ゆったり上品な雰囲気の「浜田山」

写真

左上・最寄りは京王井の頭線「浜田山」駅で徒歩わずか2分! 駅周辺では「阿佐ヶ谷」駅や「高井戸」駅行きのコミュニティバス「すぎ丸」が発着しています。/右上・駅の北側には、スーパーやドラッグストア・クリニック・銀行など、日常生活に必要な施設が揃う「浜田山メインロード商店街」が伸びています。(徒歩2分)/左下・「Pâtisserie Voisin(パティスリー ヴォアザン)」は2016年に荻窪から移転してきたファンの多いパティスリー。誕生日ケーキや手土産のお求めはこちらでどうぞ。(徒歩2分)/右下・「浜田山メインロード商店街」にある「西友 浜田山店」は心強い24時間営業(徒歩3分)。駅前には「成城石井」や「コモディイイダ」などスーパーが複数あり、用途に応じて使い分けができますよ。

駅近・公園に隣接した低層マンション

写真

左上・1985年竣工の3階建て、3棟からなる全44戸の新耐震基準適合マンションです。マンションが建つのは、京王井の頭線沿い。駅側のゲートからは駅のホームが見えますよ。/右上・ゲートを入ると、平置きの駐車場がある中庭を囲うように建物が配されています。/左下・駅側のほか、もうひとつ西側にゲートがあり、こちらに管理人室があります。管理人さんは月~土曜の8:45~17:00(土曜~12:00)にいらっしゃいます。/右下・各階2住戸ずつのエントランスに分かれていて、それぞれオートロックが付きます。ご紹介する住戸のエントランスは管理人室の向かいにあります。

売主さま

2022年まで長期修繕計画がしっかり立てられ、これまでその計画に基づいて2008年に給排水管更新工事、2015年に2回目の大規模修繕が行われてきています。また駐車場は現在空きがあり、月額18,000円でご利用いただけます。変動はありますので、詳しい状況は都度ご確認くださいね。

階段で3階まで上がり玄関へ

写真

左・マンションにエレベーターはありません。そのため住戸のある3階まで階段の上り下りが必要になります。階段幅がそこまで広くないので、ベビーカーや大きな荷物をお持ちの場合は大変かもしれません。/右・窓があり明るく風通しのよい玄関。天井いっぱいに背がある下駄箱と、向かいの壁にはコート掛けがあります。

売主さま

玄関には人感センサー付きダウンライトがあるので、荷物を持ってお帰りの際に便利です。また壁が一部エコカラットになっています。

さっそくLDKへ!

写真

LDKは約17.8帖もある広々空間。撮影した日はあいにくのお天気でしたが、それでも大きな窓から部屋の隅々まで明かりが届きます。

売主さま

最上階に位置し、LDKは南西向きなので日当たり良好です。

写真

大きな窓は出窓になっていて、腰掛けるのにちょうどいい高さですよ。開く窓の下部分には落下防止用のガラス板が備わっているので安心です。

写真

出窓に腰掛けて、入り口側を見てみます。LDK入り口横にやや独立した形でキッチンがあります。

使いやすいセパレート型キッチン

写真

ホーロートップで作業スペースが広く取られた、シンクとコンロが分かれたセパレート型のキッチンです。3口コンロで、浄水器一体型水栓が付いています。写真奥に見える扉を開けると食料庫につながります。

写真

食料庫は入って左右に可動式棚があり、大容量! 食料だけでなく、器や掃除道具まで収まりそうです。

写真

LDK横には引き戸で区切られた洋室Aがあります。個室の数が足りている場合は引き戸を開け放ち、合わせて25帖近い大空間としてお使いいただくのがオススメです。

洋室Aは約6.5帖

写真

ふたり分ほどの荷物が収まりそうな大きな収納があります。

写真

部屋奥からLDKを見たところ。小さなお子さまがいらっしゃる場合は、こちらをプレイルームとしてお使いいただき、来客時には引き戸を閉めればLDKをすっきり保てます。

写真

左・引き戸を閉めればしっかり独立し、南西向きの窓から陽も入るので明るいまま。/右・窓側には物干し竿を設置できるようになっています。

洋室A前にあるバルコニーに出てみましょう

写真

南西側には低層の住宅街が広がっています。空が広く、街路樹の緑も見えるのどかな景色です。線路とは反対向きに位置するバルコニーです。

写真

幅は洋室A分しかありませんが、奥行きがあるので、洗濯物はしっかり干すことができそうです。

玄関に戻り廊下を抜けて
水まわりと居室へ

写真

左・玄関を上がって左側に水まわりと居室がまとまっています。玄関横には可動式棚が付いた収納があります。/右・トイレにも外廊下の吹き抜けに面した窓があります。壁は一部エコカラットになっています。

