ファミリーに人気の用賀

写真

左上・最寄りは東急田園都市線の「用賀」駅。駅には飲食店やショップ、公共施設が入る「世田谷ビジネススクエア」が併設されています。/右上・駅からマンション方面へ向かう途中には、象設計集団がデザインした「用賀プロムナード」があります。植栽やアートが並んでいて、歩くのが楽しくなりますよ♪ /左下・プロムナード沿いにある「工房花屋5Soko」は、お花屋さん&カフェ。アンティーク家具やグリーン、花々に囲まれた空間でティータイムを過ごすことができます。/右下・プロムナードを抜けた先にも、パリスタイルのフラワーショップ「Fleurs de chocolat(フルードショコラ)」があります。こちらでは初心者からプロになりたい方まで、幅広い方に向けたレッスンを開催。お家に飾るブーケを作ってみるのもいいですね!

売主さま

「用賀」の駅前には、商店街やスーパーなどの買い物施設が充実しています。公園や緑を感じられる場所も多く、ファミリーが暮らすのに適した環境です。

3階建ての低層マンション

写真

左上・1976年5月竣工、総戸数30戸のマンションです。3階建てのためエレベーターがなく、その分、管理費・修繕積立金がお手頃なのが魅力。/右上・エントランスは通りから奥まったところに位置しています。/左下・エントランスホールには管理人さんがなんと朝7時から出勤して、不審な車両がないかなど見回ってくれています。/右下・マンションの奥には駐輪・駐車場があります。これだけ敷地をゆったりと使った、平置き駐車場は貴重ですね。現時点ではともに空きがあり、駐輪場は月額100円、駐車場は月額15,000円で利用することができますよ。

売主さま

管理人さんが朝7時〜15時(土曜は14時・第1・3木曜と日祝を除く)まで管理してくださっていて、状態のよいマンションです。

ガラス越しに陽が差し込む玄関

写真

左・玄関隣にある洋室Aの壁上部が、ガラス窓になっています。タタキが広く、オープンな棚とキャビネットが備わっていて使いやすそう。/右・キャビネットの上部、アンティークのような雰囲気の照明が可愛いらしい!

売主さま

2017年1月にリノベーションを終えたばかりのお部屋で、ご夫婦と小さなお子さまひとりの3人家族をイメージしました。木の塗装には塗りつぶしてしまうペンキではなく、オイルステインという塗料を用い、木目を生かしたデザインに仕上げました。専用部分の配管も更新しています。

洋室Aのアクセントウォールに胸キュン

写真

引き戸を開けた瞬間、ボルドーのアクセントウォールが目に飛び込んできます! カーペット敷きの約3.3帖で、作り付けの棚と棚との間に、セミダブルのベッドをレイアウトすることができます。

写真

大きな窓からは、正面にマンションの隣の棟、右手には遠くに「東名高速道路」が見えます。室内でも窓の近くに寄ると、車の走行音がわずかに聞こえてきました。

写真

引き戸のダークグレーとボルドー、そして白と落ち着いた色のコントラストに遊び心を感じます。

洋室Bはウォークインクローゼット付き

写真

お次は玄関を上がって正面、洋室Bを見てみましょう。こちらもカーペット敷きで、約3.4帖の広さです。

写真

左・入り口の壁側には、オープンなウォークインクローゼット(WIC)があります。中が見えるのが気になる方は、ファブリックを使って目隠しをしていただくとよさそう。/右・上部にコの字の棚があり、長辺にのみハンガーパイプが通っています。

廊下にもオープンなWICが

写真

玄関からLDKに向かう途中にあるWICは、約2.2帖もの広さ。L字にハンガーパイプが通るほか、入り口側には可動式の棚が設けられています。

売主さま

マンションは収納の確保が難しいのですが、ふたつのWICを設け、収納スペースをたっぷりご用意いたしました。

水まわりは1箇所に集約

写真

左・柄の入った床、大きな鏡と収納たっぷりで使いやすそうな洗面台、壁のタイル、そしてオシャレな照明と、心奪われるポイント盛りだくさんの洗面室。/中央・洗面室に入って右手にトイレがあります。/右・浴室には気持ちのよさそうな、オーバーヘッドシャワーが付いています。

売主さま

浴室はユニットではなく在来工法で、職人さんの手作りです。照明やタイルまでこだわって作りました。

LDKの扉オープン!

