住みたい街ランキング 上位常連の「恵比寿」

写真

左上・JR山手線、埼京線、湘南新宿ラインと東京メトロ日比谷線の4路線が乗り入れる「恵比寿」駅。改札から直結の駅ビル「アトレ恵比寿」の中には23時まで営業している「成城石井」があり、帰り道のお買い物に便利です。(徒歩6分)/右上・「恵比寿ガーデンプレイス」には映画館や美術館が入っているので、休日のお出かけスポットにぴったり。「恵比寿三越」ではお惣菜やこだわりの食材を買うこともできるので、お仕事帰りに寄ってもいいですね。(徒歩5分)/左下・“ハズレなし!” と評価が高い「恵比寿山の上バル」は、イタリアンメニューを中心としたワインバー。 “ハレの日” の食事にどうぞ。(徒歩2分)/右下・帰宅が遅くなった日は、23時まで営業している「CAFE GITANE(カフェ ジタン)」で軽食を。日本に初上陸したNYの人気カフェで、マンションのすぐ近くにあります。(徒歩2分)

恵比寿南の高台に佇むマンション

写真

「恵比寿」駅西口から上り坂を歩くこと6分。三角形の外観が印象的で上品なマンションが見えてきました。

売主さま

管理人さんは平日8:00〜12:00、土曜は8:00〜11:00で勤務されています。

写真

左上・エントランスは建物の角に位置しています。両側が道路に面していて開放感がありますね。平成9年竣工、現在築20年とリノベーション済み物件の中では築浅です。/右上・木の温もりを感じるエントランスはオートロック付き。/左下・共用ホールの床にはスタイリッシュな石畳が敷かれ、まるで美術館のようですね。右手には集合ポストと宅配ボックスがあります。奥に見えるエレベーターで、今回ご紹介する住戸のある3階まで向かいましょう。/右下・写真の右手奥へ進んだ突き当たりに、今回ご紹介する住戸があります。エレベーターや玄関扉にも木目を取り入れたデザインです。

無垢のフローリングがお出迎え

写真

左・玄関扉を開けると、明るくナチュラルな空間が広がります。左手には天井まで高さのある下足入れが備わっており、中には傘なども収納できます。/右・廊下から玄関を振り返ってみました。玄関の隣には洗面所、その先はLDKへとつながっています。

売主さま

こちらのマンションでは、ほかの居住者に迷惑にならない大きさ・種類であればペットを飼育することができます。

写真

左・玄関正面にある扉の中は洗濯機置き場です。扉を閉めて生活感を隠せるのがうれしいですね。上部には洗剤などを収納するのに便利な吊り戸棚が備わっています。/右・洗濯機置き場の隣はトイレ。シンプルながらも、収納棚が設置してあり機能的です。

向かいの水まわりへ

写真

左・素材感のある木で造作された洗面台と、陶器の洗面器の組み合わせ。ミラーまわりにはモザイクタイルがあしらわれています。洗面台の下のスペースには、洗濯かごやタオルなどを収納する棚を置くとよさそうです。/右・ユニットバスはベージュの色味で優しい印象。浴室乾燥機付きです。

いよいよLDKへ

写真

無垢のフローリングが一面に敷き詰められ、ナチュラルな印象のLDK。北東向きですが、大きな窓からやわらかい光が入ってきます。外の緑も見えて、とてもさわやかですね。

写真

広さは約9.3帖。エアコンは天井にビルトインされているタイプなので、すっきり見えますね。奥はキッチンです。

スタイリッシュなキッチン

写真

オールステンレスのキッチンに、白いサブウェイタイルの組み合わせがとってもおしゃれですね。キッチン背面の壁に隠れるように冷蔵庫を置くスペースがありますが、あまり大きなサイズのものを置くのは難しいでしょう。キッチンはコンパクトですが、2口コンロが備わっていて、作業スペースはゆとりをもって確保しています。

写真

キッチンからリビングダイニングを眺めてみました。ワークデスクにちょうどよさそうなカウンターが備え付けてあり、機能的にまとまっています。右手にテレビ台、その向かいにソファーを置くのがよさそうですね。奥に見える洋室へ進みましょう。

