国際色豊かな “広尾エリア”

写真

左上・東京メトロ日比谷線「広尾」駅からは徒歩10分。/右上・駅前には「広尾散歩通り」が広がります。レストランや個性あるショップが並び、名前の通りブラブラ散歩が楽しいエリア。(徒歩10分)/左下・世界中の食材を扱う「ナショナル麻布スーパーマーケット」。チーズコーナーなど、見て回るだけでも楽しい。(徒歩8分)/右下・緑溢れる小さな山は「有栖川宮記念公園」。四季の変化を楽しめるスポットです。(徒歩4分)

背の高いエントランスゲートが目印

写真

各国の大使館が並ぶこのエリア。交通量の多い賑やかな通り沿いに建つ、こちらの低層マンションにおじゃまします!

売主さま

“元麻布エリア” の「仙台坂上」という高台の上、洗練された住宅街の中にあります。

写真

左上・エントランスゲート(22時以降は施錠)をくぐると、ロビーへと階段が続きます。/右上・コンパクトなロビー。防犯カメラが設置されています。/左下・エレベーターで、お部屋の所在階まで上がります。このロビーが “地下1階” 扱いになっています。/右下・お部屋の前までやってきました。少し奥まった位置に玄関ドアがあります。

写真

左・長~く伸びる玄関ホール。正面には納戸の入り口ドアがあり、ホールは左手に折れています。/右・小洒落たガラスのニッチ棚が設置されていますね。そのひとつ奥の白い扉の中は、収納になっています。

サービスルームからチェック

写真

左・3帖ちょっとの広さ。サービスルームと言っても窓を備えており、居室としても使えるかも? ただ、窓はお隣の建物に接しているため、換気以外ではあまり開ける機会がなさそうです。使い勝手のいい可動棚も設置されていますね。/右・入り口ドア脇には、カウンターが設置されています。写真のようにチェアを置いて、書斎的な使い方もよさそうですね。

売主さま

現在置いてあるチェアなどの家具は、ご希望があれば販売時に差し上げます。

続いては水まわりです

写真

左・独立式のトイレ。奥行きのある吊り戸棚が設置されています。/中央・お隣は洗面脱衣所。シンプルで、使い勝手のよさそうな洗面台を備えています。洗濯機置き場向かいには、リネン棚も設置されています。/右・スマートLED照明が、かっこいいバスルーム。バスタブはややコンパクトですが、女性なら足を伸ばせる方も多そうなサイズです。洗濯乾燥機能付き。

売主さま

平成27年にリノベーションが行われた物件ですが、バスルームは未使用となっています。

LDKに到着!

写真

南北に長ーい、奥行きのあるLDK。バルコニーに面した窓のあるほうが南向きで、パッと明るい印象があります! 西側の窓は、サービスルームと同じくお隣の建物に接しており・・・という状況。

写真

西側の窓の向かいには、カウンターと収納が設置されています。LDKに大型の収納があると、生活感を出さずにお住まいいただけそうですね。収納半分の長さのハンガーパイプを備えており、スーツやコートはこちらにしまっておくと、毎日便利そうです。

L字型の全面窓

写真

南向きの窓は、床から天井まで全面ガラス張り。左上の部分のみ、換気用に開けることができます。通りに面しているので視線が気になるところですが、このようにストライプ柄の目隠し加工が施されています。ブラインドのような効果があり、日中ならカーテンを開けてもいいかな? という気分に。

写真

南側から振り返ってみたところです。西側の窓はやや残念ですが、キツ~い西日が入ってこないことを考えるとgoodかも! キッチンは少し奥まった場所に設置されています。

写真

左・食洗機付きのキッチン。スペースに余裕があるので、小さな収納家具を追加で置けそうです。コンロ脇のニッチに棚が設置されているのも、ありがたい!/右・南向きの窓から、街路樹がうっすらと透かして見えます。LDK全体も見渡せる位置にあるので、会話しながらお料理できますね。

売主さま

バスルームと同様、コンロと食洗機も未使用品です。

LDK奥には洋室が

写真

アクセントウォールのおかげで、グッと落ち着いた雰囲気。広さは約5.2帖で、ベッドルーム専用に使うのが、ちょうどよさそうなサイズ感です。なお窓を閉めた状態では、ほとんど通りの音は気になりませんでした。

写真

クローゼットは、一般的なサイズ感のものが備えられています。

バルコニーに出てみました

写真

外に出ると、車の音が聞こえてきます。ちなみに、お部屋番号は1階なのですが、エントランスが地下1階のため、実際は2階の高さにあります。歩道からの視線も、エントランスゲートのおかげでかなり遮られています。

売主さま

部屋番号は1階になっていますが、登記簿上は2階の所在となります。プライバシーの心配も少なくお住まいいただけますよ。

写真

バルコニーは奥行き・幅ともにコンパクトサイズ。南向きなので洗濯物はしっかり乾きそうですが、やはりちょっと気になる・・・という方は、浴室乾燥機能をフル活用してくださいね。

麻布~六本木界隈をお散歩

写真

左上・都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅がマンションの最寄り。徒歩9分と、ちょっとだけ「広尾」駅より近くに。/右上・駅前から伸びる「麻布十番商店街」。美味しいレストランあり、手土産にもぴったりなお菓子屋さんあり・・・と、何かと足を伸ばしてしまう、賑やかな商店街です。(徒歩8分)/左下・なんと深夜3時まで営業している「ダイエー麻布十番店」。終電で帰るような日でも、便利にお使いいただけます。(徒歩9分)/右下・六本木だって徒歩圏内。「六本木ヒルズ」までは徒歩11分なので、時間のある日のディナーなどにいかがでしょう。

cowcamo

カウカモ編集部より

『港区界隈の人気エリアを股にかける人』と聞いただけで、パワフルでエネルギッシュな人なんだろうなーと想像してしまいます。毎日お仕事も頑張っていて、お休みの日にはお出かけだってしたいし、できれば美味しいものもいっぱい食べたい! そんな欲張りで好奇心旺盛な方にこそ、住んでいただきたいこちらの物件。

各国の大使館が並ぶ “元麻布” アドレス。インターナショナルスクールも多く、多様性豊かな印象です。マンション自体は「仙台坂上」という高台の上にあり、そもそもは仙台藩の下屋敷があった歴史ある土地。そこが現代では、高級住宅街・外交官の街として発展してきた訳ですね。


高台の上という立地ゆえ、「広尾」「麻布十番」駅共に徒歩10分以内ながら、アップダウンはいたしかたないところ。古くから人々が住まいとして選んできた、その生活環境のよさとのトレードオフですね。位置的には「広尾~麻布~六本木」を結んだ三角形の中にあるので、かなりいいポイントを押さえています。


住戸内で特に印象的なのは、南北に伸びた14帖のLDK。キッチンに並べてダイニングカウンターを設置してみたりすると、残りのスペースはかなり広々と使えそうです! ベッドルームはややコンパクトなので、快適にお住まいいただくキモは、LDKの使い方にありそうです。衣装持ちの方であれば、納戸は衣装部屋としてお使いいただくとよさそうですね。

内装リノベーションは平成27年2月。2年強経過していますが、ユニットバス・ガスコンロ・食洗機は未使用ですし、とてもキレイに住まわれていた様子。新規リノベ物件と比較すると、お値段も若干抑えめ。これはあの “元麻布” に住まうチャンスかも! 是非一度ご覧くださいね。


カウカモマガジン「広尾」特集記事もチェック!

【 #広尾 】広尾に住んでる人は、国際スーパーマーケットで何を買ってるの?