活気ある街+静かで緑豊かな環境

写真

左上・最寄りは東急田園都市線「三軒茶屋」駅。活気ある駅前から散策開始します! (徒歩13分)/右上・質のよい品揃えがうれしいスーパー「Odakyu OX 池尻店」は徒歩7分。駅前には「西友 三軒茶屋店」などのスーパーもあります。/左下・今回は物件までテクテクと、「烏山川緑道」を歩いて向かいました。休憩できるベンチなども設置されていて、近隣の憩いの場になっています。/右下・物件の裏には、広い原っぱのある「三宿の森緑地」が広がります。(徒歩1分)

緑道沿いの緑が映えるマンション

写真

左上・お目当てのマンションが見えてきました。緑道がお庭のようにも見えますね。/右上・エントランスは、緑道とは反対側。緩やかな坂の途中にあります。/左下・建物内に入ると、大きな窓から緑がこんにちは。ここから先はオートロックになっています。/右下・住戸のある3階まで、階段で上がります。エレベーターが備えられていないので、ベビーカーやお荷物がある際は、少々手強そう。

売主さま

総戸数5戸と、1住戸の面積がゆったりと取られたマンションです。3階にあるのはご紹介する住戸のみ。プライバシーがしっかりと守られた造りです。

早速お邪魔します!

写真

左・天井の板張りが美しい玄関ホール。土間は石貼りで、グレード感ある仕上がりになっています。大きなシューズクローゼットもうれしいですね。/右・土間を上がってすぐのところにある窓からは、ルーフバルコニーに出入りできます。

売主さま

天井には無垢杉材を使用しています。もちろん、フローリングにも天然木のものを採用していますよ。そしてこの住戸、なんとすべての居室にバルコニー付きなんです! 贅沢なつくりとなっています。

来客用に使えるトイレ

写真

玄関ホールを少し進むと、独立式のトイレがあります。手洗い場が付いており、お客さま用としても便利。収納は設置されていませんが、トイレから出た向かいにクローゼットがあるので、お片づけもバッチリです。

続いてはご自慢の
リビングダイニングキッチン

写真

リビングダイニング(LD)スペースだけで、約22帖もの広さのあるLDK。南東(ほぼ南)向きで、なんとバルコニーが3つ! もあるお部屋です。

売主さま

天井の一部を玄関ホールとお揃いの杉材で仕上げ、間接照明を仕込みました。アクセントカラーにはイエローを選び、ラグジュアリー感の中に明るさを演出しています。現在設置してある家具は、すべてディスプレイとなります。

写真

イエローの壁から振り返ったところ。中央奥・出窓脇のドアの先にも、バルコニーがあります。キッチン目の前が、ちょうどバルコニーという塩梅です。

LDKの一番大きなバルコニーから
眺望をチェック

写真

周囲には低層の住宅が並ぶので、3階でもしっかりビューが抜けています。緑道に面しているので、日当たりもしっかり!

写真

奥行きがあり、洗濯物を干すのにも、植物を育てるのにもお使いいただけそうです。

売主さま

こちらのバルコニーも過不足ないサイズ感ですが、ふたつあるルーフバルコニーは、さらに広い面積です。色々な使い方で楽しんでいただけますよ。

室内に戻ってきました

写真

LDKの奥は少し引っ込んだ形。ひと続きの空間ながら、個室のような感覚もあります。窓がふたつあり、掃き出し窓にはまたもバルコニーが。

写真

クローゼットの脇には、造作のカウンターが設置されています。趣味や作業をするためのスペースとして、お使いいただけそうです。

写真

LDKを奥から見返した様子。左手に見える棚はオリジナルで、収納力たっぷり。お気に入りの雑貨をディスプレイするのもよし、形状を活かしてオーディオスペースにするのも素敵ですね。

続いてキッチンスペースをチェック

写真

左・広い作業スペースが確保されているキッチン。ここだけで4帖強の広さがあります。/中央・キッチンの奥を左手に折れると、パントリーとして使える収納が設置されています。そしてこちらには、なんと勝手口が。/右・外に出てみました。左手が勝手口、右手が玄関です。動線がよいので、ゴミ捨てなど家事が効率的に進みそう。

売主さま

システムキッチンが白いので、壁のタイルはグレーにしてアクセントを加えました。コンロも色を合わせて、ホワイトのデザイン性が高い製品を採用しました。

写真

左・キッチンに戻ってきました。システムキッチンの向かいにはカウンターが設置されています。こちらも収納になっているので、とても使いやすそう。/右・LDKから玄関ホールの奥に出てきました。階段の脇にある収納は奥行きがあり、中には大きな棚が設置されています。と、階段脇の奥に洋室Aへの扉がチラッと見えますね。

売主さま

リノベーション以前の天井は低かったので、吹き抜けのように変更しました。逆に階段右手の手すり壁は背が高かったので、開放感を出すために腰よりも低い高さにしています。また吸音とデザイン性を兼ねて、ネイビーのカーペット仕上げとしましたよ。

