直線的なラインが美しい 重厚感ある佇まい

写真

東急東横線「都立大学」駅から徒歩4分。閑静な住宅街に現れる、重厚なレンガタイル貼りのマンションが今回の目的地です。

cowcamo

1977年に竣工した、地上6階建て・総戸数67戸のマンション。駅前の商店街から少し奥まった場所にあり、周辺は静かな環境ですよ。

写真

左上・広い敷地に、優雅に構える建物。入り口付近には駐車場と駐輪場があります。/右上・エントランスの脇には管理人室の窓口が。管理人さんは平日の8:00〜16:00、土曜日の8:00〜16:00まで勤務されています。/左下・大きな窓から光が差し込む、明るいロビー。宅配ボックスが備わっています。/右下・エレベーターで3階へ。手前がご紹介する住戸の玄関ドアです。

cowcamo

建物内部までヴィンテージマンションの風格が漂っています。敷地内の植栽や共用部は、隅々まで手入れが行き届いている様子でした。

売主さま

2022年3月現在、駐車場(月額23,400〜29250円)と駐輪場(年額3,600円)はともに空きがございます。ただし流動的ですので、ご希望の際はお問い合わせ下さい。

それでは住戸内へ

写真

左・玄関扉を開けると雰囲気は一転。木の風合いを感じる、温かみのある空間が広がります。/右・土間にはトールタイプの下足入れと、奥行きあるストレージが備わっています。

cowcamo

ストレージには、傘やお出掛け用の小物をしまえるので、玄関まわりをすっきり保てそう。それでは、さっそくLDKヘ。

約15.8帖のLDK

写真

南向きの窓からの日差しと、間接照明のやわらかい光に包まれた明るい空間です。

奥へ進んで振り返ると……

写真

『ん〜、いい♡』 と思わず声が漏れる、絵になる眺め。木枠の室内窓やカウンター横のニッチ棚、キッチンでチラリと覗くニュアンスカラーのタイルも絶妙です。

気になるキッチンへ

写真

食洗機付きの対面式キッチンは、ワイドで作業スペースたっぷり。背面にはゆとりがあり、ご家族並んでお料理を楽しめそうです。

表情を変えて

写真

ブラインドを閉めると、より落ち着きある雰囲気に。リビングからキッチンまで緩やかにゾーニングされた、暮らしやすそうな間取りです。

売主さま

ウッドブラインドと窓辺の造作ベンチは物件にお付けして販売いたします。

キッチン横の ダイニングスペースへ

写真

木板のアクセントウォールが天井まで延び、コーナーには飾り棚。そして横にはロングアームのブラケットライト。造り込まれたディテールが、オシャレさを醸し出しています。

売主さま

造作ベンチは置き型なので動かすことも可能です。ダイニングテーブルに合わせて使えるように考えましたので、テイストの合うものを選んでいただけるといいと思います。

cowcamo

右手のちょうどいい位置にニッチ棚がありますね。ディスプレイのようにお気に入りのカップなどを並べるのもいい◎

南向きのバルコニーに出てみましょう

写真

バルコニーのお向かいには建物がありますが、ひと目気になることはなさそう。距離が取れているので、日差しはしっかり注がれていますよ。

写真

バルコニーのサイズはコンパクト。格子状の手すりで日当たり・風通しともによく、お洗濯物の乾きは期待できそうです。

室内に戻って

写真

内装は白とウッドのシンプルな色使い。ラグを敷いたりグリーンを置いたり、自分好みのインテリアで彩る妄想をするだけでワクワクしますね。

cowcamo

続いて、洋室を見てみましょう!

約4.8帖の洋室

写真

室内窓から視線が抜けるので、帖数以上に広々と感じます。ダブルベッドを置いても、ちょっとしたデスクを置くゆとりがありそうです。

BIGなWIC

写真

左・室内窓側からのカット。お向かいのドアの中には……?/右・窓付きのウォークインクローゼット(WIC)が! かなりの広さがあるので、衣類だけでなく季節家電などの大きなアイテムもたっぷり収納できそう。

cowcamo

生活スペースをすっきり保てる、頼もしき存在となりそう!

光と風が抜けるWIC

写真

ご覧の通り、扉を開ければ奥のLDKまで視線も風も通ります。コンセントもあるので、コンパクトなデスクを置けばおこもりワークスペースとしても使えるかも?

売主さま

WICのドアは、撮影後に開放時に90度で止まるアームに変更しております。ドア背面のスペースを有効活用できるようになっています。

水まわりをチェック

写真

左・キャビネット付きの三面鏡。カウンター下にも収納スペースがあり、美しく機能的な洗面台です。/中央・1216サイズのバスルームは浴室乾燥機付き。/右・トイレの上部にも収納棚が備わっています。

最後に周辺を散策

写真

左上・物件の最寄り駅である「都立大学」。感度の高いショップがポツポツと点在しており、気取らない雰囲気が魅力です。駅直結のスーパー「東急ストア 都立大学店」深夜24時まで営業していますよ。/右上・ハイレベルな本場仕込みのパン屋さんと評判の「toshi au coeur du painl(トシオークデュパン)」。開店は朝6時半で、午前中に売り切れてしまうこともあるようなので、朝イチにGO!(250m 徒歩4分)/左下・民家の一角で営業している「手作りちーずけーきせんもん店 やまぐち」。みっちり濃厚なチーズケーキと店主のお人柄が、ファンの心を虜に♡(60m 徒歩1分)/右下・ヘルシー&ジューシーなスペアリブと、アップルパイが名物のレストラン「AMERICAN CLUB HOUSE(アメリカン クラブ ハウス)都立大学店」。お腹がペコペコな時にぜひ♪(250m 徒歩4分)

cowcamo

自炊派の方もご安心ください! 「東急ストア 都立大学」(290m 徒歩4分)だけでなく、朝6時から開いている「肉のハナマサ 都立大店」(350m 徒歩5分)や「いなげや目黒八雲店」(500m 徒歩7分)も揃っています。

cowcamo

カウカモ編集部より

ご紹介したマンションが建っているのは、「都立大学」駅から徒歩4分の住宅街。「自由が丘」駅へも徒歩15分と、人気のふた駅を利用できるエリアです。近隣には気の利いた商店やスーパーがあり生活利便性も◎ その上、駅近とは思えない静かな環境なのは魅力的ですね。


マンションは過去に何度かカウカモでご紹介しており、ヴィンテージの風格漂う外観がとても素敵! 共用部はいつ訪れてもきれいに保たれていて、管理面への安心感があります。

木の風合いに包まれた住戸は、温もりと落ち着きがある空間に仕上がっています。木枠の室内窓やさりげなくお洒落さを醸し出してくれるニッチ棚など、粋なビジュアルにまずキュンすること間違いなし♡ ゆっくり見てまわると、高い収納力や風通しのよさ、コンセントの多さなど…… 住みやすそうな仕掛けがいっぱい。実用面もしっかり考えられていることがわかります。


『立地・マンション・住戸』この3科目でハナマルが揃えば、もう充実の予感しかない!

writer / editor:酒井 大作