こんにちは!おさんぽが大好物のWebデザイナー、あさのです。

出不精歴=年齢くらい完全にインドア派だった私ですが、ここ数年、街をさんぽすることの楽しさに目覚めてしまい、今では、次はどんな街に暮らそうか、あれこれ楽しい妄想を巡らせながらおさんぽするのがすっかり趣味になってしまいました。
 

ご飯屋さん多し!期待が高まります。

今回おさんぽしたのは、時々ご飯を食べに行くけど、実はあまり知らない街「三軒茶屋」。私のイメージでは、ご飯屋さんがたくさんあって、渋谷にも近いなんとなくオシャレな街・・・。さて、どんな街でしょう!

渋谷まで急行で1駅、4分。下北沢と学芸大の中間くらいに位置するので、交通の便はとてもいいです。田園都市線下りの終電も24:46と、かなり遅くまであります。


おしゃれな学生ぽい人から、親子連れ、昔から住んでいそうなおばあちゃんまで、街の人は実に様々。30代くらいの人が比較的に多い気がしますが、それは飲食店が多いので、他のエリアからも足を運ぶ人が多いからかもしれません。昭和女子大があるし、昼間は若い女の子や、子供連れのお母さんが多いですが、夜になると、サラリーマンの男性がぐっと増えます。

渋谷よりもうちょっと大人で、下町ぽさがあって、チェーン店より個人商店が多そう。

まずは駅周辺をぐるっとひとまわり。

三茶のランドマーク、レンガ色の大きなビル「キャロットタワー」がどーんとそびえ立っていて目立ちます。キャロットタワーを中心に、駅周辺は見渡す限りお店だらけ。飲食店や薬局、洋服屋、小売店・・・通りの両脇から小さな路地にいたるまでびっしりと、たくさんのお店が所狭しと軒を連ねています。昔の道や商店街がそのまま残っているのか、小道がとても多くて、探検したくなります。

これなら、朝から晩までご飯や買い物、そして遊びに困ることはなさそうですが、その分遅い時間まで賑やかさは続きそうです。駅周辺の飲食店密度の高さに、美味しいものに出合えそうな予感に期待が高まっちゃいます。

それから、三軒茶屋には大型スーパーがたくさんありました。
線路の北側に西友と東急があり、23時まで空いています(2015年4月現在)。南側にダイエー。こちらはなんと24時間営業(2015年4月現在)。どっちに降りてもスーパーで買物をして帰れます。これ、大事。薬のセイジョーなど薬局も100〜150mおきくらいに多数点在。私の大好きな100円ショップも南北にあります。

池尻方面に歩くと、周辺ではかなり大きな公園の世田谷公園、駅前から続く茶沢通りを下北沢方面へ行くと烏山川緑道と緑もあって、実に都会的な街です。

起伏が少なく、入り組んだ小道が多いので、ぜひ自転車で回りたいと思っていたら、なんと駅前に貸し自転車屋さんがあるではありませんか。1日200円、一月借りても2000円です。