cowcamo

こちらの物件は、リノベーション工事を行なっていない未改装の状態です。あわせてカウカモが考えた内装とプランをご提案します。ぜひ一緒にご検討ください!

シンボルツリーのお膝元

写真

今回ご紹介する物件の最寄りは、4路線が利用できる「押上」駅(徒歩5分)。なんといっても観光名所「東京スカイツリー」がある街として有名ですよね。駅直結の「東京ソラマチ」や、2020年にオープンした「東京ミズマチ」など、一日中楽しめそうな商業施設がたくさん!

cowcamo

「押上」駅のA3出口から地上に出ると、賑やかな雰囲気から一変して落ち着いた雰囲気に。マンションまではフラットなアプローチで、あっという間に到着しますよ。

カウカモが提案する リノベーションプランは?

写真

左上は現況間取りで、右下がカウカモプロデュースプラン。現況間取りのいいところを活かしつつ、壁付けキッチンへの変更や、収納を洋室側にまとめることでLDKを広々と使える工夫が施されています◎

cowcamo

ここからは、改装後のイメージCGを織り交ぜてご紹介します! なお、画像で表現されている色や部材などの仕様については、変更となる可能性がありますのでご了承ください。

温かみのある ウッドテイスト

写真

約13.8帖のLDKからご紹介。チーク材のフローリングやカラーワックスで塗装したラワン合板の壁面など、全体的に落ち着いたトーンで統一。白塗装した躯体現しの天井とのコントラストがいい雰囲気です。

cowcamo

ヴィンテージ家具が似合いそう〜♡

写真

奥から見たカット。南東向きの掃き出し窓はとってもワイド! 自然光が室内までしっかり届きます。

キッチンはさり気なく

写真

ホワイトの壁に馴染むシステムキッチン。食器棚などを置くスペースにはリブ装飾の腰壁があしらわれています。

cowcamo

キッチン正面の壁には、内装のテイストに合わせて木製のブラケットライトをセレクトしています。

「東京」を感じる バルコニー

写真

ちょうど目の前だけスコーンと抜けた眺望で、ラッキー! 右奥の建物は幼稚園です。

cowcamo

少し身を乗り出して視線を右に送ると……?

写真

「東京スカイツリー」がどどんと登場! これはお見事。夜のライトアップも興味あります♡

cowcamo

バルコニーにデッキチェアを置いて、シーズンごとのライトアップを眺めながら晩酌したいな〜。

写真

バルコニーはゆったりサイズ。お洗濯物をたっぷり干せそうですよ◎

室内に戻って

写真

ドア右手の壁には、ベージュのアクセントクロスがあしらわれています。アートを飾ったり、本棚や収納棚を置いたりしてもよさそうですね。

cowcamo

続いて、ガラス入り戸の先にある洋室を見てみましょう!

約4.2帖の洋室

写真

共用廊下に面した腰窓と、木枠の室内窓が備わった洋室。どちらも磨りガラスなので、やわらかい光が差し込みそう。

写真

左・LDK同様に壁の一面にはベージュのアクセントクロスが。奥の開口部を進むと……/右・大容量のウォークインクローゼット(WIC)になっています。

cowcamo

WIC内に姿見やチェストを置くゆとりがあるのはgood! しっかり隠したい方は、開口部にカーテンレールなどを付けるといいかも。

廊下と水まわりを まとめてチェック

写真

左・廊下は現況よりもやや幅広に。下足入れの手前にも収納棚などを置けそう◎/中央&右・洗面室とトイレはシンプルに。ブラケットライトと真鍮(しんちゅう)製のパーツがさり気なくおしゃれ。

cowcamo

ミラーキャビネットや洗面台の下部収納のおかげで、生活感の出やすいアイテムをしっかり隠せそう◎

さてさて 現在の様子は?

写真

現況も比較的きれいな印象。キッチン・水まわりの設備やクロスの貼り替えなどをするだけでも十分暮らせそう!

建物のご紹介

写真

1986年竣工・総戸数45戸のマンション。「東京スカイツリー」がしっかり画角に収まる距離感です!

cowcamo

マンションの1階にはテナントとしてコンビニエンスストアが入居。駅周辺まで行かずとも24時間お買い物できるのはうれしい〜!

写真

左上・エントランスは、階段のほかにスロープからもアクセス可能。/右上・2021年11月現在、駐輪場(月額200円)には空きがあります。/左下・きれいに清掃された共用ロビー。管理人さんは火〜土曜日の週5日間勤務されていますよ。/右下・こちらがご紹介した住戸の玄関扉。エレベーターを降りてすぐ左手に位置します。

ローカルグルメで おなかいっぱい

写真

左上・しっかりした味付けのお揚げに、五目ご飯がたっぷりと詰まったいなり寿司が好評の「味吟 押上店」。イートインスペースもあります。(800m 徒歩10分)/右上・レトロな店構えの、焼きたてパンと手作りケーキのお店「業平 キムラヤ」。昔ながらのしっとり、ほっくりとした食感のパンが並びます。(950m 徒歩12分)/左下・ “断面萌え” なフルーツサンドが人気のベーカリーカフェ「cafe cocona(カフェ ココナ)」と、グルテンフリーのスパイスキーマカレー専門店「薬味屋」。日替わりで変身するので、SNS情報をチェックしてお出かけくださいね。(1.0km 徒歩13分)/右下・リーズナブルで美味しいステーキがいただけるレストラン「アランド」。ランチはとってもボリューミーで満足感あり♡(240m 徒歩3分)

cowcamo

カウカモ編集部より

こちらの物件は未改装の状態で、リノベーションプランと一緒にご紹介しています。また、工事はご契約後の実施となります。

「押上」駅といえば、「東京スカイツリー」がある観光地というイメージが強いですが、駅の北側は下町感残るローカルな雰囲気。とはいえそこまで古風な感じはなく、落ち着いた住宅街という印象でした。

交通アクセスが便利なので、都心で働く方にも◎ また、休日は駅周辺で十分楽しめそう。あとは住まいをどうリノベーションするかだけ! そこで、カウカモがリノベーションプランを考えてみました。

【カウカモプロデュースプラン】
物件価格3,180万円+工事費 750万円※ローンの目安 110,480円/月

間取りは大きく変えず、躯体現しの天井やウッドパネルで自然な質感が映えるようなデザインを考えました。収納は洋室にまとめて、その分LDKは広々使えるようにしています。

今回ご紹介したプラン以外でも、間取りや収納・設備のアレンジを施すことも可能です。詳細は内見時にエージェントまでご相談くださいね。ただし、リノベーションの内容によって工事費は変動いたしますのでご了承ください。

バルコニーから「東京スカイツリー」を眺めるロケーションは、1日の疲れをきっと癒してくれるでしょう。まずは内見からはじめて、暮らしのイメージをしてみてくださいね。

writer/editor : 熊谷 緑