暮らしの舞台は
魅惑の三角地帯

写真

今回ご紹介するマンションが建っているのは、代官山・中目黒・恵比寿の街を結ぶ “魅惑のトライアングル” の中。/左上・最寄りは「代官山」駅で徒歩5分。「蔦屋書店」が入る複合商業施設「代官山T-SITE」(550m 徒歩7分)を筆頭に、ハイセンスなインテリアショップや飲食店が揃っています。/右上・「中目黒」駅までは徒歩6分。駅前には「スターバックスコーヒー 中目黒 蔦屋書店」があり、駅高架下にはグルメスポットが目白押し!/左下・「恵比寿」駅のJR出口までは徒歩11分。ショッピング、グルメ、イベントなどを楽しめる「恵比寿ガーデンプレイス」(1.3km 徒歩17分)へも気軽に遊びに行けますよ。/右下・春には都内屈指の桜の名所となる目黒川も歩いて4分の距離(300m)。川沿いには雰囲気のいいお店がたくさん。ジョギングにも、コーヒー片手にお散歩するにもピッタリの場所です。

cowcamo

日々のお買い物は、それぞれのエリアにスーパーがあるのでご安心ください。「ピーコック ストア代官山店」(450m 徒歩6分)、「東急ストア 中目黒本店」(400m 徒歩5分)、「ピーコックストア 恵比寿南店」(750m 徒歩10分)と、各駅の近くにありますよ。交通アクセスを見ても複数路線使えるので、とても便利な立地ですよね!

坂道を登って
マンションに到着!

写真

1969年に竣工した、地上7階建てのマンション。総戸数は26戸と、こぢんまりとした建物です。真っ白な外観が青空に映えますね。

cowcamo

交通量の多い駒沢通りから少し距離をおいた場所なので、マンション周辺は思っていたよりも穏やかな雰囲気……!

写真

左上・敷地内には平置きの駐車場と駐輪場があります。駐車場は月額30,000円で利用でき、2019年8月現在空きがあるとのこと。月額1,000円の駐輪場は残念ながら空きはありませんでしたが、状況には変動がありますので、利用希望の方には最新情報をお調べいたします。/右上・エントランスは階段アプローチ。扉の横にオートロックが付いています! 築年数はそれなりに経過しているものの、設備のアップデートがなされていて◎/左下・建物内に管理人室はなく、管理員さんが火、水〜土曜日の8:00〜11:00に出勤して清掃やゴミ出しを行なっています。/右下・ご紹介する物件が所在している、最上階の7階へ来ました! こちらのフロアには2住戸しかありません。

cowcamo

2012年に大規模修繕工事を実施しています。こちらのマンションでは事務所利用ができますが、不特定多数の出入りがあるような使い方は不可だそうです。

お邪魔します!

写真

左・玄関扉が180cmほどの高さだったので、長身の方はお気をつけください。/右・玄関には、片方に姿見が付た観音開きの下足入れがあります。

cowcamo

玄関から見て正面の扉の先がLDK。左手に洋室B、右手に水まわりへの扉が並んでいます。

まずはLDKへ

写真

入って正面にはダイニングスペースが。右手のキッチンはタイルと照明が素敵ですね。

写真

左・キッチンはL字型で作業スペースがたっぷり取られています。/右・背面には冷蔵庫と並べて、食器や調理家電用の棚を置くスペースが。右側の凹み部分の高さは約180cm。

写真

ダイニングスペースからリビングスペース側を見るとこんな感じ。LDKの広さは約18.5帖です。

cowcamo

梁の横にライティングレールが付いているので珍しいと思ったら、梁下の高さが約183cmでした!

写真

梁下が低めであるにもかかわらず、この開放感はきっと3つの窓たちのおかげ! 横広なリビングスペースには、大きな家具が似合いますね。ゆったりくつろげそうです。

cowcamo

ただ、掃き出し窓の高さも約174cmと低いです。長身の方だとくぐる必要があるかもしれません。窓サッシは新規交換されているので滑りがよく、気密性も高そう◎

お次は南西向きの
バルコニーへ

写真

正面には高層マンション「中目黒アトラスタワー」がドンッとそびえ立っています。空が広いし、左手にはちょこっとグリーンも!

cowcamo

右側の建物の奥には駒沢通りがあるので、車の走行音は聞こえるものの、通り沿いの建物のおおかげで、うるさく感じることはありませんでした。気になる方は、現地でご確認くださいね。

写真

見てください、このゆったりとしたルーフバルコニー! とっても暑い日に取材へ伺いましたが、庇がしっかりあるので直射日光は当たりません。スーッと風が通り抜ける、とても心地のいい場所です……♡ ほどよいこもり感と、抜けのある眺望が絶妙なバランス◎

cowcamo

右側には水栓があったので、小さなお子さまがいらっしゃればビニールプールを出したり、ご家族でガーデニングを楽しんだりと、暮らしの幅が広がりそうですね! アウトドアリビングとしても大活躍してくれそうです。

室内に戻って

写真

梁下は毎日通る場所なので、背の高い方だと気になるかもしれません。ですが、頭が当たらない身長の方であれば、ご検討いただきたいと思います。華やかな駅に囲まれ、駅からも近く、ルーフバルコニー付きの最上階角部屋……なかなか出会えない物件なので!

cowcamo

お次は写真中央の扉の先へ!

