていて、LDKでの時間を大切にしたい方にぴったり。室内窓やキッチンの腰壁から木の温かみを感じられます。


【スタンダードプラン】

2LDKの間取りで、本体価格 3,980万円+工事費 680万円(税込)

東向きのコーナーサッシに合わせて寝室を作り、プライベート空間をしっかり確保したい方に合いそうなプランです。LDKはややコンパクトになりますが、個室がふたつしっかりあるのもポイント。


ご自身の欲しい暮らしに合わせて、ふたつのプランからお選びいただけます。どんな住まい方をしたいかといった “妄想” のお手伝いもしますので、お気軽にご相談くださいね!


暮らしの舞台となるのは “若松河田エリア” 。なかなか馴染みのある方は少ないかもしれませんが、半径2km圏内に「新宿」や「神楽坂」があります。新宿区ではありますが、街としてはとても穏やかな場所です。


駅周辺には24時間のスーパーやドラッグストアがあり、ショッピングであれば “新宿エリア” がすぐ近くで便利。山手線の内側に位置しているので、交通アクセス面で見ても都内であれば比較的短時間で移動できる、穴場的な街とも言えそう。


駅前にはタクシーが頻繁に通ってましたし、自転車があれば「四ツ谷」「市ヶ谷」「飯田橋」あたりへも気軽に行けそうです。加えて、バス利用なら「九段下」方面に向かう便が駅前から発着していますよ。


そして、ご紹介するマンションは都営大江戸線「若松河田」駅の河田口から徒歩1分、いや、体感としては徒歩30秒の場所。駅の河田口を出て、目の前に見えます。個人的には、小雨なら傘いらずな距離だと思いました。


建物の1階にコンビニが入っているのも何かと便利でしょう。共用部には宅配ボックスが備わっていて、週6日間管理人さんがいらっしゃいます。2014年には大規模修繕工事を実施済みです◎


できあがったものから選ぶのではなく、これからできるプランを選択してみる。フルリノベーションなどに労力をかけられない方でも、間取り・内装を選ぶという体験をするだけで、きっと住まいへの愛着は変わると思います。ぜひご検討ください!

writer / editor:平野 翔子