ここがどこだか分かりますか?

写真

中目黒好きな方ならピン! とくる方もいらっしゃるはず。ヒントは歩道橋に書かれた『←目黒区総合庁舎』の文字。そうです! 「中目黒立体交差」の近く、駒沢通り沿いが今回の舞台ですよ! 歩道橋の後ろに写っている白い建物がご紹介するマンションです。

「中目黒」裏の顔

写真

左上・「中目黒立体交差」から駅方面を見たところ。「中目黒」駅からマンションまでは徒歩6分の道のりです。/右上・交差点から「祐天寺」駅方面へ駒沢通りを上っていきます。途中には魅力的なお店がたくさん! こちらはアンティークの照明などを扱う「SMALL」。(徒歩1分)/左下・美味しいものも物件のまわりにたくさんありますよー! 「はな豆」は “農家のおすそわけ料理” がいただけるお店。体が喜びそう! 開店前からすでに行列です。(徒歩1分)/右下・1枚目の写真にもあった通り、駒沢通りを挟んだお向かいには「目黒区役所」が。(徒歩1分)

ドッシリ構えるマンションへ

写真

左上・全63戸の立派なマンションです。目の前にはバス停があって、渋谷・恵比寿・用賀・洗足方面へ楽にアクセスできます。/右上・エントランスまわりには茶色いレンガタイルが貼られています。/左下・共用ロビーには螺旋階段を囲うようにライトコートがあって、とても明るい空間。管理人さんは平日8時から17時まで、土曜日8時から12時まで勤務されています。傾斜地に建っていることもあり、エントランスは地下1階扱いです。/右下・共用ロビーの横にはきちんと整理整頓されたゴミ置き場と駐輪場。管理体制がいいことの証です。

売主さま

3年前に大規模修繕工事を終えており、長期修繕計画もきちんと立てられているマンションです。またペットの飼育が可能で、犬・猫どちらか1匹であればご一緒に暮らしていただけます。土地の権利は「旧法賃借権」で毎月地代の支払いが必要になりますが、その分土地の固都税がかからないというメリットもありますよ。

エレベーターに乗って3階まで

写真

左・3階の共用廊下です。エレベーターは数年前に更新済み。/右・そしてエレベーターを降りると目に飛び込んでくるのが「目黒区役所」!! 本当にお向かいなんですよ。緑も見えてすごく気持ちがよかったです。

玄関ドアオープン!

写真

左・現われるのは無垢材の床と、LDKへと続くガラス入りのドア。素敵な内装の予感がします♪ /右・玄関扉の横にはちょっとレトロな新聞受け・ミルクボックス。下足入れの上にはお気に入りの小物をディスプレイできそうですね。次は左手に写ってるドアの中へ。

写真

左・洗面脱衣所に窓! これはうれしい!! ミラーは三面鏡で、洗面台の壁面にはモザイクタイルが貼られています。/中央・ユニットバスはゆったりとした1416サイズ。浴室乾燥や追い焚き機能機能も付いています。/右・トイレは廊下沿いに独立しています。物を飾れるニッチや蓋付き収納がありますよ。

共用廊下側の洋室A

写真

洋室Aは約5.4帖。共用廊下からの眺望に抜けがある分明るいですが、車の走行音は結構ダイレクトに聞こえるな、という印象でした。少し追加費用はかかるかもしれませんが、わたしだったら窓を二重サッシに変更します。収納はL字に枕棚・ハンガーパイプが通っていて、たっぷりお洋服が入りそう。

LDKに入ります!

写真

廊下突き当りのドアを開けて最初に目に入る景色はこんな感じ。洋室Bとキッチンのハーフ&ハーフです。

写真

キッチンは大きなL字型! シンク前からはリビングダイニングが見渡せて、油ハネが気になるコンロ前にはタイルの壁。理想的です♡

写真

左・キッチンの裏側にはうれしいパントリースペース! 冷蔵庫置き場もこちらなので、室内の印象がスッキリとしそうですね。棚板の中盤にコンセントが用意されていて、オーブンレンジなどの家電が置けるのも◎ /右・シンクの前に立つとこんな景色。キッチンの上まで天井の色が濃いんです! コントラストが効いていてぐっと空間が引き締まりますね。

売主さま

今回のリノベーション工事で、室内の給排水管も新規交換しました。設備にはアフターサービス保証をお付けしていますので、安心してお住まいください。

キッチンお向かいの洋室B

写真

洋室Bは引き戸で仕切れるタイプ。約4.8帖の広さです。ポイントはもちろんリビングダイニングとの間にある室内窓♡

写真

引き戸を開け閉めしてみました。閉めるとちゃんと独立しますよ。クローゼットは洋室Aと同じ大きさです。

南東向きのワイド開口!