売主さま

水まわりにもすべて窓があり、採光・通風ともに良好です。

写真

左・大きな洗面台の鏡に写っていますが、洗面室にも窓があります。窓側には洗濯機置き場とタオル類を収納できる棚が設けられています。/右・ゆったりとした造りの浴室にも窓が! 換気ができるのはもちろん、窓があると開放感が違いますよね。

北東側に3つ並んだ個室
まずは右側の洋室Bへ

写真

左・洋室Bは約5帖の広さ。/右・ひとり分の荷物が収まる収納があります。

中央の洋室Cは主寝室として

写真

4つの個室の中で一番広い約7.2帖。

写真

北東向きの窓からは、緑の向こうにマンション敷地内の駐車場が見えます。電車が近くを通るため、LDK側でも踏切と電車の走行音がわずかに聞こえてきました。

写真

収納内は棚とパイプが可動式となっているので、お好きにアレンジできます。

最後は洋室D

写真

左・4.7帖の広さです。/右・こちらにも中が可動式棚となった収納がありますよ。

周辺は緑と小さな名店が点在

写真

左上・マンションのお隣は、遊具やボール遊びができる広場のある「浜田山公園」(徒歩1分)。そのほか「柏の宮公園」や「三井の森公園」など公園が多く、緑溢れる環境です。/右上・「Monsieur Soleil(ムッシュソレイユ)」はバゲットがメインのパン屋さん。手作りリエットも売っているので、ワインと合わせても◎(徒歩1分)/左下・近隣エリアで人気のイタリアン「fatty’s(ファッティーズ)」。オシャレな雰囲気で、お手頃価格&ボリューミーのため、常に賑わっています。(徒歩5分)/右下・紅茶専門店「BERRY'S TEA ROOM(ベリーズティールーム)」にはイートインスペースがあり、イギリス菓子やアフタヌーンティーセットでくつろげます。また、紅茶やイギリス菓子の教室が開かれていますので、参加されてみてください♪(徒歩4分)

cowcamo

カウカモ編集部より

個性的な街が並ぶ京王井の頭線沿線で、洗練された住宅街として知られる「浜田山」。アクセスがよい都会にありながら落ち着いた雰囲気のため、カウカモ では “東京のノッティングヒル” と呼んでいます。

駅北側の「浜田山メインロード商店街」には、複数のスーパーや有名パティスリー、隠れ家的な飲食店などがコンパクトに充実。「浜田山」を訪れる度に通る道を変えているのですが、その都度路地裏に気になるお店を発見するので、いつか住んで開拓したいと思っています。

マンションが建つ駅南側には、緑溢れる公園が点在し、ゆったりとした雰囲気が漂う低層の住宅街が広がっています。「浜田山」駅から徒歩2分の線路沿いに位置し、中庭を囲うように建つ3棟からなる低層マンションです。お部屋があるのは、その一番奥。線路からは一番離れた棟で、室内でも電車の走行音が聞こえましたが、“騒音” には感じませんでした。個人差はありますので、気になる方は現地での確認をしてみてくださいね。新耐震基準に適合していて、駐車場も平置き。唯一気になるのは、マンションにエレベーターがないことでしょうか。住戸があるのは最上階の3階なので、小さなお子さまがいらっしゃるファミリーには上り下りが大変かもしれません。ただおかげで、お部屋の広さに対して共益費・修繕は控えめ。低層ながら全44戸あり、駐車場がすべて平置きなことも大きいと思います。

物件は約95m²とゆったりした造りの4LDK。共用外階段の吹き抜けに面し、南北に開口があるため、水まわりも含め、全居室・ LDKに窓があります。収納も充実し、上階の足音の心配もないので快適にお過ごしいただけそうです。南西向きで日当たり良好なLDKは、引き戸を開け放ち、隣接する洋室とつなげると25帖近い大空間に。木の温もりを感じるフローリングが印象的なナチュラルテイストな内装なので、大空間でも寒々しくなく、居心地のよい空間です。

コンパクトな街の大きなお部屋。本当に必要な物事が見えてきて、交通利便性は保ちつつ、落ち着いた暮らしを送りたいというファミリーにオススメです。

カウカモマガジン「浜田山」特集記事もチェック!

【 #浜田山 】東京のノッティングヒル・浜田山でアフタヌーンティーを