階段脇の洋室A

写真

3階の一番奥に当たる洋室A。6帖強の広さで、窓がふたつ。ひとつはバルコニーへとつながった、開放感あるお部屋です。

売主さま

やや収納がコンパクトなお部屋です。お子さまのベッドルームとして、お使いいただくイメージでしょうか。

階段を上がります

写真

左・上りきってすぐのところには、またまたバルコニーが! /中央&右・残念ながら、正面の眺望は向かいのマンションにかぶってします。左右の方向については、抜けのある空。北側ですが道路に面しているため、日当たりがよいのはgood。

続いては4階の居室をチェック

写真

洋室Bは約9帖、いちばん広々とした居室です。出窓に加え、もちろんこちらにもバルコニー。

写真

左・バルコニー側から振り返った様子。ふたつ並んだ扉は収納で、一見小さい収納かと思いきや・・・/右・開けると中は、広さのあるウォークインクローゼット。L字にハンガーパイプと棚が備えられており、なかなかの収納量です。

写真

バルコニーからの眺望は、LDKとほぼ同じ方向。ワンフロア高いので、さらなる抜け感が楽しめます。

写真

お隣の洋室Cにやってきました。一般的なサイズ感のクローゼットと、バルコニーに面した掃き出し窓のあるお部屋です。

4F奥の水まわり

写真

左・余裕ある広さに、2ボウルがうれしい洗面脱衣所。奥は洗濯機置き場になっています。/中央・落ち着いた木目調のバスルーム。なんとこちらにも窓! 浴室乾燥機が設置されています。/右・住戸ふたつめのトイレ。わざわざ階下まで降りずに済みます。

売主さま

水まわりのアクセントクロスはすべてお揃いにし、統一感を持たせています。

さらなるルーフバルコニー

写真

廊下突き当りには、さらなるルーフバルコニーへの出入り口も。マンションの北から東側の角をぐるっと取り囲む形となっています。東側には緑道を望むことができますよ。

売主さま

このバルコニーから見える方角に、緑道沿いを歩いて行くと学区指定の「太子堂中学校」があります。

お楽しみいっぱいの周辺スポット

写真

左上・カフェ風の外観が可愛らしく、気軽に訪れたくなるフレンチ「General Store Mikawaya(ジェネラルストア ミカワヤ)」。看板メニューはローストチキンです。(徒歩8分)/右上・こじんまりとしたベーカリー「Boulangerie BONNET D'ANE(ブーランジェリー ボネダンヌ)」。ラインナップは豊富で、ハード系のパンからおやつの焼き菓子まで揃います。(徒歩2分)/左下・「お豆賃」という座席料の存在により、常にゆったりと余裕のある店内を実現した「カフェマメヒコ 三軒茶屋本店」。ランチタイムもゆったりと過ごせます。(徒歩12分)/右下・普段のお茶菓子にしても惜しくない、お手ごろ価格のスイーツがうれしい「PATISSERIE SUSUCRIER(パティスリー シュシュクリエ)」。少々距離がありますが、これは買いに行く価値ありのお店です!(徒歩15分)

cowcamo

カウカモ編集部より

駅からはちょっと離れる “三宿エリア”。代わりに、緑豊かでのんびりゆったりの環境。「渋谷」駅から2駅の都心とは思えないほど、穏やかな空気が広がります。


その ”三宿エリア” を貫く「烏山川緑道」沿いに建つのが、今回ご紹介したマンション。車を気にせず(辺りは車通り自体少ないですが)、小さなお子さまとものんびり歩いていただけます。敷地はちょうど緑道と道路に挟まれているため、日当たり良好。静かな住環境を手に入れることができます。


プレミアム的な少戸数マンションとして分譲されただけあり、130㎡超えの余裕ある占有面積。個室もしっかりと広さが確保されています。もちろん収納もたっぷりあるので、大きなソファやテーブルを置いてもごちゃつかず、すっきりとお住まいいただけるはず。


内装はシンプルでいて、素材感やカラーによってリズムのある空間。主張しすぎず上品にまとまっており、窓が多く開放的な雰囲気と上手く調和したバランスがおみごと!

そう、とにかく窓とバルコニー(9つも!)が多いのも、このお部屋の魅力ですね。お庭こそないものの、日当たりがよく広いルーフバルコニーは、プランター菜園だってなんのその。チェアを出して、リラックススペースとしてもお使いいただけます。1フロアに1住戸、メゾネットということも相まって、戸建て的なプライベート感覚がありますよ。


家族で長く暮らす自宅だから、くつろぎ感は大事にしたい・・・という方、たくさんいらっしゃると思います。ちょっと駅前まで出れば、お買い物もお食事もOKな ”三宿エリア” は、そんな方にこそオススメ。ぜひ一度、この気持ちよさをご堪能ください!