写真

リビングダイニングの全景がこちら。サッシが横に広くて気持ちいい♪ 緑が見えて、無垢の床で。シンプルだけど人にやさしい感じがします。

バルコニーへ

写真

高台に建っているだけあって左手を見ると抜けがあり、右手を見るとなんと小学生が廊下を走る姿が! 詳細は後ほどご紹介しますね。

写真

こちらのマンションのすごいところは、裏手に大きな大きなお庭があること!! 人が立ち入れる空間ではありませんが、この贅沢な空間が前面の戸建てとのクッション材を果たし、圧迫感を緩和してくれています。

LDKの全景がこちら

写真

キッチン前の腰壁にはブラック、洋室Bの壁面にはグレーと、アクセントカラーが本当に素敵。家具選びが楽しくなりそう♪

ディティールを少しご紹介

写真

左上・洋室Bの室内窓には泡入りガラスが使われているので、LDKにいる人とダイレクトに目線が合うというよりは、何となくお互いの気配が分かるような配慮がされています。/右上・キッチンの壁面に貼られたタイル。少し波立っていて光の反射がきれいです。/左下・シンクの天井に下げられたペンダントライト。/右下・LDK入り口のドア。ガラスのおかげで玄関が明るい!

駒沢通りをもう少し上がってみましょう♪

写真

左上・バルコニーからなぜ小学生たちが見えたかって、それはマンションのお隣が「中目黒小学校」だから! つまりお子さまがいらっしゃる場合、徒歩1分で登校できてしまうという訳です(笑)/右上・冒頭でご紹介した「はな豆」では美味しいお野菜を売っていましたが、祐天寺方面にはお魚屋さん「sakana bacca(サカナバッカ)」が! 新鮮な食材が家の近くで揃うって、俄然料理する気になりますよね。(徒歩2分)/左下・“肉食べたい! ” な気分の時は「BROOKLYN DINER NAKAMEGURO」へどうぞ♪(徒歩3分)/右下・昨年10月にここ、駒沢通りにオープンした「BLUE BOTTLE COFFEE 中目黒カフェ」。本店の清澄白河より空いているので得した気分♪(徒歩3分)

cowcamo

cowcamo report

大人気の「中目黒」ですが、実は目黒川沿いしか散策したことない人って意外と多いのではないでしょうか? 何を隠そうわたしもそのひとり。恥ずかしながら、最近まで駒沢通りを通って「祐天寺」方面へ行ったことがなかったんです。

物件取材を通じて初めて歩いてみると「なんて魅力的な場所なの・・・! 」と驚きました。だって美味しいお店はあるわ、オシャレなお店はあるわ、バス停や区役所も目の前だわ、何これイイトコ目白押しじゃないですか。いい意味で “ガーーーン” ですよ(笑)

そんな駒沢通り沿いに建つこちらのマンション。普通とちょっと違うのは、土地が借地であること。でも考えてみれば「中目黒」って物件価格がすごく高額じゃないですか。土地が借り物だからこそ、この物件価格が成り立つ訳です。地代は管理費・修繕積立金と合わせても決して高額じゃないですし、毎年の固定資産税・都市計画税がかからないことも考えると、十分に選択肢としてアリだと思う訳です。しかも管理状態はとてもいいです! これは現地に来て実際にご覧いただければ、きっと誰もが共感してくださるはず。

それにこの “いい塩梅” の内装ですよ! 主張しすぎないんだけどちゃーんとオシャレ。素敵な下地を整えてもらえた感じがして「何だかラッキー」とさえ思います。家具が揃えば絶対輝くハコです。好きなインテリアに囲まれて “ムフフ♡ ” って思いたくないですか?

さあどうしましょうね?(笑)まずはお気軽にお問い合わせください!!