約5.7帖の洋室A

写真

左・北東向きの腰高窓がある個室です。窓は擦りガラスになっていますが、その先は……?/右・建物背面に建っているマンションのバルコニーが。窓を開けるとき用にレースカーテンはあるとよさそうです。

写真

左・窓側から振り返ってみました。扉の横のスペースは……?/右・中はオープンタイプのウォークインクローゼット(WIC)でした!

LDKに戻って

写真

左の壁上部にはピクチャーレールが備わっています。そして、窓の外には気持ちのいい景色が。ここが代官山、中目黒、恵比寿を結ぶ ”三角地帯” の中心エリアだとは思えないほど、穏やかな気持ちになります。

廊下へ行って
個室と水まわりをチェック

写真

左・約6.2帖の洋室Bは、先ほどLDKからみたルーフバルコニーに面しています。お部屋に出っ張りがあるので、家具の配置には工夫が必要かも。/右・右側の壁上部にもピクチャーレールが。お好きなアートや写真を飾れますね。クローゼットはこちらもオープンタイプ!

cowcamo

オープンなのが気になる方は、カーテンを設置して目隠しするとよさそう。

写真

左・洗面室には木目調のパネルが落ちつく洗面台が。タイルが可愛らしいです。右奥に窓があるのですが、開閉できないので、明かり取りとしてご活用ください。/中央・お風呂の窓は開けることができて、網戸も付いています! 夜風を楽しめますし、換気面でも◎/右・トイレにはアクセントクロスが貼られていました。洗面台とお揃いの木目調の吊り戸棚がアクセント。

華やかな周辺環境

写真

左上・鎗ヶ崎交差点の近くにあるカフェ「Perch by WOODBERRY COFFEE ROASTERS(パーチ バイ ウッドベリー コーヒー ロースターズ)」からは香ばしい香りが。街散策のお供にコーヒーをどうぞ。(140m 徒歩2分)/右上・カフェの並びにある「Picassol(ピカソル)」では、素朴な味わいの洋菓子を販売しています。ソフトクッキーやパウンドケーキは朝ごはんにもぴったり!(150m 徒歩2分)/左下・「BRICK & MORTAR(ブリックアンドモルタル)」はオーナー自ら世界中を飛びまわり、独自の視点で選び出した生活に関わる商品を扱うセレクトショップ。気軽なギフトからお部屋のポイントになるようなラグまで、訪れるたびに新しい発見があるお店です。(150m 徒歩2分)/右下・ゆとりある空間の使い方が別荘地を思わせる、大都会のオアシス「ログロード代官山」。ビールレストラン「スプリングバレーブルワリー東京」なら朝からクラフトビールを楽しめます。休日のブランチにもいいですね!(700m 徒歩9分)

cowcamo

カウカモ編集部より

代官山・中目黒・恵比寿を結ぶ “魅惑トライアングルゾーン” 。華やかな環境に胸が踊る方も多いのではないでしょうか? おしゃれな店舗は星の数ほどあって、居心地のいいカフェに、夜はご友人と楽しめる赤提灯居酒屋も豊富で、実はスーパーも点在している。ちなみに「東急ストア 中目黒本店」は24:00まで営業しています!


東横線・JR線・日比谷線を使い分けられますし、お隣の「渋谷」まで出れば交通利便性はさらに向上。都内どこへでもアクセスしやすい立地は、お出かけやお仕事をぐんっとサポートしてくれそうです。


マンションは1969年に竣工しましたが、2012年に大規模修繕工事を行なっているおかげで真っ白な外観が印象的でした。築年数は経っていますが、オートロックが設置されていたり、サッシも新規交換済みと設備がアップデートされているのは好印象◎


建物内に管理人室はありませんが、定期的に管理員さんが掃除してくださっているので、共用部は綺麗に保たれていました。加えて、平置きの駐車場もあるので、お車をお持ちの方にもご検討いただけるかと思います。

最上階に所在している住戸の専有面積は約66㎡で、間取りは2LDK。LDKは約18.5帖とゆったりサイズで、3つの窓を備える横広なリビングスペースが特徴的。キッチンはオープンタイプなので、お料理やお片づけをしながらでもコミュニケーションが取れます。内装の雰囲気は全体的にシンプルなので、あとは家具やインテリアで自分好みの仕上げることができるのも、いいところですね!

ただ、懸念となりそうなのが、玄関扉や梁下の低さ。長身の方ですと、やはり毎日通る場所なので気になってしまいそうですが、163cmの私は問題なく暮らせそうだなという印象でした。玄関扉や梁下の高さは追加工事でも変えられない箇所なので、しっかり現地でご確認いただくことをおすすめします!

上記のポイントはあれど、さらなる魅力となっているのは、ルーフバルコニーの存在。約17㎡もの広さがあり、中目黒のシンボルを仰ぐ気持ちのいい場所です。ややこもっているのでプライベート感があって、セカンドリビング的に使えそうなのも素敵。お洗濯物はたくさん干せるし、ご友人を呼んでのホームパーティーも盛り上がりそうですね。


華やかな周辺環境、レトロなマンションの最上階角部屋。視界良好なルーフバルコニー付き。なかなか出会えない物件だと思います。お問い合わせ、お待ちしております!

writer / editor:平野 翔子