写真

南東向きの大きなふたつの窓から陽がたっぷり入り、部屋の隅まで明るいLDK。

売主さま

こちらのお部屋に合わせてセレクトした照明・ダイニングテーブル・ソファ・コーヒーテーブル付きでの販売となります。このイメージのまま、お住まいいただけますよ。

写真

キッチン・ダイニング・リビング・ワークスペースにゆるやかにゾーニングされていて、トータルで約14.2帖あります。

写真

落ち着いたブルーが “大人かわいい” 。キッチンだけでも約4.2帖あり、お子さまがお手伝いしても余裕の広さです。

写真

キッチンからの眺めはこんな感じ。毎日朝食が楽しみになりそうな、気持ちよい空間です。

写真

窓側にはダイニングスペースのほか、ワークスペースが設けられています。

写真

ワークスペースは約2.2帖。周辺から一段下がった土間になっていて、デスクが作り付けてあります。どのように使おうか、ワクワクしますね。

売主さま

最近は家で仕事をする方が多いので、ワークスペースを設けました。床は室内でもDIYや自転車をいじったりもできるように、モルタル仕上げの土間としています。

陽に誘われてバルコニーへ

写真

お部屋は2階ですが、マンションの1階が地面より半階分上がっており、2.5階ほどの高さがあります。周辺は低層の住宅ばかりなので、しっかりと空が見えて気持ちよかったです。新緑の頃にはマンション1階のお部屋の庭の木に葉が付き、室内からも緑が楽しめますよ。

写真

幅が広く日当たりがよいので、大量の洗濯物も一気に乾かすことができそうです。

自然と利便性に恵まれた住環境

写真

左上・マンション目の前にある「フラワーランド(瀬田農業公園)」では、自分たちで花を育てることができますよ。/右上・歩道橋を渡った先にあるのが、約40万㎡もの敷地を持つ「砧公園」。ソメイヨシノやヤマザクラなど約930本の桜が植わっていて、桜の名所として知られます。/左下・「砧公園」の一角にある「世田谷美術館」では、ユニークな展示のほか、アート関連のワークショップやイベントが行われています。/右下・駅とマンションとの間には、食品はもちろん、薬や日用品も扱うディスカウントスーパー「オーケー 新用賀店」。暮らしやすさ満点の環境です◎

cowcamo

cowcamo report

都心で通勤に便利、休日は緑に囲まれてほっこり過ごせる家が欲しい。そんなファミリーにぴったりな物件のご紹介です! マンションのある「用賀」駅は、東急東横線の準急を使えば「渋谷」駅まで約12分。また、東名高速道路・首都高速の「東京インターチェンジ(用賀出入口)」もあるので、車でのお出掛けにも便利なエリアです。マンションには広々とした平置きの駐車場があるので、車をお持ちの方にもオススメですよ。

駅からマンションまでは、環状8号線を渡る必要ありますが、自転車も一緒に上り下りできる歩道橋がかかっているので、お子さまがお出掛けするにも安心です。歩道橋をマンションとは別方向へ進むと広大な敷地の「砧公園」があるほか、マンションの目の前には「フラワーランド (瀬田農業公園)」、少し足を延ばせば「馬事公苑」と、緑をたっぷり感じることができるスポットが近くにたくさんあるんです!

マンションは工事履歴がしっかり残っていて、これまでに共用部分の配管が更新されたり、前回は2010年に大規模修繕が行われたりするなど、適宜必要な工事が行われています。テキパキとした管理人さんに伺ったところ、住人たちでマンションをしっかり管理していこうという意識が高く、現在でも理事会には住人の7割ほどが出席しているとのこと。築41年でも共用部分に清潔感を感じました。

お部屋があるのは2階。エレベーターがないためベビーカーなどをお使いの方には少し不便ではあります。でもその分、少なめな総戸数と築年数の割に、管理費と修繕積立金の合計は月額2万円を切るという安さ・・・よしとしましょう!約63㎡の2LDK+2WICで、寝室はコンパクトなサイズ。陽がたっぷり入るLDKには、皆で使えるワークスペースが設けられています。この間取りのお陰で、家族揃ってLDKで過ごす時間が、自然と多くなりそうですね。

ダイニングで陽をたっぷり浴びながら、少し遅めの朝食をいただき、お昼過ぎに家族揃って「砧公園」へ。駅前で買い物をしながら帰宅して、広いキッチンに親子で並び夕食の支度。その間、旦那さまはワークスペースで趣味の自転車いじり・・・そんな休日のイメージが浮ぶお部屋です。ほのぼのファミリーからのお問い合わせ、お待ちしております!

カウカモマガジン「用賀」特集記事もチェック!
【 #用賀 】出版社経営のレストランで知る用賀の豊かさ