約5.5帖の洋室をチェック

写真

大きなガラスブロックの窓が印象的ですね。ダブルベットが置ける広さなので、おふたり暮らしでも寝室に使えるでしょう。

バルコニーへ出てみました

写真

左・バルコニーはかなりコンパクトですが、外からの視線は気になりにくい造り。エアコンの室外機が置いてあるので、洗濯物は浴室乾燥機をご活用いただくのがよいかもしれません。前の通りの交通量はそこそこですが、3階なので走行音はやや気になるかもしれません。/右・正面は建物で抜けはありませんが、道路を挟んで距離があるので、嫌な圧迫感はありませんでした。お向かいのマンションには、人気のインテリアショップ「PACIFIC FURNITURE SERVICE(パシフィックファニチャーサービス)」が入っています。

室内に戻ってきました

写真

壁一面がクローゼットになっていて、十分な収納力がありますよ。引き戸を閉めればプライベートな空間になります。

写真

最後に、引き戸を閉めたリビングダイニング全体の様子をキッチン側から。専有面積は約40㎡とコンパクトですが、大きな窓と真っ白の壁、そして優しい色味の無垢フローリングのおかげで気持ちよく過ごせそうなお部屋です。

周辺には魅力的なお店がたくさん

写真

左上・普段のお買い物には「ピーコックストア 恵比寿南店」が便利。8:00〜23:00まで営業しており、100円ショップが併設されています◎(徒歩4分)/右上・「恵比寿ガーデンプレイス」内にある「東京都写真美術館」。常に複数の企画展が開催されています。映画上映などもしばしば行われているので、ぜひチェックしてみてください。(徒歩6分)/左下・「レストラン ヒロミチ」は、南仏の名店で修業をしたシェフが腕をふるうフレンチレストラン。最寄りの「恵比寿」駅から少し距離があるにもかかわらずランチタイムはいつも混みあっており、その実力と人気の高さがうかがえます。(徒歩4分)/右下・マリンテイストが映えるリゾートホテルのような空間の「M HOUSE(エム ハウス)」ではゆっくりブランチを。(徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

“住みたい街” の代名詞とも言える「恵比寿」は、華やかな大人の街として人気ですよね。こだわりの飲食店、大型複合施設、映画館、美術館など、何でも揃います。その上、東急東横線「代官山」駅も徒歩12分と好立地です。マンションのある恵比寿南は、「恵比寿」駅からほど近い距離ながらも落ち着いた雰囲気で、おしゃれなお店が点在しているエリアです。平日の夜は行きつけのカフェやバーでゆったりとした時間を過ごし、休日はレストランや美術館にお散歩・・・そんなワンランク上の生活を送ることができます。


「恵比寿」駅西口からマンションまでの最短ルートは坂道を通ります。楽をしたい場合は、「恵比寿ガーデンプレイス」へ向かう駅直結のスカイウォークを通るのがおすすめ。マンション前には、渋谷区のコミュニティバス「ハチ公バス」のバス停があり、代官山や渋谷までも行けますよ。特に雨の日に重宝しそうですね。マンションは現在築20年で、リノベーション済み物件の中では築浅と言えます。三角形の角地に建つ、印象的なフォルムでどことなく上品な、魅力のある建物です。オートロック・宅配ボックスも完備で、立地だけでなく共用部分の設備面も好条件です。


室内は無垢のフローリング、ステンレスのキッチン、ガラスブロックと、シンプルでありながら素材感を感じる空間に仕上がっています。面積は比較的コンパクトですが、各所に収納が設けられていたり、デスクスペースが造作されていたりと、必要なものが揃っていて機能的。立地は絶対に譲れないけど、あまりに古いマンションはちょっと・・・という方にもおすすめできる選択肢です。ただ、キッチンはこぢんまりとしているので、料理をする際は少し窮屈に感じるかもしれません。近くにはこだわりの飲食店が多く建ち並んでいるので、どんどんお気に入りのお店を増やしていくのも楽しそうですよね。


憧れの街、設備の整ったマンション、そしてこだわりの室内空間で、ペットも一緒に優雅な恵比寿ライフをお楽しみ下さい。